2014年01月18日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

2014年元日 初旅。

2014.01.18.Sat.19:05
こんばんは。




昨日の続きというか後日談というか、翌日の話。

つまり、元日である。


深夜12時にあけましておめでとーうと家族たちとあいさつを交わし、4時には家を出て、鹿狼山に登って初日の出を見た。

その日その後の、家に帰る道中の記事だ。




_MG_4142.jpg

てきとーに車を走らせ、寂びれた町を探索する。

これが結局一番楽しい。



_MG_4134.jpg

古井戸だ。

完全に封鎖されている。
これではサダコも出てこれまい。



木造されたもの

木造のなにかだ。


材木置場とかだったんだろうか、よく分からない。

そのナゾ具合が気持ちいい。



_MG_4138_20140118171203f33.jpg

廃養豚場。

もしくは、養鶏所。



_MG_4140.jpg

この柵の低さは、鶏かな。


いやでも、そういう所ってなんか卵が入るような入れ物みたいなのついてるんじゃなかったかな。

これまたよくわからない。



_MG_4139_2014011817113681e.jpg

すっかり草に覆われてしまっている。



_MG_4145.jpg

その場を離れ、もっと山奥へと入っていった。

人の気配が全くない。



_MG_4146_20140118171346903.jpg

いい竹藪があった。

竹林道、いいですねぇ。
曇ってなかったらもっと良かったのに。



_MG_4155.jpg

竹、好きだなぁ。


涼しげで、凛としていて、タフで、目にやさしい。(笑)

好きだ。




竹物語

んー?

よくみたら、紙垂っぽいのが。


なにか祀られているのか・・・?




_MG_4160.jpg

あら、こんなところに古びた廃屋が。


こら、また、かなりの年代ものですぜ。



_MG_4163_20140118172444800.jpg

んーアンティークだねぇ。

トタン屋根か。



_MG_4164.jpg

廃屋の横にはこんなものが。


What's this?




謎を謎のまま。

そんな旅が、
未練のある旅が、あとからあとからほどよく浮き上がってくるじゃないですか。



まだ続きます。
また明日。

スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ