2014年01月24日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

交通事故、後日談。

2014.01.24.Fri.19:02
こんばんは。


今日は、1tトラックと衝突した例の交通事故
『ぜんぶ雪のせいだ1tトラック大衝突事故』

その後日談をしたいと思いますよぉ。事故名はてきとー。


我々は、雪に滑ってスリップしたトラックと衝突し、
大きなカゲもなかったのですが、救急車に乗せられて、病院に搬送されました。

その後から。



DSC05490.jpg

某病院内。


私はシートベルトによる胸の打撲と左足親指の捻挫、左上腕二頭筋の打ち身くらいで済みました。

しかし、事故が事故なだけに、精密検査。


色々と体をいじくられたり、レントゲンも撮られました。



それらを次々とこなしていると、


看護士さん「事故の詳細聞いて重症患者だと思ってたから、キビキビしすぎて、なんかおかしいww」

と、笑われてしまいました。


しゃれ「ねぇ。トラックと正面衝突した人には見えないでしょう。」




DSC05492.jpg


その後も目まぐるしいほど色々あって、診断書をもらって・・・。

私も姉さんも、不幸中の幸い、軽症。
入院はしなくても大丈夫ということで(あとから体が痛くなるとは言われた)、即退院してしまいました。


その日はもう遅く、途中が雪道ということもあり、両親も明日迎えに来るという事になりました。

近くのホテルで、その日は一泊!



コンビニ弁当を食べ、テレビで放映されているTRICKを見て、その夜は過ごした。


精神的にも肉体的にも、非常に疲れた一日だった・・・。




DSC05496.jpg

ホテルの朝食。

味噌汁が、鈍く痛む身体にしみる。




_MG_4450_20140124160557d8c.jpg

我々はホテルをチェックアウトし、両親と落ち合う場所とした『会津若松駅』に向かった。


凍結した歩道に足を取られながらも、到着。




_MG_4453_2014012416055576b.jpg

白虎隊の像である。



_MG_4452.jpg

その足元には、誰かが作った小さな雪だるま。



_MG_4455_20140124160525062.jpg

そして、大きな赤べこ。

首の動きをまねしようとしたら、むち打ちになった首がキシんだ。(痛)



しかし会津若松なんて、初めて来た。


まさかまさか、こんな形で訪れることになるとは…。(笑)




_MG_4461.jpg

そして、私の両親と合流。


乗ってきた車で向かった先は、鶴ヶ城だった。

せっかくの会津若松。


満喫する気だ・・・。∑(゚Д゚)




_MG_4463_20140124163545cae.jpg

さすが、豪雪の町、会津。


雪には事欠かない。
雪を楽しむ心も忘れない。




_MG_4467.jpg

鶴ヶ城のいただきから。



_MG_4469_20140124163522651.jpg

鶴ヶ城内では、なかなか面白いものがたくさん見れた。


ただ、歴史にはあまり興味が無いわたしです。



_MG_4470.jpg


そろそろ、鶴ヶ城、おります。




_MG_4484.jpg


鶴ヶ城の外に出ると、雪が降っていた。

ここまで降る雪は今季初めて体験した。はしゃいだ。


黒のPコートに、雪がまだらに降りるのを愉しんだ。




_MG_4474_201401241644520f0.jpg

姉さんのマフラーの赤と、雪の白。

合うね。



_MG_4473.jpg

青もいいし、黒とも合う。黄色も素敵。


白ほど、あらゆる色を受け入れる色もあるまいなぁ。
次点で黒か。




_MG_4490.jpg

会津若松を堪能し、我々はそれぞれの家に帰ったのだった。


途中、色々寄ったけど、それは語るには蛇足だろう。




“行って、無事に帰ってきた。”


それだけでいいじゃないか。
ええじゃないか。



おわり。
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ