何らかの娯楽施設・観光地 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

「りょうぜんこどもの村」に行ってきました。

2013.06.24.Mon.20:09
こんばんは。


_MG_3019.jpg

今日は、昨日行ってきたりょうぜんこどもの村の日記です。


子供のころに来て以来ですね。何年ぶりだろう。




_MG_3014.jpg
入場料は、おとな200円と、格安。

まぁ、少しアトラクションのあるでかい公園みたいなものだしね。



シャボン玉コーナーが、地味におもしろい。

大きなシャボン玉作ったりして。




_MG_3022.jpg
迷路。


迷わずに出れてしまった。ちっこい。

しかし、小さな子供なら楽しめそうだ。




_MG_3020.jpg
鳥の家。

通り過ぎると、中から小鳥が羽ばたいていった。



_MG_3023.jpg
この敷地内も、大きな岩がごろごろ。


霊山(りょうぜん)の片鱗が見えます。




_MG_3032.jpg
館内に入ると、そこは遊び心満天の展覧会でした。



_MG_3030.jpg
いいですねー。
子供の想像力がつまっている。


アートセロハン
セロハンおもしろいよね。

セロハンごしに見ると、別世界ですし。あれ、おもしろい。
鏡で上を映しながら歩くくらい面白い。



_MG_3036.jpg

エビより、カニだカニィィぃぃ!!




次にパラパラ漫画や、フェイスペイントを体験しましたが、写真なし。

パラパラ漫画は、『あたまやま』を題材に。
フェイスペイントではドナルド(マックの方)に変身しました。

らんらん、るー。




_MG_3048.jpg
アーティスティックな本棚。

ほしい。

とても大きいので、部屋に入らないが。



本棚
でも、いいなぁ。

こんなシックな家具で部屋をそろえたらステキだろうなぁ~。



_MG_3050.jpg
この本棚の住鼠。

ねずみ大家族。



_MG_3065.jpg
こちらは、地球儀がたくさんある宇宙空間。

すごい。



大宇宙
本当に宇宙の中にいるような感覚になる。

間違って浮くんじゃないか、と思うくらい。



_MG_3071.jpg
あまり触る機会の無い地球儀も、工夫と遊び心次第でこんなにもおもしろい。

色々なことを教えてもらってます。



地球へ

地球へ・・・。



_MG_3077.jpg
なかなか面白かった。

少なくとも、200円の元は取れましたね。


霊山(りょうぜん)にお越しの際は、ぜひ行ってみてください。





――そして私は、来たついでに霊山に登ることを思いつきます。


次回、霊山編!
乞うご期待。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

大河原の一目千本桜 その一。

2013.04.27.Sat.20:05
こんばんはー。


GW初日目でしたね。
風が強い日でした。
みなさまは、いかがお過ごしですか?

私の周りでは、いよいよタンポポ咲き乱れる春シーズン真っ盛りのようで。

桜の前夜祭を礎に、本格的な春が訪れているのを感じます。



Date:2013.4.14

_MG_1137.jpg
そんな春の象徴花、桜。

その桜が、一目で千本見られるという大河原の一目千本桜にやって参りました。



_MG_1027.jpg
大河原駅は予想以上の大盛況。

いやはや、ここまで多いとは。



_MG_1028.jpg
駅から少し歩きますと、早くも桜が見えてきます。


_MG_1030.jpg
白石川沿いに咲き乱れる、桜、桜。


_MG_1039.jpg
桜も確かに多いですが、人とか車も多いですね・・・。

車は特に大行列で、満員電車で来た方がまだマシなレベル。



_MG_1042.jpg
高校生写真部が、無償で写真撮影をしてました。

ちゃんとした望遠白レンズで撮っていて、桜と人だけが写るような装備は整っていましたね。


私も撮ってもらおうかと思ったが、かなり待ち時間が長くなりそうなのでやめておきました。




_MG_1044.jpg

_MG_1058.jpg

_MG_1051.jpg

_MG_1048.jpg
桜の木、一本一本がたいへんご立派でした。

量も素晴らしいですが、質も素晴らしい。



_MG_1055.jpg
お前の飼い主はどこいった。花見か。

犬は、花がちゃんと見えてるんだろうか。
いや、見ようともしないのか。



_MG_1064.jpg

_MG_1063.jpg

_MG_1062.jpg
おおがわ桜まつり会場。

さすがの人、人、人だらけっぷり。



_MG_1065.jpg

_MG_1066.jpg
わたしはとても、こん中にはいられんね。

一生そういう風に生きていくんだろう。
それをかっこわるとも、みじめとも思わない。



_MG_1069.jpg
屋台の並び。


高いけど、ボッタクリだとよく言われもするけど。
その実、それだけの価値はあるとおもんだ。

楽しめない人は、まぁそれはそれで。
コンビニで買えばいいじゃない?




_MG_1059.jpg

_MG_1060.jpg
桜だらけで同じような写真ばかり。

桜+αが大事ですね。


この日200枚くらい撮ったけど、
正直、二枚くらいしか納得できる写真は無かった。



_MG_1087.jpg

_MG_1070.jpg
桜と人混み。


土手の歩道をずっと歩いていくと、一つ隣の駅の「船岡駅」に行けるらしい。

チラシ見たけど、船岡の駐屯地でパフォーマンスやってたらしいよ。ちょうどこの日。




_MG_1101.jpg
川には屋形船なんかも、スイスイ進んでいて。


_MG_1082.jpg

_MG_1129.jpg
なんだかポストカードで見るような被写体だけれども。

例え、良い構図で良い景色を撮ったとしても、ときどき自分でグッとこないこともある。


恐らく、何かが欠けているのだろう。
この写真は、単純に構図がうまくとれなかったのが原因だけどね。




_MG_1103.jpg

_MG_1102.jpg

_MG_1107.jpg
桜と青空は映える。


晴れてよかった。
まぁ、晴れじゃなかったら来なかった。

私は計画を立てるの苦手な人間ですが、天気予報だけは入念に調べます。




_MG_1089.jpg
とりあえず、桜だらけの人だらけ。

途中でうんざりしちゃったり。


人酔い(強)桜酔い(弱)な状況で。


それでも夜桜までは絶対帰らないことを誓いました。



ロッカーも開いてなくて、三脚を持ち歩いてるけども。

もはや、肩は悟りの境地に至り、重さを強調してはこない。



さぁどうなることやらと、私は息を吐いて桜を見上げた。
いや、見上げてはなかったかな。




 あすへ続きます→
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

案外、水族館は興味なかった件。

2012.10.02.Tue.21:15
こんばんはー。


今日は初めて、2時間残業しました。

ちょっと急ぎの仕事が入ったのでね。


IMG_4014.jpg
さて、本日は水族館編。

場所は、アクアマリンふくしまです。


恐らく、来たのは2・3回目だったと思う。



IMG_4015.jpg
水族館の前でくねくね踊っていたキャラクター。

しゃれ&妹「きめぇええええ!!!」


なんか、精神的にクル動きをしてました。
サイコダンスや。


IMG_4027.jpg
早速、水族館内に入り、鑑賞していきます。

私は一応カメラは持ったものの、
水族館内は暗いし、ガラス張りなので難しいです。

少し頑張れば撮れますが、そこまでして撮りたい被写体があまり無かったのも事実。


でも、上の写真のアジの大群はキラキラしていて綺麗だった。


IMG_4031.jpg
ペンギンみたいな水鳥。
すごくかわいい。

妹と一緒になって、そのキュートさにやられていた。
私、実はペンギン大好きなんですよ。


IMG_4038.jpg
暖房の入っているゾーン。
ここでは、暖かいところに生息している魚がいました。

でも、ガラス越しの魚を撮るのはあまり楽しくないので、植物ばかり撮ってた。


IMG_4040.jpg
花。

IMG_4041.jpg
せっかくの疑似マクロレンズなので、少しマクロ写真気味に。


IMG_4045_20121002205715.jpg
魚などをかたどったガラスアート。

IMG_4047.jpg
こちらはイルカ。

これは美しい。


IMG_4052.jpg
水槽を中から見れる、ちょっとした水中回廊


IMG_4055_20121002205714.jpg
妹と父は、なんかのツアーに参加していきました。

私は、さして興味もなく、なおも眠かったので、

  外のテラスでぐっすりでした。(笑)


IMG_4058.jpg
ツアーの終えた家族と再会し、昼食。

私はマグロのステーキ定食をいただいた。
まずまずな味でしたが、給食というか病院食みたいな感じだったのが気になりました。


IMG_4062_20121002210257.jpg
久しぶりに「クラゲ」という生き物を、生で見た。

見れば見るほど、不思議な生き物だ・・・。


IMG_4066.jpg
こちらはウツボ。

これは凶悪な顔というか、口というか、歯をしているなぁ。
ポケモンの中に紛れていても、たぶん気づかない。


IMG_4068.jpg
予想以上に興味の薄い場所だったが、いい経験にはなった。

原発関係のせいで、相馬からの交通の便はごっつ悪くなったのが、残念である。


・・・ま、今回はそんな感じで、また明日~。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

久しぶりに八木山ベニーランドに行ってきた、の巻。

2012.08.13.Mon.21:03
こんばんは。


昨日は、花火楽しかったです。
ちょっと、ハプニングもあったですけど・・・。(^^;)


そして、明日はいよいよ、「はるばる福島県から青春18きっぷで兵庫県行きの旅」一日目。

今日はダイユーエイトでヘッドライトや替えの下着や、新しいリュックを買ったり、いろいろ準備をしました。

とっても、わくわくです。



IMG_2016.jpg
――さて、興奮高まる今日の記事は、鈴と仙台八木山ベニーランドに行った時のお話。


IMG_2018.jpg
仙台からバスに揺られ、懐かしのベニーランドに到着した我々を待ち受けていたものは、クララだった。


しゃれ「うぉぉおおおお!!!クララがたったぁぁああああああ!!!!!」

鈴「分かった。分かったから!」


IMG_2021.jpg
ハイジもいるぞ!

いつにまにかベニーランドは、“ハイジ推し”を始めたようですね。


IMG_2020.jpg
一体何年振りだろうか。

恐らく私は6・7年ぶりである。
もっとかもしれない。


IMG_2023.jpg
乗り物券を購入し、まず初めに私の嫌いなジェットコースターに乗ることを、鈴にせがまれます。


そして・・・



IMG_2024.jpg
カタカタカタカタ・・・

ンゴォォオオオオオオオ!!!!!(ふわぁああああああ)

しゃれ「あっかーん!!ふわっとするのは!」(←大の社会人がみっともなく叫ぶ図)


そう。
私は、あの“ふわっ”となる浮遊感が大嫌いなのでした。



IMG_2022.jpg
ジェットコースターという悪夢を堪能し、次に向かったのが「ミステリーハウス」

近くでは、「キャァアアア!!(↑↑)」という裏返った悲鳴がスピーカーから流れ、
重音の利いたおどろおどろしいBGMが流れております。


写真は撮ってなかったのですが、鈴がハンパじゃなく怖がって、私は楽しむ暇もありませんでした。
私は一つ一つのギミックに立ち止って、「へぇ~」みたいな感じで見ていたかったのですが・・・。


造りはとてもちゃちである。

しかし、なんだか不思議に魅力のある造型と動きをした人形たちばかりだった。

やはり、これは人形の鑑賞展だ。
なかなか良かったです。



IMG_2029.jpg
お次は、ふわっとしないやつ。
これは余裕で楽しめました。

しゃれ「遠心力ってこんなに楽しかったっけ?」


IMG_2043.jpg
最後に、観覧車。

締めですね。


写真は観覧車からの風景です。


IMG_2045_20120813205831.jpg
観覧車から降り、ゲームコーナーでクレーンゲームをしていると、
そこのスタッフさんがプライズを取れなかった鈴に残念賞として、色々なものを上げていました。

良かったですねぇ。(写真は全く関係ない場面ですが)


IMG_2047.jpg

IMG_2048.jpg
噴水が時々立ち上がります。

水浴びしたいですねぇ。
やったら多分、捕まりますけど。


IMG_2049.jpg
ベニーランドも少しだけ七夕仕様。

噴水から吹く風に、踊る七夕飾り
私はこんな風に写真を仕立てました。

自分的にはいい出来。




――そして、私たちは早めにベニーランドを後にしました。

普通はフリーパスを買って一日中遊ぶのでしょうが・・・。


あまり遅くならないように、私たちは仙台駅にとんぼ返りするのでした。







次は、仙台七夕まつり(再)をお送りします。

恐らく旅の途中なので、予約投稿になりましょうが。


そして、今回短く切ったのは、
次の斎理幻夜編の写真が、デジタル暗室現像したばかりで調整をしていないので、まだ先に進めないからです。(笑)


そんでは、良い旅路を歩んでまいります!

ばーい!
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ