2013年04月20日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

桜花はただ美しく咲く。

2013.04.20.Sat.21:23
オンばんは!


今日は仙台に、『北海道展』のHTBグッズショップに行ってきましたよ~。

onちゃんズのonステージもありまして、見てきました。

グッズもたくさん買えたし、楽しかったです!
その時の記事は、また今度。



Date:2013.4.13

_MG_0799.jpg
桜を見に、お散歩。


古今桜物語
春というのは、色々なものが動き出す季節だ。



_MG_0801.jpg
花であれ、冬眠していた動物であれ、人間だって人に寄っては新生活を始める。

何かを始めるにちょうどいい季節なのだ。



_MG_0811.jpg

_MG_0818.jpg
ホトトギスやらウグイスやらは、警戒心が鳥一倍強いようでなかなか見たことはありません。

声は聞こえるんですけどね。姿は見えず、と。



_MG_0805.jpg

_MG_0808.jpg
誰かの忘れ物か。

わらじのお守り。



_MG_0822.jpg
いつのまにか、ホテルが建設されていた。

私の知らないうちに世界はどんどん変化していく。
両手の中にあると思っていたものさえ、許可なく姿を変える。



_MG_0826.jpg
無数の花が、春を助長するような。

そんな気がしたような。しないような。



_MG_0831.jpg

「パッとしないけど、桜の木に近いですよ。」

そんな些細なアピールしかできぬアパートでさえ、それが逆に魅力に思えます。




_MG_0835.jpg

_MG_0839.jpg
桜の木の下で、無人のブランコが揺れるもの悲しさ。



_MG_0827.jpg

_MG_0833.jpg
誰もがありもしない純粋さを、求めているけど。


ロマンチズムこじらせて、花を手折って冠を作るような。

そんな罪深いものばかり。


もっと単純な美しさが、この世にはあることも知らずに。




_MG_0836.jpg

_MG_0840.jpg
誰がために桜は咲くのか。

誰の為でもない。


なぜ美しく咲くのか。
動物と違い、木に異性を惹き付ける要素やアピールは必要ない。


理由なんてない。

・・・のかもしれない。



たぶん無条件的な、「美しければそれでいい」とかいう概念。
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ