2019年03月14日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

平沢進「Phonon2555」をみた。

2019.03.14.Thu.17:59
こんばんは。





平沢のライブDVD「Phonon2555 VISION」を買いました。


総括的な感想としては、全盛期の完成されつつある感じを受けました。

一曲一曲のつなぎというか出囃子?イントロがオリジナルであり、わからないのとほのかに匂わせるタイプがあり、わくわくしました。今のライブのイントロもそんな感じですよね。


しかし、2012年か。結構前ですよねぇ。震災の翌年だ。

ちなみにライブは「現象の花の秘密」発売に先駆けで曲を発表しており、歌詞が一部違いました。
CDより先にライブで聴くのとか、憧れちゃいますねぇ。


全体的にクオリティが高かったですね。
パフォーマンスとかは少なめだけど、全く飽きることなく楽しめるのは、音楽としての完成度の高さがあるからでしょうね。

phonon2550を持っていますが、そういう練度に関しては進化してますよね。



個人的に見どころ(聴きどころ)だと思ったのは、
素晴らしいアレンジの「サイボーグ」や戸川純なしソロの「仕事場はタブー」と意外な曲「デューン」とかですかね。

サトワン歴の、阿波おどり振り付けも良かったです。



以上です。

満足度の高い一枚でした。寿司食ってる場合じゃない。

スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ