実質タダというもの。 | フラジールに蕩れ。

実質タダというもの。

2016.10.14.Fri.20:56
こんばんは。


本日はソフトバンクの実質タダキャンペーンで、機種変してきました。

今まで使っていたiPhone5Sの16GBから、iPhone7の128GBにグレードアップ!


実質タダ!


なんだかうさんくさいですが、まぁたしかに実質的に(契約を続けていさえすれば)タダなのは確かなんですよね。
10万円くらいのテクノロジーアイテムがタダなんて、なんだかすごい時代です。

高校時代には、数年前までは、まさかこんなにスマホが当然の世の中になるだなんて考えもしなかった。

時代は移りますねぇ。



で、6をまるまる飛び越えてiPhone7に機種変してみて感じたこと。

でかくなった。
画面が綺麗になった。
ホームボタンがポチッと押す感じではなくなった。
防水機能がついたらしい、ありがたい。
やっぱり処理能力は上がってる。

そんな感じでしょうか。


あとはまぁ一番でかいのが、容量が16Gから128Gになったことでしょう。

もうかつかつでしたからね。ありがたい。余裕があるのはいいことだ。
詰め込むとパフォーマンスも悪くなるしね


色はマットな方のブラックです。

ケースはいつもどおりソフトハードっていうんですかね?シリコンのやつです。
これが落としても大丈夫なやつ。最強。



よっしゃー、早めに機種変してよかった。これはなかなか快適です。
快適になるなら、早いほうがいいですもんね。


政府も、実質タダに過敏になってるから、いつまでキャンペーンが続いてくれるやら・・・。

ずっと実質タダでiPhone持ちですが、無くなったらたぶん他のにしますねぇ。アンドロイド系かな。




以上、機種変した件でした。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
コメント

管理者にだけ表示を許可する