2013年10月 | フラジールに蕩れ。

バドミントンやろうぜ!

2013.10.01.Tue.17:04
こんばんは。


九月も終わり、月も二桁となりました。

すっかり最近は涼しくなっちゃって。
秋なんですね。





さて、今日は父の知り合いがバドミントンを教えてくれるそうで、ほとんど文章での更新です。


連日、写真だらけのブログでしたから、たまにはこんな日もあっていいでしょう。

でも、写真ブログとしては失格かな(笑)



会社からなかなか書類がこないもので、
バイトは一応そのあとにしようと思っているのですが、ニート状態です。


今は料理とかも少し勉強して、家事なんかを少々手伝いながら日々を過ごしてます。

ま、写真を撮りに出かけていることも多いんですが。



なにかいいバイトはありませんかね。

夜にバドミントンができるような、バイトないですかね。

んー、探してます。
スポンサーサイト
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

ニートニートニート~♪ニート生活~♬(ロー○製薬とは一切関係ない曲調で)

2013.10.02.Wed.17:14
こんばんはごめんなさい。


これからバドミントンだってこと忘れてて、記事作ってませんでした。

可及的速やかに書きますね。




太陽と船

さて、ニート生活まっただ中、不思議と暇ではありませんね。


本を買ってきて写真について勉強したり、GANREFで色々な方々の写真を見て回ったり。

そんなこんなやってたら、あっという間に一日が終わってしまいます。



他人様の写真をゆっくり見れるというだけで、写真眼が鍛えられそうです。(´∀`)

そこは大きいですね。





_MG_0141_20131002170347355.jpg


そしてそして、


金銭的余裕と並び、時間的余裕とはすばらしく人を寛大にさせるもので。

働いているころより、心の余裕がエンハンスされて、ましな人間になりつつあるんじゃないかと思います。





_MG_0006_20131002170347640.jpg



生活習慣も、時間的余裕が生まれたお陰で、比較的健全になってます。

夜は12時前には就寝し、朝は6時ころに起きます。


バドミントンも、翌日の仕事のことを考えると、どこか疲労を考えて全力を出せなかったように思えます。

今では、バドミントンも一つの趣味に昇華する勢いで、好きになってますね。


全力を出せるものほど、好きになれる。

とってもいいことじゃないですか。ねぇ。



この期間は、やはり私にとって良いものとしてあったのではと思います。


長すぎれば、毒になると思いますが、ね。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

フィギュアを撮ろう!

2013.10.03.Thu.18:29
こんばんはです。



_MG_1354.jpg

今日は、廃線を撮りに行った帰りに、

最寄りのゲオにて、奇跡的に旧友に遭遇しました


栃木の日光市から、二連休ではるばる帰省してきたみたいです。

明日は予定があれば、てきとーに遊ぶ予定。



廃線の写真は、まだまだ後出しになりそうですね。

まぁ、楽しみに待っててください。(笑)
途中でカメラのバッテリー切れたから枚数は撮れなかったんだけどね。あほす。





――さて今日の本編は、タイトル通りフィギュアの撮影写真でも上げようと思います。


ライティングについては全くのド素人ですからね、うまい写真は撮れませんでしたね。

ド素人の理由はただの経験不足です。


フラッシュを炊いた事がおそらく、今まで多く見積もって30回程度なんじゃないでしょうか。
何万シャッターも切ってきましたが、その内30回未満。

知っている有名な写真家には、一度もフラッシュを焚いたことがないなんて人もいますが・・・。




DSC04957.jpg
RX100撮影。


御託は置いておいて、フィギュアの写真に参りましょ。

室戸亜岐生徒会長です。


ゲーセンで取りました。

というか、フィギュアは買ったことないです。
クレーンゲームが好きなので、そのおまけといいますか、戦利品的にゲットするという過程でしか手に入れたことは無いですねぇ。

ぶっちゃけ、買うほど好きなものじゃないというのが理由ですの。



IMG_1411
iPhone4撮影。


でも、この子は知ってますよ。

なんといっても、少ない写真撮影ゲーム『フォトカノ』のキャラクターですからね。

私もそのゲームは買ったのですが、思ったのと違って、すぐプレイをやめちゃったんですけども。(苦笑)



生徒会長・室戸 亜岐
これ以下全てX5+18-250撮影。


フィギュアを撮影するにあたって、まず悩んだのが、背景ですね。

そこで思いついたのが、パソコンの画面いっぱいに写真を表示して、その前で撮影するという事。


室戸先輩は学校の先輩キャラなので、私の母校の写真です。



_MG_0007.jpg

_MG_0009.jpg

色々と角度を変えて見るけど、まぁイマイチですね。

ポージングもライティングもダメダメ。



_MG_0021.jpg
背景を港に変更。意味わからぬ。

加工も失敗。


やることなすこと、うまくいかぬ。




_MG_0019_20131002165949c2a.jpg

おまけ・・・ 縞パンを確認。




_MG_0102.jpg

お次は、『化物語』を始めとする【物語シリーズ】の、「忍野忍」ちゃんです。


100円で取った。
ゲーセンで深追いはしないタイプ。



_MG_0116.jpg

土台は血だまり。



_MG_0111_20131003181224234.jpg

顔。
クオリティは低くはない・・・と思う。



_MG_0117_2013100318122484b.jpg

電気スタンド持ってきて、てきとーにライティング。

まぁいいんじゃないでしょうか。



忍野忍

ちゃんとヘルメットもついてた。
いいね。



_MG_0121_20131003181232a7e.jpg

ヘルメットを深くかぶらせたら、ライダーマンみたいになった。


忍野忍「復讐の鬼だ!」(ライダーマンのセリフ。マニアックかもしれません)


なるほど、だいたい合ってる。




_MG_0131.jpg

おまけ・・・ 白パンを確認。(絆創膏じゃなくて、安心したような肩すかしなような・・・)



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

観光地の無くなった観光名所

2013.10.04.Fri.17:58
こんばんは。



今日はようやく会社から離職票が届きまして、
ハローワークでめんどくさいあれやこれの手続きをしてまいりました。
あと、ついでに散髪もしてきた。


その際、素晴らしく条件のいい希望通りのパートの求人があり(最寄りの写真館のパートアルバイト)、

「えっ?これに即決したら、失業手当だとかなんだとかの話聞かなくていいの?そこどうなの?
みたいな心境です。


それは明日にでも調べるとして、これから久々にテニスです。行ってきます。







今日の、題名のある写真展。

_MG_0064_20131004174336bd9.jpg

被災地、松川浦
ホテルや、名産の直売所などが立ち並ぶ港町。

いまでは、特産品や漁業共に活気がありません。



_MG_0062_20131004174332ed8.jpg

松川浦の松が津波にさらわれ、ほとんど無い状態。

今じゃ、“川浦”です。





_MG_0058.jpg

私も、こうやって皮肉交じりに行っていますが、かなり残念に思っています。


写真に興味ないころから、あそこはやはり駆り立てるものがありましたからね。

もし大地震が無かったら、夕方はほとんど毎日あそこら辺にいって、小島と浦の夕日写真でも撮っていたのではないでしょうか。

それくらい魅力的な場所でしたねぇ。



そういった写真を撮る予定だった場所を、今回は撮りたいと思います。

港の朝


港の朝は早い。




_MG_0069_201310041743390f6.jpg


海へのレール。






船着場になでる波



海の向こうに土台があるのって、なんだか不思議な気がしませんか。


私は、その向こう岸が、どうしても幻想的なものに見えて仕方ありません。



たとえその場所が、昔はよく通った馴染みの地だったとしても。






_MG_0075.jpg

町を散歩していたら、よくわからん遺跡のような地を発見。

なにこの階段。


この階段を登った先は、ただの森でした。




_MG_0076_20131004174628583.jpg




どこへ私を、誘おうというのか。







にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

立ち入りの許されぬ朝焼け。

2013.10.05.Sat.19:45
こんばんは。


今日は、久々になりますが、ピザというものを食べました。

最寄り駅の近くに最近ピザ屋さんが出来まして、そこでドライブがてら食べたのですが、
ピザというものは当たり前ながらドライブスルー感覚で車内飲食の難しい食べ物でございまして。


手やらひじ掛けやらを汚しながら、完食いたしました。

おいしかったので問題はありませんです。しゃれでした。







本日の、題名のある写真展。



_MG_0159.jpg

最近、防波堤?砂浜の底上げ?・・・の建設で立入禁止中の、海岸の朝焼けです。



_MG_0144.jpg

少し曇っちゃってますね。


_MG_0146_20131005144913869.jpg


今は工事もしてませんし、少しだけ砂浜に降りて見ましょ。




_MG_0148.jpg
夜間はここまで波が来ていたんですね。

海藻だらけです。



_MG_0153.jpg

なにぶん家から近いもので、工事の騒音に悩まされています。



_MG_0157_20131005145827cbf.jpg

雲を乗り越えて、朝日が顔を出した。

一筋の光が海を渡ってやってくる。



_MG_0161.jpg

朝日も浴びたし、帰ろうか。



_MG_0169.jpg

少しザラついた朝だった。



_MG_0203

後日、違う日の朝焼け。



_MG_0215

今なら、光の動きが、少しだけ読める気がする。



_MG_0216

太陽電池で動きだす人間たち。


そういうわけじゃない。





ザリガニ取りをする子供たち


いつ出すか悩んでた一枚。

神社に、ザリガニ取りに来ていた子供たち。


元気にあいさつして、やってきた。自転車で。



ザリガニねぇ。
今の子供たちも、やっぱり根本は変わってないの。

ただ、やっぱり周辺の環境が違うから。
時代の流れに、人の流れ。

かろうじてザリガニが取れる場所がありゃ、取りに行くんだから。



子供を育てるのは大人たちです。

それが、お門違いにも「近頃の若もんは」といつの時代も言っている。


そう言っている人たちが作った世の中で、若者達は育ってきた。

責任者なんて誰もいないけど、理解は最低限しましょう。


そういう話。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ