大きくなったね。 | フラジールに蕩れ。

大きくなったね。

2016.07.26.Tue.21:06
こんばんは。




大きくなったね。

見知らぬご婦人にそう言われた。



私を見知っているご婦人は、

大きくなったね。


そう感心する。




もう私は、からだが大きくなることはない。



そしたら、これからはただ、

中身を、器を大きくしていくことに切り替えなければならぬ。

相手を受け入れる、理解するだけの、度量を獲得せねばならぬ。



器とはなんだろうか。
大器とはどのようなことを示すのだろうか。

度量とはなんだろう。


量というからには、多いものなのだろうか。大きさと多さと。

どちらをとればいいのだろう。



多さであれば、それをちぎって、こころくばりをすれば良いのか。

大きさであれば、大局的にに受け止め、訴えることが大事なのか。




私はいつも考える。

音量は大きいものか、多いものなのか。


しかし普通、「音が多い」とは聞かない。

「音が大きい」と聞く。


音量というからには、量は多くなるものではないのか。

量が増大するということは、一体どういうことなのだろう。



度量が増す。

それも同じように目には見えず、想像しにくいものだが、

やはりスイッチ一つで容易く増減したりはしないんだろう。



という、結局わけのわからない話。



関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
コメント

管理者にだけ表示を許可する