石川智晶「スワンの夢が意味するものとは」感想。 | フラジールに蕩れ。

石川智晶「スワンの夢が意味するものとは」感想。

2017.03.19.Sun.22:25
こんばんは。




ただいま写真にレーティングを付ける作業中です。

これは果てしない作業になりそうだぜ・・・!




さて、石川智晶さんのアルバム「スワンの夢が意味するものとは」

全曲をある程度聴き込みましたので、いまのところの感想をそれぞれ。



1.『スワンの夢が意味するものとは』

最後の語りまでの歌詞は、いいなぁって思う。
だけど、その最後の歌詞がちょっと行きすぎな気がする。石川智晶は歌うとちょうどいいけど、語るとちょっと強めになりすぎる傾向にあると思うのです。我が。
わたしはちょっと好きになれなかったな後半。


2.『私がそう思うのは自然なことだった』

平凡ですね。石川智晶にしては。
でもなんだか、こういうぐわっとこちらに迫ってこない音楽も、長く聞けるなぁっておもう。
あと、歌詞の構成が面白い。


3.『読む』

今回の中では一番好きかも。
歌詞の内容は、石川智晶自身のことっぽいですね。
私は静かにも自分を持って暮らせるけど、こうして思想を歌にすて紡いでいる。それを読み解きなさいって感じなのかな。


4.『雪が眠るとき IN PIANO』

美しい曲です。初聴きからもう良さが分かる。
作曲は違う人なんですね。たしかに、っぽさはあまりないかな。


5.『Respect Me ~Last Message~』

原曲のほうが好きだけど、こちらはこちらでLIVE感?生感?があっていいと思います。
なんにせよ、どうしたってこれは本当にいい曲。




以上です。




なんにせよ、はずれはないのが石川智晶さん。好みがバッチリあってるんでしょうね。


他にも好きな音楽アーティストはいますが、好きな曲はたくさんある曲数の中の限られた一部でしかありません。

こんなにほとんど全て好きになれる音楽を作ってくれる方は外におりませんね。
本当、ありがたいことです。

出会えたことに感謝。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
コメント

管理者にだけ表示を許可する