ひさびさの、散文。 | フラジールに蕩れ。

ひさびさの、散文。

2015.08.27.Thu.19:21
こんばんは。




今日はちょっとだけ地元のお仕事に行ってきました。ちょっとだけですけどね。

ちょっと色々なことを想いはせるような、そんな雰囲気の日でした。






なので、久々に散文とか。やってみます。(写真と文は関係ありません)


どこか仄かなストーリーを感じていただければ幸いです。





_MG_5479.jpg



同じような色の靴下 失くした片方ずつを履いてみる




ブックカバーに微妙に入らなかった文庫




テーブルの足か 前の人の足を蹴ってしまったが




このテレビ放送の映画 音量が低い








_MG_5484.jpg




どこまで波が来るか度胸試し




こんなところに魚がいるのか




長めのメニュー名 どこまで端折って店員に伝えるか





色褪せたランプの信号機だ




この皿でカレーは浅すぎないか








_MG_5480.jpg



読めはするが書けない漢字



何味の飴かと きいてきた



明らかな照れが周りに燃え移っている様








_MG_5478.jpg



奇抜な髪色のアニメキャラ 実写化でどうなるか




皮をむかずに食べるスタイルだった




電車で大きな声でしゃべっていた女の子ら 停車すると黙る








_MG_5486.jpg



現役女子高生という売り



正直すっぴんの方がマシな化粧




案外しけってなかったスナック菓子









以上です。


色々な場面を想像して、少しニヤッとするようなそんな散文を書いていきたい。


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
コメント

管理者にだけ表示を許可する