レンズはずし撮影。 | フラジールに蕩れ。

レンズはずし撮影。

2015.05.31.Sun.21:42
こんばんはー。




今日は、ちょくちょく紹介しているレンズをカメラ本体から外しながらする撮影法で撮った写真を載せていきます。



_MG_5916.jpg

ピントがカミソリのようにするどくなります。

周辺減光もなかなか。




_MG_5921.jpg



_MG_5923_20150531193609982.jpg



_MG_5927_20150531193613835.jpg

ボケは流れ気味になりますね。

レンズに寄るのかもしれないけど。





_MG_5937.jpg

F値の暗いレンズでも、この撮影法でフルサイズ顔負けなボケボケ写真が撮れます。


まぁなかなかレンズの角度とか離し方とか、難しいんですけどね・・・。
あたりまえですが、ピントはマニュアルなので、レンズをくっつけたり離したり傾けたりしながらピントリングを動かす必要がありますw

ひー。





_MG_5938_20150531200024e64.jpg



_MG_5939.jpg

レンズの角度を傾ければ傾けるほど、このようにボケます。

でも、やりすぎると枠というかフチというか、周りのレンズじゃない部分が入り込んでしまうのでご注意。





_MG_5931.jpg


_MG_5947.jpg


_MG_6001.jpg




_MG_6040.jpg


_MG_6004.jpg


_MG_6031_201505312134134b1.jpg


んー、他では見られない立体感と言うか、雰囲気が出ますね。

かなり”味”がでる手法です。



レンズ交換式の一眼レフをお持ちなら、誰でもすぐにできてしまう方法なので、みなさんもぜひお試しあれ。


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
コメント

管理者にだけ表示を許可する