2013年04月26日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

屋根より低いこいのぼりだった。

2013.04.26.Fri.20:30
こんばんはただいま。


IMG_1240_20130426193834.jpg
研修が終わり、先ほどようやく自宅に帰ってきました。しゃれでございます。

お昼は中国人の経営する中華料理店で、トンコツラーメン食べました。
おいしかったです。


しかし、研修は楽でしたが、移動がつらいですね。
公共交通機関、好きですけど、流石に長い道のりです。

眠れるような眠れないような一番キツイ状況になるとね、なにやら視野が広がりますね。


隣に座っている熟睡中の女子高生は、どうやら今停まっているのが降りる駅だったようで、
慌ててドアの開閉ボタン押すも、開かないと見るや落胆したご様子。

また元の席に座るのも気恥ずかしいのか、
目が合った私に、照れのはいった微笑みを投げかけてスマホ見始めましたね。

平常心装ってましたね。



Date:2013.4.14

_MG_1009.jpg
さて、五月も間近ですね。

今日は、なんとか神社の上を泳いでいた、こいのぼりの群れをご紹介しますね。



_MG_1001.jpg

_MG_1013.jpg
なに神社だったかな。

八坂神社とか、だったような気はする。



_MG_1004.jpg
ここも類にもれず、桜がきれいでね。

天気も良くって、ほんと春。



_MG_1008.jpg
で、神社を登ると展望台みたいな場所がありまして、

そこで、こいのぼりがたくさん泳いでいました。


毎年あげてますね。この神社は。




_MG_1002.jpg
コンビニで買ってきたココアとイチゴサンドで、軽いランチ。

セブンのイチゴサンドはおいしいので、大好きです。


――こいのぼりといえば、思い出すことがあります。


子供の頃、こどもの日は毎年のように祖父母が我が家に遊びに来てくれました。
その日我が家では、この神社のこいのぼりのようにロープで横つなぎするタイプのこいのぼりをあげたものです。

こいのぼりの群れの下をくぐるように、祖父母の車が家にやってくる。
その光景が私は好きで好きで。。。

関係ない日に家に来るときも私は、「こいのぼりあげて!」と両親にだだをこねたそうです。


今では、そのこいのぼりもありません。
震災の時に寄付してしまいました。

今もどこかで、風に逆らい泳いでいるのだろうかなぁ・・・。




_MG_1015.jpg
あまりまったりしている暇もありませんでした。

電車に乗る予定なのです。
本数が少ないので、急ぎます。


昨日言った通り、この日は大河原の一目千本桜を見に行ったのですね。



_MG_1017.jpg
橋を渡ります。
多少急いでいても、撮らずにはいられない。

そんな病。持病。
急性とか関係なく撮っちゃう症候群…とか。



_MG_1018.jpg
私もバイクほしい。
バイクで旅、ちょっと夢ですね。

いやいや、自転車が今の目標ですが。



春の陽気の、ある一日
駅は目の前です。

歩いても間に合いますね。ふぅ。


この日の装備は、夜桜に備えて三脚も持っているので、かなりの重さです。

田舎の風景を眺めながら、えっちらおっちら。



_MG_1024.jpg
『丸森駅』に着きました。

ここの駅員は、なんだかぶっきらぼうで苦手です。



_MG_1025.jpg
駅員はぶっきらぼうでも、電車はきます。

ワンマン電車にのりこみました。




 明日へ続きます→
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ