可用性を観る。 | フラジールに蕩れ。

可用性を観る。

2016.05.29.Sun.22:54
こんばんは。


最近、「メジャー」という原作が漫画のアニメを見返していました。

よく土曜の7時あたりに長期でやっていたアニメで、ということは非常に人気が高かったんですね。


話もしっかりしていて、正統派の野球漫画なのですが、野球に対して興味の無い私も引き込まれました。


私も運動神経は良い方なので、スポーツでこんな青春の過ごす可能性もあったのかもしれない・・・。

なんて。



いや、可能性ではなく『可用性』か。
何度時間を巻き戻したとしても、ほぼ同じようにこの人生にたどり着くでしょう。
いくら寄り道をしても最後には家にたどり着く、帰路のように。

この先も、行くべき帰路をたどっていく。いや、辿るというのは正しくはないが。


私が私である限りは。私であり続けるしかない。

どれだけ色が変わったとしても端から端まで私が一貫するに相違ないと思っている。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
コメント

管理者にだけ表示を許可する