2013年08月08日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

濡れた祭り灯。

2013.08.08.Thu.18:01
こんばんは。



ようやく、熱が下がりました!


心配おかけしてごめんなさい。

そして、応援してくれてありがとう!




Date:2013.7.27

DSC00447.jpg


この日は、隣々町の市民祭り。





DSC00448.jpg


多くの浴衣姿の参加者でにぎわっていた。





DSC00444.jpg


温かく照らされた屋台には、長い列ができる。





DSC00451.jpg


ちょっと値の張る、雰囲気料込みのたこ焼きや、かき氷や、やきそば。

最近では、屋台の種類が豊富になったものだ。






DSC00458.jpg


歩行者天国になっている道路には、神輿やぐらが通る。





DSC00457.jpg


威勢の良い掛け声とともに、やぐらは揺れる。






DSC00459.jpg


見ている観客も、その掛け声につられて声を上げ、


熱気と、放たれる光に魅了されていく。



まるで吸い込まれていくように、人の走光性が露わになる。






DSC00465.jpg

その時、雷鳴がとどろいた。


刹那の土砂降り。



観客は祭り灯の催眠から解けたように、無数の冷たい雫に悲鳴を上げた。



傘をさす人々。

屋根に逃げ込む人々。





DSC00466.jpg


それでも、神輿は止まらない。

雨にぬれても、それを蒸発させるほどの熱気を纏って。



神輿やぐらはどこまでも、どこまでも進んでいった。

スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ