2013年08月15日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

姉さんを撮りました。(神社編)

2013.08.15.Thu.19:55
こんばんは。


今日は、いえでゆっくりとしていました。
ゆっくりと、忙しく、動画や写真の編集をしてました(笑)


旅先で記録した色々なメディアがたくさんです。
終わるのはいつになることやら・・・。

山積みの宿題を目の前にした小学生のような心境で。



動画に至っては、今回の旅行みたいな旅でもなければ滅多に録りませんから、編集し慣れてなくて大変です。

切ったり貼ったり、文字を挿入したり。


でも、やっぱり楽しいんだよね~。


写真ほどじゃないけど、動画も楽し。



そんな編集日和の今日でした。





髪をかき分けた午後

さて、今日の記事は「姉さん」のフォトブック用の撮影日記です。


撮影と言っても、モデルにはなってもらいますが、ただ撮影の許可をいただくって感じだけで。

特に指示はなしで、遊びつつ撮る感じです。


そっちのほうが得意なスタイルなので。





_MG_3859.jpg


最初の撮影地に選んだのは、いつも出向いている相馬中村神社。

ここには姉さんの好きな猫がいるので、それ目当てで。



久々に来たという姉さんと話しながら歩いていると、この神社が確かに変容していることに気付きます。

そうたしかに、そこには公園があった。
信号機もあったし、ゴーカート用みたいな道もあった。

ブランコがあって、私は確かにそこで靴を飛ばしたのだった。


写真を撮り始めてからの記憶の方が濃密で、全然気づかなかった。
神社の変容に対する姉さんの驚きは、そのまま私の記憶まで呼び覚ましてくれました。

人との会話の中には、面白い発見がありますね。




_MG_3864.jpg

そして、この中村神社は馬を祀っている。

馬がいます。


姉さんは、動物が好きそうだ。




残留

最近でこそ、私の方がここに来ているけど、単純な思い出は姉さんの方が深そうだ。

そもそもわたしは、過去の記憶に自信を持てたためしがない。


何を残したとか、
何を過去から現在まで背負ってきたとか、

人のそういった思い出話を聞いていると、自らの身軽さに自信がなくなります。





_MG_3870.jpg

中村神社、鳥居。

見上げれば、気持ちの良い青空だった。



_MG_3874.jpg

石段を登り、拝殿へ。



_MG_3879.jpg

私の好きな裏参道にて。

笹の葉が、すっかり夏色だ。


え?竹は春も緑だって?

いいえ、よく見ればわかります。
夏色だって。




_MG_3883.jpg

姉さんに、いつもは行かない隠しルートへ連れてってもらいます。

そこには、またもや馬。


馬くさいですねー。(笑)

それも、生の臭い。




_MG_3884.jpg

はぁ、確かにここがあるとは知っていたが、来たことは無かった。

見える盲点的なもの。


誰かの声が無ければ、これからもここに来ることは無かったでしょうね。





_MG_3887.jpg

もさもさと、草を分け進む。

蚊が多そうだ。
いや、もう刺された。



_MG_3894.jpg

森ガール。



_MG_3905.jpg

待望のぬこ。

しかも二匹。


残念ながら、人様の家の敷地におります。

やつらも、セーフティゾーンが分かっておるわい。




_MG_3908.jpg

猫を探し求め、相馬神社の方へ上って来ました。

藤の木の下は涼しく、気持ちがいい。


なにより、木陰というのは普通の陰と違って、“陰自体”が涼しい気がするのはなぜだろう。




_MG_3913.jpg

姉さんは、暑いので髪を結っていた。

髪が長いと大変だ。


無責任にも、黒髪長髪が好きだが。




ポニーテール

人のうなじというものは、これまた面白い。

人に寄っては、性的な興奮すら覚えるという。



私は、そうは感じないが、
髪の生え方っていうのが良く見えて面白いなぁと。

結い残しの、髪の毛の束がうなじにかかっているのも、これまたカッコイイと思う。


そんなわけで、馬に影響されたのかポニーテールになりましたとさ。





_MG_3918.jpg


なんだか、あちらの街角がやけに騒がしい。


気になったので、行ってみることにしました。




つづきます。
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ