2014年03月 | フラジールに蕩れ。

卒業シーズンですが。

2014.03.01.Sat.18:40
こんばんは。


卒業シーズンですね~。
Twitterでは、学生最後だという卒業生さんをたくさん見ました。

フォロワーさんにJK(女子高生の略)が多いのも、驚きました。
「君、JKだったのかw」って。


あとは、後輩(鈴)が今日、卒業式だったので撮影にも行ってきました。

卒業後なら顔出しが自由だそうなので、後日載せる予定。


兎にも角にも、ご卒業おめでとうございます。





そういえば、例の『平成vs昭和仮面ライダー』の映画が3月29日に公開なので、出発を遅らせることにしました。

4月です、4月。融通の利く男、しゃれです。(笑)






むえええええええ


_MG_6068.jpg

さぁ~て。


卒業シーズンに充てられて、どことなくしんみりしておりますが、

元気に行きまっしょーい!(うざいノリ)




_MG_6076.jpg

立派な木と言うよりも、整った形の木だったので一枚。

イケメンだなぁ。



_MG_6069.jpg

このニョロニョロ、なに?



私が見ている

使われなくなったっぽい掲示板。

もう私のような者しか、見る人はいないのか。




だれもいない公園

だれもいない公園。。。



底抜けブランコ

底の抜けたブランコ。


日常に潜む退廃。




浮気な日常


どこか浮ついた、日常の雰囲気。


いや、浮ついているのは私のせいだ。




_MG_6084.jpg


柵


ハイキーとローキー。

構図も、傾けて動きを取り込んだ前者に、どっしりと不動感をかまえた後者。


ひとつの世界なのに、ふたつの世界。



あなたは、どっちがお好みかしら?

スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

残雪のころ。

2014.03.02.Sun.20:31
こんばんび。


一日が垂れ幕を降ろしつつあります、今日この頃。


雨でした。屋根にポツリポツリと当って砕ける。

そう言えば、わたしたちは、はじめは雨だったと言えるのかもしれない。


では、今回も拙作写真を。







_MG_6086.jpg

白濁する川に、日が射す。

沈殿する岩も驚いているようだ。




_MG_6093.jpg

林だ。

くらい。




_MG_6091.jpg

林に細く射し込む光が、残雪を照らしている。


私はそれを、美しいと思いました。




_MG_6095.jpg


林を抜けた。




残雪

みちばたのただの残雪。


それさえ、この世界には大事なように見える時がある。




逆プール


プールのはしごのようにみえたが、

これは・・・逆だね。



はしごをあがるとプールだなんて、すごいロマンチックじゃないか?

青空も良い色に映ってくれた。



_MG_6103.jpg

とある神社。




_MG_6099.jpg

_MG_6101.jpg


いい木造建築だ。



おしまい。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

ふーたりならんでスガシカオ~♪

2014.03.03.Mon.19:41
こんばんはーです。


本日は、雛祭りですねー。


おだいりさーまとおひなさまー♪ 

ふーたりならんでスガシカオ~♪




という持ちネタを、ようやく披露する機会がやってきました。




今朝は少し雪が降りましたが、あっという間に溶けてしまいましたね。

積らず消えた。








柔雪肌

残雪の質感や模様が、おもしろい件について。



_MG_6106.jpg


さらっさら~。



縞々

しましま。




雪、終わり。





私の故郷ではないが

こういう木製の電柱は、いいですねぇ。


丈夫だろうけどコンクリートは味気ないよ。




_MG_6114.jpg

ボケがうるさいですが、梅のつぼみ。


来週くらいには咲いてくれるかな。見に行こう。





_MG_6140.jpg

なんとなく春の息吹があるので撮った。


名前は分からないのです。




_MG_6118.jpg

倒木からも、新たな命の芽吹きか。

春の訪れを感じます。




_MG_6110.jpg

白鳥もやってきました。


まだちょっと寒いと思うんだけど、どうなんでしょうね。




「ちょっと早く来すぎたなー。水温低いわー。」


なんて思うとるのかな。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

平等でなくてもいいこともある。

2014.03.04.Tue.20:25
こんばんはですよ。


今日は、『山津見神社』に例の交通事故で守ってくれたお礼を、一応しにいきました。

日本一周の時も、何卒よろしくお願いしますよ。






2014.2.26


この日は、梅の様子を見に行った日ですね。

鈴もついてきました。(学校帰り)



_MG_6116.jpg

熊野神社。


震災でめちゃめちゃに倒れていた石碑が、いつのまにかこんなに整然と並べられていた!

さびれているようで、ちゃんと管理されているのですね~。





_MG_6121.jpg

鈴は一つ一つ拝んでいた。


私は正直、神社の儀礼はある程度は知っているがテキトー。

それに対し、鈴のこの信仰心の深さよ。




_MG_6137.jpg

次に、バドミントンしに行くついでに行った『男山八幡神社』




_MG_6139.jpg

参道はなかなかよさげ。



参道先

参道の先。

先客か。




_MG_6131.jpg

境内の神木。

逆光で、緑美しく。




くずした人、罰ゲーム

境内にあった、自分の干支にお賽銭をあげるっぽいやつ。


Twitterでも書いたけど、

後から来たおばさんが、お賽銭の積み高を均していたんだよねー。(汗)




_MG_6132.jpg

神社あるある。


そんなところにもお賽銭乗せるんですか?




_MG_6128.jpg


まぁ、いいですけどね。うん。


わたしも頭にお札のせられたら悪い気しないしね。うん。





_MG_6136.jpg


参道の横の、普通の道。

この日はなんだか、ハイキーな気分だった。





_MG_6135.jpg

石の、犬の、ベンチ。



_MG_6133.jpg

境内の小さな池。


赤い幟の映り込みが、緑の池にマッチしますね~。




それにしても、池中にいる鯉は微動だにせず、です。



明日につづきます→
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

愛すべき、ただの風景。

2014.03.05.Wed.18:50
こんばんは。


今日も雨ですね。

しとしと、と。
湿った音が外から聞こえてきます。





_MG_6141.jpg

昨日の続きです。


『男山八幡神社』の周辺を、少し歩いて見ました。




_MG_6144.jpg

テンポがいい並び。



コピペ

遠くの方に、仮設住宅。


まるでコピー&ペーストをたくさんしてしまったようなアレだね。





_MG_6171.jpg

のどかな田舎の風景です。




ただの風景

素朴なただの風景。


こういうのがいいんだなー。
いつまでも見ていられる。

美人は三日で飽きるというしね。




_MG_6151.jpg

なぜか目を奪われた、一時停止の看板。

ナナメに倒れている。




_MG_6153.jpg


この・・・構図のむずかしさよ・・・。





_MG_6154.jpg

こんなかんじに折り合いをつけたが、どうでしょうか。

いや、これはひどいねw



自然な風景を撮っている限り、無理が生じるのはどうしてもあるねー。






明日は鈴の写真を載せていきます。

学校を卒業して、顔出しがフリーになりました。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ