2013年08月31日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

夏の夢旅人 2013 (6.額縁の部屋)

2013.08.31.Sat.18:43
こんばんは。



あらすじ:

過酷な登山道を登り、ようやく夢のマヤカンへとたどり着いたしゃれ夏影
そこで初めに入った部屋は、なんと伝説の『額縁の部屋』だった・・・。 



座ったら?

ちゃんとテーブルと椅子が備えてありました。

ここの備品って、どんどん増えているっぽいですね。


隅っこには、ワイングラスやコーヒーカップや瓶やら、俺とおまえの大五郎まで。


ここに来た先駆者たちが、撮影のために持ち寄った共有の宝ですね。ええ。




_MG_4188.jpg

その中の一つ、コーヒーカップをテーブルに置き、撮影してみる。


んー。いまいちかな。

悪くない気もするが、ぱっとしない。




a coffee break

次は、セルフポートレートでコーヒーカップを持って撮影してみる。

なんか、自画撮りの分際で言うが、こっちのほうがいいね。


やっぱり、コーヒーカップは人が飲むための器だから。

本来の使い方をしている風景が、一番自然だと思うんよ。




_MG_4179.jpg

不在にしてみる。

しかし、誰かが留守番をしているような気配がするのは気のせいか。




_MG_4175.jpg

ガラス窓に寄ってみる。


いいねぇ。
所々、自然に割れていて。

そのアトランダムさが、不規則さがいい!



_MG_4191.jpg

この曇ったガラスも素晴らしい。

この感じを出すのに、一体何年かかるだろう。



_MG_4190.jpg

窓ガラスに走る、白きヒビ。


全てが素晴らしい。

否定の余地がない。



射す木漏れ日

窓ガラスから部屋に射し込む、木漏れ日。

美し。



_MG_4195.jpg

見返してみると、実に不格好な写真ばかりだった。

ここでは、いい写真はあまり撮れていない。


でも、その事があるから、次はもっとうまく撮れることだろう。




_MG_4209.jpg

左が私で、右が夏影。


こんな簡単な構図でも、右側が切れちゃってて、あららら。




_MG_4211.jpg

私こと、しゃれこーべが、

ここへ来られた嬉しさを全身で表現しております。





_MG_4213z.jpg

チューチュートレイン。


色々なアイデアで、私たちにしか撮れない写真を撮っていく。




ラスボス

しゃれ「よくぞここまで辿り着いたな・・・。死ぬがよい。


ラスボス風。





馬跳び

お次は、馬跳び

跳んでいるのが私です。


連写ではなく単写で撮ったのだが、タイミングばっちりだった。( ゚∀゚)b





_MG_4224.jpg

お次は、ライダーキックである。


助走して・・・




_MG_4228.jpg

シャッターのタイミングに合わせて・・・キック!!



動きがバラバラだ!

もう一回!




決闘

とう!


勘違いしてもらっては困るが、これは蹴ってないよ。当たってないからね!





_MG_4232.jpg

もはや何をしているところなのか分からないが、まぁいいでしょ。



おしまい。

スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ