なにかを待つっていいね。 | フラジールに蕩れ。

なにかを待つっていいね。

2015.12.15.Tue.21:40
こんばんは。







この前買った、カメラのストラップが昨日届いてました。


「襷」という、その名の通りたすき掛けができる長さのストラップです。
初めからついてる純正ストラップはCanonの文字が目立ちますし、短くてたすき掛けができません。

やっぱりあらゆるものは、たすき掛けが安定しますね。
滑り止めがついてるとはいえ、レンズ交換などのときにポロっと肩から外れてしまい落下の危険も多々ありましたから、これで捗ると思います!


ちなみに、1000円程度で非常に安価です。前のカメラのときも色違い(茶)のストラップを使ってました。








レビューなどには、取り付け部分がはずれやすいというものが見受けられましたが、
おそらくこの「ニコン巻き(報道巻き)」ならおいそれとさ外れないと思いますよ。

この巻き方については、まぁ、他サイトなどを参考に・・・(@ω@ )



端っこもブラブラして、ファインダーを覗くときに目に入ったりする事も無いですし、なにより通常の巻き方より堅牢です。おすすめ。






ああ・・・やっぱり安定するわぁ・・・。


歩くことが多いので、カメラがブラブラせず、何気なく手で押さえられる位置である、
右ななめの骨盤あたりが個人的にはベスポジです。



そんな感じで、またひとつ撮影が捗る装備に1000円程度でグレードアップしました!



さらなるグレードアップのため、さらにレンズフードとズーム ファインダーのアイピースを買っており、ただいま届くのを待ってます。

特にアイピースは、ファインダーを望遠鏡のようにズームしたりできる優れもので、厳密なピント合わせなどにうまく活用できないかな~という目論見です。


ですが、たぶん届くのは年明け後・・・らしいですよ?

うん、年末ですからね。しかたなし。



でも、なにかを待つのって楽しいですよ。
「待つことが苦にならなくなれば人生はだいぶ楽になる」って、だれかの受け売りですけど。


昔から、何かに応募したり発注したりして、届くまでがとても楽しみで。

待ってる時間がすごく有意義に思えたりするんですよねぇ。
こうしている間にも、なにかが動いているというか、バックグラウンドでなにかが進んでいるというか、そういう得した感覚になるんです。


なにかを待つのって、いいですね。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
コメント

管理者にだけ表示を許可する