田代島 初日。 | フラジールに蕩れ。

田代島 初日。

2016.08.12.Fri.20:34
こんばんは。


田代島にいってきました。
宮城県石巻市にある、猫島と呼ばれているところです。


※田代島で電波が弱かった&更新する暇がなかったので2日分をいっぺんに更新。(作成日付は捏造)




習慣の睡眠時間的な理由があり、2時に家を出て、4時前くらいに待ち合わせ場所に。

そう、今回は同行者がいるのです。
初対面のこいしさんという人です。ほぼ同年代の廃墟マニアの女性。


遅刻したこいしさんと7時半に合流し、
さてフェリーに間に合うかと事前の買い物を光の速さで済ませ、車の中でやきもきしておりましたが、いざ着いてみると・・・。




このような状態。

そうか、みんなもう休みだもんね・・・。


まさか乗れないとは思わなかったよ。考えてなかったよ。





それから、暇したりチケット買うために並んだりと、なんとか昼発のフェリーに乗船。

出港!





田代島 大泊に到着。


島のマップはこんな感じ。そんなに大きくありませんです。






大泊から、宿泊地のマンガアイランドへ歩きつつ出会う猫たちに触れ合いながら、猫神社や廃校を巡りました。

しかし廃校(田代小学校)ははなくなっており、体育館などの周辺施設が少しのこっています。
解体にこいしさんがっかり。子供の頃に来たことがあったんだって。



散々練り歩いて、田代簡易郵便局跡がお店になっている『クロネコ堂』という場所で休憩。
ここには名前の通り、後ろ足が白いクロネコがおります。


こいしさんはかき氷を注文して涼みました。







わたしはこちらの猫島缶バッジを買いました。
早速帽子に装着!


そして、最終目的地マンガアイランドへ。

本日はここでテントを借りて一泊します。テントやテーブルなど、キャンプ用品一式で1500円と場所代1500円で合計3000円で宿泊ができてしまいます。お風呂もトイレも完備。

コスパ最強かよ・・・。



悪戦苦闘しながらもテントを組み立て、
水着で泳ぐとか言うレベルじゃない石ゴロゴロの浜で足を海につけ、私は波に流されてきた大きめの石で足に打撲を負い(笑)

そしてナイトウォークに備えて、テント内でしばしの休養。


そして、深夜に起きて、撮影にでかけました。
ちょうど、ペルセウス流星群の日で、星も綺麗で、ばんばん星も流れてました。最高の夜ですね。


そんな最高の夜に、LINEが届いた。





そういうことらしい。



私はちょうど、離れて遠くに撮影に行っている時の出来事だった。


服がびしょびしょのこいしさんと共に、すぐさまテントへ帰還。

なんとかなった・・・。のか?



少し休んだあと、足を波で飛んできた石で打撲した海岸へ。
私はここが天の川もうまく入れられて撮影場所には良いと、目をつけていました。

そこでしばし撮影。
私は火球クラスの大きな流れ星を写真に収めることに成功いたしました。


こいしさんは三脚を持ってきたは良いものの、なんとマウントを忘れたらしくただの重い鉄の棒と化しておりました。
石で固定して露光してました(笑)


で、撮影終了で、寝ました。





とまぁ、色々なことがあったことがわかりますね。

何をどう、どれくらい書いたら良いのか悩みます。語り尽くせない・・・。



とりあえず、初日はこんな感じで終了いたしました。

しかし、おしっこの件にしろ三脚のマウント忘れにしろ、こいしさんの受難はまだまだ続くのであった。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
コメント

管理者にだけ表示を許可する