富岡町へ。 その1 | フラジールに蕩れ。

富岡町へ。 その1

2015.06.01.Mon.20:19
こんばんは。


本日は親知らずの歯を抜いてきました。

歯科の先生の腕のおかげもあって、手術中はそこまで痛みはありませんでした。
まぁ、歯がミシミシバキバキいってるのは、あまり気持ちのいいものではありませんでしたが(笑)


いやーしかし、その後が一番大変でしたね。
麻酔が切れたら、痛いのなんの。


危惧はしていたのですが、予想以上に痛かったです。そして、ロキソニンは偉大だ。


そういうわけで、夕食が不安という感じです。うまく食べられればいいけれど。






_MG_6146.jpg

さて、今回から富岡町に行ってきたときの写真を。

福島の被災地として、今も町が現存しており、ギリギリ撮影のできる地区なのです。


あらゆる場所へのバリケードの固い6号線を通って、富岡町へ。





_MG_6157.jpg

到着しました。ひと気はございません。



_MG_6149.jpg

ここは、バーだろうか。




_MG_6159_20150601193829ec5.jpg



_MG_6160.jpg

オープンな状態ではありますが、もちろん立ち入り禁止。




_MG_6161.jpg


_MG_6162.jpg


_MG_6163_20150601195441886.jpg


_MG_6164.jpg


_MG_6165.jpg


_MG_6166.jpg


_MG_6167.jpg


_MG_6168_20150601200634c67.jpg


_MG_6169.jpg


_MG_6171_20150601200636f1f.jpg


_MG_6172.jpg


_MG_6174.jpg



_MG_6183.jpg


_MG_6178_20150601201057d06.jpg


凄惨です。


つづきます。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
コメント

管理者にだけ表示を許可する