ママチャリ日本一周・北海道リベンジ編 17日目。 | フラジールに蕩れ。

ママチャリ日本一周・北海道リベンジ編 17日目。

2017.07.16.Sun.19:33
現在地:北海道札幌市
天気:雨のち晴れ
走行距離:0km
出費:2900円




こんばんは。




17日目の本日ですが、天気予報によると雨なので、札幌で停滞を決めました。

ゆう君と相談して、居座る場所を選定。


まぁ、マックとかですね。
電源のあるところは限られますから。







さぁ、では自転車を駐輪場に止めて、行きますかー!

と記念写真を撮ったところ。






おわかりいただけただろうか。




左端に注目していただきたい。人らしき足が写っているのである。



霊能者の見解によると、
これは私とゆう君が自転車をすぐそこの駐輪場に停めにいった瞬間を狙って、ゆう君のリュックサックについていたカメラを窃盗した男だという。





ということで、ゆう君のカメラ(SONY RX100M3)が盗難に遭いました。


私も油断していましたね。
近くのベンチで人が寝ていることはもちろん、知っていて警戒もしていたのですが、遅れを取ってしまいました。


盗難に遭った彼のカメラはボロボロでしたが、旅を共にしてきた大事な相棒です。許せませんね。


被害届を出し、ゆう君は新しいカメラを買うようです。








とりあえず、雨対策で自転車にカバーを掛けて、近くのマックへ。

もうこうなってしまうと、ここに置いておくのは非常に恐ろしいが、やむを得ません。






マクドナルドにて。

本日は写真編集などで、空いた時間を有効活用するつもり。





雨が降り始めました。

洪水警報も出ているようです。






さて、盗難ということが身近に起きてしまったので、そのことについて少し。


私の盗難対策は、自転車備え付けの鍵と、あとは自転車と大事なものを入れておくアタッシュケースをつなぐチェーンぐらいです。

あとは、アタッシュケース自体にダイヤル形式の鍵がついています。



つまり、アタッシュケースの中身などを盗ろうとするには、
ケースを壊すか、ダイヤルを解除するか、自転車の鍵を壊すか、自転車とケースを結ぶチェーンを切断するか


と、なります。


どれも、なかなかの難易度ですね。
わかりやすくどのルートもリスクがあり、手を出しにくくしています。



ほかはまぁ衣類やテントなど、あまり盗難には遭いにくい、遭ったとしても被害が小さいものです。




カメラとレンズの入った、カメラバッグはたいていどこに行くにも持っていきます。重いです。

あとは、財布や携帯、コンデジのしまってあるウエストバッグもですね。
その二つのバッグを基本的には持ちます。



日本という世界的に見ても平和な国だからといって、なかなか油断はできませんねぇ。

いくらマジョリティが善であったとしても、必ずマイノリティはひそんでいるものですから。









ただ、札幌市という町は、悪いことばかり起こるわけではありません。

ゆう君の買い物に付き合ったあと、イベントをやっていて、アイスの爽を無料でもらえました。





こうして、写真を撮ると無料です。

いいですねー。





そして、その写真をタグ付きでSNSに投稿すると、手ぬぐいまでもらえてしまうという、都会ならではの出来事がありました。

So,ハッピーです。






その後は、ミスドへ。


今回の旅では初です!前回の日本一周では、たくさんお世話になりました。

もう日本各地で入ってましたよね~。懐かしい。


なによりも、コーヒーのおかわり無料がありがたいです。居心地がいい。







さてここで、ゆう君の買ったもの、ソニーのα6000の【開封の儀】が執り行われました。


それにしても、今朝カメラを盗られた人間とは思えないドヤ顔である。






私も、今までたくさんの人の開封の儀に立ち会ってきましたが、

旅の途中で、ミスドで、開封の儀をするなんて暴挙は、かつて見たことがありません。(笑)


このカメラで、素敵な旅の軌跡を記録していただきたい。ボン・ボヤージュ。






さて、今夜はネカフェで一泊といたします。

今回入るのは初めてですね。


たしかに、さすがに都会で野宿はリスクがあります。それを勉強しました。



それでは、また明日から走り出します。

おやすみなさい・・・。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
コメント

管理者にだけ表示を許可する