茨城&栃木・廃校ツアー。 (その八:大谷グランドセンター・上) | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

茨城&栃木・廃校ツアー。 (その八:大谷グランドセンター・上)

2013.10.24.Thu.18:45
こんばんはです。


今日はバイト先で色々な手続きと、話を聞きました。
メニューを覚えたり、席の番号を覚えたり、色々なルール・・・。

覚えることがたくさんです。
がんばりまっしょい。





2013.9.21~22


_MG_0901.jpg

ノスタルジアな廃校達を回って、すっかりご満悦なしゃれ。

最後の廃校を去り、
それから次の目的地『大谷グランドセンター』まで車を走らせました。



_MG_0904.jpg

そして、いい時間で、テキトーな所に車を停め、車中泊となりました。


長時間の運転と、休む間もなく集中力のいる撮影が重なり、

さすがに疲れてグッスリと眠りに落ちていったのでした・・・。




IMG_1435.jpg

――翌朝。

太陽が見えるよりも早くに、私たちは出発しました。


そして、着いたここが『大谷グランドセンター』です。



大谷グランドセンター

なんと異様なその姿・・・。

多くの植物に覆われ、廃墟の一部だけが露出している。


ぶっちゃけ、この廃墟の一番の見どころは、この外観だと思います。



_MG_0907.jpg

ちなみにここ、『貞子3D』の舞台にもなりました。


さすがに、内部は映画のセットですけど、
見たところ、井戸があることろまでは、この現地撮影のようですね。

ただし、井戸は実際には無いです。あれもセット。



見切れ

入口。


ちゃんと門が閉まっている。

痩せている二人なので、門のわきからスルッと通りました。


「この門通るべからず」 → 「門の外側を通る」 

一休さん的な・・・ね。



_MG_0914_2013102417443714b.jpg

二階・・・いや、三階だったかな。

とりあえず屋上を除いて、最上階のフロア。


ここは元々は観光センター。

お風呂やレストランや宴会がメインの、そういう感じのところだったんですねぇ。



_MG_0915.jpg

宴会で使われたんでしょうね。長テーブルがひっくり返っておる。

床からは植物も生えている。



規格外

そういえば、鈴の制服が変わっております。

車中泊の際に、中学時代の制服に着替えてもらいましたの。



_MG_0916.jpg

窓は割れまくりだ。

植物の侵入を許しております。


屋上もあるみたいだけど、非常階段はサビサビだ。やめておこう。



_MG_0912_201310241825167e5.jpg

地下があった。浴場だ。
二階建て+地下という造りのようですね。


こちらは男湯のほう。

男湯の方が浴槽が女湯の倍以上大きかった。
すごい格差だねぇ。


とりあえず、色々なフロアを見て回って、全体を把握したところで、撮影を始めました。




_MG_0923.jpg

玄関の木のドアが朽ち落ちていた。

その枠内に入ってもらう。


_MG_0926.jpg

徐々に構図を絞っていく。


ガクに包まれた花

う~ん、これでは何が何やらよくわからんね。


結局うまく撮れずに、ここの撮影は終了。

もっとモデルをいろいろと動かしてみるべきだったかな。




_MG_0937.jpg

次に行ったのが、展望レストラン


窓の一枚にm“堂”と書いてあった。

『○○食堂』みたいな名前だったのかな。



_MG_0939.jpg

ここは窓が美しかった。

ちょっと曇っていて、水色っぽいんですね。



_MG_0948.jpg

いやぁ、美しい。

窓が美しい廃墟はいいですね。
廃墟の中でも、“窓”ってかなり魅力的なポイントだと思うんですよ。



_MG_0934.jpg

割れた窓の美学。

ミロのヴィーナスにも通ずる、不完全の美



_MG_0947.jpg

そして、その欠けた窓のカケラもまた、

を映していた・・・。




つづきます。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
コメント

管理者にだけ表示を許可する