ママチャリ日本一周・北海道リベンジ編 7日目。 | フラジールに蕩れ。

ママチャリ日本一周・北海道リベンジ編 7日目。

2017.07.06.Thu.18:35
現在地:青森県七戸町
天気:晴れ
走行距離:52.44km
出費:600円



こんばんは。





ついに出発から一週間が経ちました。

なんてことだ!まだ北海道につかないとは!


予想以上に遠かったぜ・・・。






朝食は昨日もらった缶コーヒーと、ビスケット。


今日は目的地の道の駅まで、距離は短い。

少し遅めに出発した。






道の駅ろくのへを中継。


休んでいると、産直ろくのへの郷さんからサクランボの差し入れをいただきました。

こんなにたくさんありがとうございます!
お腹いっぱいになりました。おいしかった。






サクランボのエネルギーで、七戸まで軽々と走破。

道が平坦なところや、広いところが多かったというのもあり、軽やかである。


そしてここは、旧七戸駅。

早く着きすぎて暇になるだろうと思ってリサーチしてみたら、ヒットしました。

レトロでカッコいい駅舎だ。






ここでセルフポートレートを撮りました。

良い旅写真が撮れた。







こんな感じです。

今回はこういう写真もぼちぼち撮ろうかなと思ってます。
ただその場の写真撮るだけなら、自転車でなくてもいい訳なので。折角なので。






次は文化財にもなっている、旧郵便局へ。

かっこいいー!





そしてあっさりと、道の駅 しちのへに到着。

イオンが隣接している。これはありがたい。





腕をみてみると、いつの間にかグローブしてるところとしてない所の明暗がくっきり。

こんがりとやけてますねぇ。


感慨深そうに、コーヒー牛乳1ℓを両手で飲む私であった。






本日の天気は晴れ。

旅をしてきてようやくの晴れの日でした。



暑かったですねー。でもまだ走ってると風で涼しいかな。

北海道はどんな感じだろう?



しかし、日によっては夜や早朝は特にまだ寒いですね。

夏はこれからだ。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
コメント
看板ぶら下げてる理由って声掛けてもらいたいのと、あわよくば何か恵んでもらう目的なんでしょうか?
少なくとも私はそう感じてしまいました。違ってたらスミマセン。
Re:
写真を取る際にあとで、ここは何日目に通ったかわかりやすいのと、写真を売るためです!
ところで、仮に恵んでもらうために看板を下げていて、なにか問題があるのですか?
どうやら、間違った価値観に拐かされていませんか?
No title
旅の記事、楽しく読ませてもらってます!
道中色々と有ると思いますが、お気を付けて、安全に!
特にトンネルや夕暮れや夜間、車からは、非常に見えづらい時が有ります。
私も旅に出ると、その土地の方と話をしたり、食べ物や飲み物をいただく事があります。特に年配の方から良く。
何もおかしな事では無いと思いますよ!
良き旅の思い出です!
Re: No title
安全運転には気を配っております!
ありがとうございます。
おはようございます。何か誤解されてるようですが、別に問題があるしいけない事だよとは言ってません。
仮にとかの話ではなくてそのつもりがあるのかどうか知りたいのです。質問を質問で返さないで下さい。
その回答によってはそちらが間違った価値観とやらを持っているかもしれませんよ。
Re:
いやはや失礼いたしました・・・
私としては質問には答えたつもりでしたが。
簡単に説明すると、『そのつもりはありませんが、あってなにか問題がございますか?』という内容でした
こちらこそこんな質問してしまってすみませんでした。
では、あくまで旅の記録と写真という対価を払ってお金をもらう行為のために看板をつけているという解釈します。

それを踏まえて言わせて頂きますが、それはこの看板がたとえ無かったとしても自分は旅の過程で人に物を貰えるのが普通だと思っているんですね。

あなたが見窄らしい格好をしていて、それを哀れに思った人が食べ物をくれてる訳でなくて、旅頑張ってねの意味を込めての行為なのだと自覚しているのであればそこは素直に認めて欲しいですね。
あからさまに何かくださいって書いてるわけではないけど、そういう効力があるんです。
それを認めないと、なんか知らないけど現地の人に貰いましたラッキー♪みたいな感覚で書いてる事と一緒だと思います。

これが私の感じた違和感です。





Re:
ええと、どう読んだらそんな解釈になったかどうかは分かりかねますが、なににせよお門違いな意見をありがとうございます。
もちろん私は、応援の意で色々いただいているのをわかっていますよ。

ところであなたはどちら様ですか?私に差し入れをしてくれたお方ですか?
あなたがなにを言いたいのかどういう気持ちなのか、理解はできませんが、もうコメントして貰わなくて結構でございますわ。ちょっとお話にならないと思うので
一度「自転車旅 乞食」でググってみてください。
別にあなた事をそう言ってるわけではないのですが、これが世間での考え方に近いものがあります。

この事実を認めず辱めもなく貰った事を自慢する行為に寒気がしました。
この先私だけじゃなく、フォロワーが減ったり、毎日の出発ツイートのいいねが減ったと感じたなら、それが他人の声と思ってください。
これで最後にさせて頂きます。頑張って下さい。
Re:
なるほど、そういう考えの人も世の中にいるでしょう。

で、だから?という話ではありますが。


私がなにかを貰ったことなどをブログで書く程度のことは堂々としますよ。
堂々と書いて記録して、感謝する。

それを他人にどう思われようが、それは関係はないし、もっというと、あなたはもっと関係ない。

それが私の考えです。


応援ありがとうございます

管理者にだけ表示を許可する