鈴と行く、廃墟ポートレートの旅。 その9 (翁島ペンション) | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

鈴と行く、廃墟ポートレートの旅。 その9 (翁島ペンション)

2013.08.04.Sun.18:03
こんばんはー。


今日は高校時代からの友人である、『姉さん』とフォトブック用の撮影も兼ねて遊んできました。

神社で猫探ししたり、わくわくランドに行ったり、海に行ったり。


その時のことは、写真を交えて今度記事にするとして・・・。




若干、のどが痛いがまぁ大丈夫だろう。


そう思って、家を出発した時期が私にもありました。



結果⇒ 冷えピタ装着状態。&死にそうになりながらキーボード打っている現状。




こんなこともあろうかと、廃墟記事の方は下書きにして昨日仕上げておいたので、

どうぞ寝込んでいる私をよそに、楽しんでやって下さい。ゴホゴホ。







緑に包まれた廃墟

二階の一室。

ペンションの部屋は、ほとんど原形をとどめていない。



_MG_3731.jpg

扉。


ここで、何枚か同じようなポーズで撮影をしました。




しゃれ「はーい。そこで、そう。入る感じで。踏み出しておねがい。」


1から、徐々に完成形に向けて一挙ずつポーズを指示する。






_MG_3732.jpg

しゃれ「うん。あっさり入っちゃう感じで。次に、左足を踏み入れる準備をしているような力の入れ方で。停止してないで、動いてる感じで。そう、動画の一コマ。」


こんな指示でよく分かってくれました。ありがたい。




扉の向こうに消える少女

そして、完成形がこちら。


足元の輪郭がほとんど見えなくらいにシャドウを強めました。

そう、幽霊っぽい感じで。
上半身の挙動はそのままに、スーッっと入ってく感じ。


イメージの80%ぐらいの完成度。
それくらい再現できれば上等ですね。





_MG_3735.jpg

見えていない裏側や死角もきちんとしないと、見えている表側がおかしいことになります。


そこに気を付けて撮りましょー。




_MG_3743.jpg

_MG_3748.jpg


最後に、絶対領域と廃墟のコラボ。



衣装とかにはこだわらず、鈴の私服のままです。

今度は、制服とかでお願いするのも良いかもしれませんね。





_MG_3742.jpg

次回は、RX100で撮った写真たちを紹介したいと思います。


なんとなく、記事をカメラ別にしました。






おそらく、次が最終回(もしくは次の次)


でも、明日具合悪かったら文章のみになるかもしれません。




・・・つづきます。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
コメント

管理者にだけ表示を許可する