2017年07月 | フラジールに蕩れ。

ママチャリ日本一周・北海道リベンジ編 2日目。

2017.07.01.Sat.18:55
現在地:宮城県栗原市
天気:くもり
走行距離:76km
出費:1600円



こんばんは。



どういうことだ?
なんでこんなに出費しているんだ!

日本一周してたときは1000円なんて行ってなかったぞ。



まぁ、だんだん取り戻していこう。旅のやりくりの感覚を。






さて、本日は仙台から栗原市まででした。
仙台で泊めてくれた友人には感謝です。



ほとんどは4号線を通ってたかな~。
小刻みにアップダウンがあって鬱陶しかったです。



さすがにこの時期の国道は旅人をちらほら見ます。

初めて遭遇した旅人などは、みたこともない数人乗りの自転車で2人で旅してましたね。


まぁ、誰とも話とかはしなかったんですが、挨拶はしてくれますね。
旅人同士、シンパシー感じます。(笑)






昼頃、道の駅三本木に到着。

しばし休憩。


太ももが張ってきました。

いや、それよか尻が痛い。






あとは、
途中、化女沼レジャーランドに寄りました。


お別れ会以来ですが・・・。
解体されそうな様子はないですね。いまのところ。





そういや、日本一周のときも寄りましたね。


もうこういう写真が撮れるのはこれっきりかな。
化女沼レジャーランドも旅も、私も。






ひた走り、栗原市にとうちゃーく。

つかりたぁ。





夕食です。
今日ばかりは1ℓのコーヒー牛乳を飲み切れそうな気がする。


今夜はここから近い公園で野宿する予定です。




で、



テント設営完了!

相変わらず10秒という瞬間で建てられる素晴らしいテントだ。


中も懐かしい。
このちょうどいい広さ、最高だ。


しかしこの公園はいいですのう。
すごく野営しやすい。
人がいない。
トイレや水場が最低限備わっている。


カエルの大合唱に心が安らぐ。



おやすみなさい。


スポンサーサイト
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

ママチャリ日本一周・北海道リベンジ編 3日目。

2017.07.02.Sun.22:11
現在地:岩手県北上市
天気:晴れのちくもり
走行距離:85.62km
出費:1500円



こんばんは。



昨日より出費が増えているって?

いやこれは、湿布が600円したんですよ。
足が言うこと聞かなくてですね・・・。必要経費です。




さて、本日は宮城県栗原市からスタート。

早朝は雨が降っていたが、それも6時には止み、予定通り出発。






ところで、わかりやすいようにホワイトボードをつけました。

前回よりは小さめに、あまり目立たないようにしました。


写真撮っても、あとからここは何日目だ。
とか、わかりやすくていいんですよね。






廃線でセルフポトレ。

旅人ポトレいいですよね。うん。



あとは、金成民俗資料館にも寄りました。






しかし暑い。

ガリガリと、体の熱を冷ましつつ進んでいく。



そしてまたイケメンに話しかけられる。

イケメンにモテてもなぁ。
美少女にモテたいものです。





途中、道の駅 平泉でお昼休憩をとったりして、
そして・・・



岩手県北上市に到着ー!
またイオンで休憩。

つかれました。足が悲鳴をあげている。




さて、ここで問題が。

明日は雨の予報です。

停滞すべきか、進むべきか。


見つけた近くの図書館は月曜がちょうど定休日で、断念。雨の中進むか・・・。


そう思いましたが、
よく考えて、ギリギリ予報で降る直前までに少し先の道の駅まで進んでしまうことにしました。




というわけで、
明日は四時起きです。


おやすみなさい。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

ママチャリ日本一周・北海道リベンジ編 4日目。

2017.07.03.Mon.12:20
現在地:岩手県花巻市 道の駅石鳥谷
天気:雨
走行距離:25.9km
出費:850円





こんばんは。





今朝は4時に起きて、半に出発しました。

朝はいいですね。交通量少なくて。





道中のゴリラ。





道の駅 石鳥谷に到着!

と、ぼちぼち雨が降ってきました。セーフですね。



しばらくすると、雨は本降りになりました。ふぅ、計算通りだぜ。




さて、ひまですね。

唯一持ってきた小説『箱男』を読みながら時間を過ごしました。







お昼は、初めてカセットバーナーを使ってみました。

うまくお湯がわかせました。どきどきする。


カップ麺を食べました。
うまい。






あとは、パソコンで写真の整理してたり、寝たり、本読んだり、ぼーっと雨降ってるところを見てたり、スマホ見てたりして過ごしました。


一日が長い。




明日は道の駅 石神の丘まで行きます。

台風に追いつかれないかが気がかりだ。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

ママチャリ日本一周・北海道リベンジ編 5日目。

2017.07.04.Tue.17:17
現在地:岩手県岩手町
天気:くもり時々あめ
走行距離:67.19km
出費:1000円




こんばんは。




今朝はお味噌汁を飲みました。

良いものです。






さて、5日目スタートです。






岩手牧場です。

広大ですねぇ。



そういや、日本一周の時にも通りがかりましたね。思い出しました。


3年前のことなのに、全然覚えてない。同じようなルートを通っているはずなんだけど・・・。

私の記憶はなんて曖昧なの。






ファミマのトイレにて。

こんなにきっぱりと立ちションを禁止されたのは、初めてかもしれない。





ひー危なかった。

ひどい通り雨に襲われそうになりました。


道の駅 石神の丘に到着。






ギリギリセーフでした。
ついた途端に大雨。


本日はここで1泊します。

ここをキャンプとする!



まだ少し時間は早いですが、
ここらへんから先でいい距離に居心地の良さそうなところがないので、ここでストップです。





揚げ餅をたべるしかない!

美味しそうだったので。おいしかったです。





中途半端にふざけている。





ところで、停滞などが無ければ、あと3日目くらいで北海道へ渡れそうです。

正直ここまではなんの楽しみもなく、淡々と走っていたので楽しくないです。
はやく北海道へ渡りたいー。




今夜は外の水道で頭を洗って、服を洗ってたら、寒かった。

寝ます。おやすみなさい。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

ママチャリ日本一周・北海道リベンジ編 6日目。

2017.07.05.Wed.17:35
現在地:青森県三戸郡南部町
天気:くもりときどき雨
走行距離:85.43km
出費:900円



こんばんは。




6日目です。


本日の目的地は、道の駅ろくのへ。

道の駅 石神の丘を去ります。






ぐわあああ。いきなりひどい雨。

なんとか近くにあった車のお店の軒下に退避。
すみませんねぇ。



こんなことが何回かあった。
お店に退避したり、駅舎に退避したり。

雨宿りした駅は、小繋駅という駅舎だったのですが、駅ノートが15冊もあり、
斜め読みしていると、色々な人生があって面白かったです。





唯一、立ち寄った三戸大神宮。

東北のお伊勢さんと呼ばれているんですって。
旅の無事をお祈りしました。



さて、ある程度進んだところで私は気づきました。



あれ?これ、道の駅までいくの無理じゃ?



そう、4時時点で、あと4時間かかるほど道のりがあったのです。



計画を練り直し、スーパーがあってなおかつ近くに公園があるところを選び、再設定。

コンビニよりスーパーの方がいいです。
なぜなら、安いし、フードコートがある所が多いからです。


しかし、たどり着いたこのスーパー、いや大抵はどこもだけど、寒い。

みんな寒くないのか?私は寒いぞ。ダウン着てるぞ。


無料のお茶を飲んでるが、寒い。

このお茶を飲んだら、外のベンチの方に退避しようと思う。


退避してばかりだ。わたしゃ。







夕食時を少し過ぎ、夫婦に話しかけられて話をしたあと、
焼きそばを買って食べようとレンジに入れていると、おじちゃんにコーヒーの差し入れをいただきました。

ありがとう。

今回、初の差し入れです。
なにより、気持ちがうれしいのです。


さぁ、食べ終わったら近くの公園で野営しよう。




そういえば、道中の出来事だけど、坂を登る時は押した方がコスパがいいことに気づく。


疲れるのはずっと同じ部位を使っているから。
それをあえて、坂の時は降りて押すことで、疲労が分散されるじゃないかと。

まぁ、速度は半分くらいになるけど、急いでいるのでなければその方がいいかもしれない。



あとは、黒猫が轢かれて息絶えた。

私が遠目で見ている時はジタバタしていたから、轢かれて間もなかったのだろう。かわいそうに。



あとは話しかけられることがなくなった。

ホワイトボードをつけたから、多くなるかなと思ったが、全くそんなことはなかった。ぶら下げているところが、見えずらいとか小さいからとか理由はあるのかもしれないけど。

まぁ、私としてはどちらでもいいのですが。



うーん、それくらいかなぁ。

あとは国道4号線の最高地点に到達したり、青森県に入ったり、そんなところですかね。


なぜ、こんなことをやっているのか、いつもそうだが、本当にわからない。

見たいところを巡るなら、ほかの手段の方が絶対にいい。


もちろん、今回も色々寄る予定ではいるが、折角だからというか、ついでに、という感覚だ。




なぜ私は走っているんだろう。

その問いは、私はなぜ生きているんだろう。という問いに似ている。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ