2013年04月22日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

マジカル尺八。

2013.04.22.Mon.19:56
こんばんは。


_MG_1286.jpg
昨夜は嬉しいサプライズがあり、GWの予定が少しだけ埋まりそうです。


しかしながら、他のことは全然決まりません。

やりたいことがないわけじゃない。
しかし、何をすればいいのか分からなくなっている。


もっともエネルギーを使うのは、動いているときではないのだ。

それは、動き始める時だ。
二番目は、動きを止める時。


ここで少し頑張れば、あとはアドリブが得意な自分が、適当に肉付けしてくれるに違いない。

まずは、行く場所を決めよう・・・。




Date:2013.4.13

_MG_0841.jpg
はい。続きを書きたいと思います。

あれね。
春のある一日~、的な。



_MG_0843.jpg
私が好きな神社の一つ、『熊野神社』です。

藪の中にあるんよ。



_MG_0846.jpg
こういうね、竹藪が左手の方に広がっていて素晴らしいんです。

竹やぶ見てると、尺八の音が聞こえてくるような気がするんだ。



_MG_0847.jpg
私の関連付けがなんだか、ちょっとおかしいですね。

尺八から竹を連想するならわかりますけど、竹から尺八の音を連想してしまうなんて。


でもほんと、尺八の音色って「竹ッ」ってかんじの音ですよ、私の中では。



_MG_0848.jpg
最近倒れた木なんですけど、いい具合に天然の鳥居みたいになってますね。

うん。これは、これでいい。



_MG_0850.jpg
林の中の小さな祠。

この閉鎖的な空間で、ひっそりと佇んでいる。



_MG_0852.jpg
真夏の夜の肝試しの舞台にいいかもね。この神社。


でも気を付けてくださいね。

ここ、実態は墓地なんですよ・・・。キシシシ



_MG_0854.jpg
梅を見に来た時は咲いてなかった、立派な桜の木に、花が咲いていました。
いやはや華麗だ。

でもこの写真の現像、失敗した感じ。てへぺろ



_MG_0857.jpg
通りすがる女の子の服も、桜カラーである。


星型だが、桜の形のデフォルメってことでもいいでしょ。
図形なんて解釈次第よ。

実際、星は丸いですし。おすし。



_MG_0859.jpg

道祖神の祠。



_MG_0858.jpg

社を庇護するかのように、立派な桜が咲き誇っていました。



_MG_0860.jpg
標識は、不思議とニクメナイ奴だよな。

シンプルなデザインが、人工物としての複雑さをうまく緩和して風景に溶け込ませているのかもしれない。



_MG_0864.jpg
だが電柱テメーはだめだ
電線もセットで許さん。

そんな写真好きとしての私怨もあったり。


_MG_0865.jpg
桜ドアップ。


この写真を撮った『sigma 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM』は疑似マクロできるし、
旅レンズとしてはこれ一本で充分なスペックだし、画質もまぁ普通。

手振れ補正もすばらし。


だけど、望遠側のF値がも少し明るかったらなぁと思わなくもない。

でも、不満はそれくらいで、かなり愛用しているんですけどね。
値段の割にイイですよ。



_MG_0867.jpg
余談。


最近やたらと、標準域でボケさせたい欲求が強い。

私の持っている明るい単焦点レンズは、約70mmで望遠域すぎるからなぁ。



なんで次に買うレンズはこれしようかと思ってる。→「シグマ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM」

それかこれ→「TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)


でも、最近サブ機もほしくなってきて「CANON PowerShot S110」も買いたいと思うようになった。
今、キャンペーンで5000円キャッシュバックできるし・・・。

悩みどころですな。


・・・・・・。


_MG_0866.jpg

_MG_0869.jpg

相馬駅からここまでの道は、春はとても気持ちいい散歩道になりますね。


そんな散歩ブログでした。


おわり。

スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ