2013年04月13日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

花見山に花見に行こう。 ~満開~

2013.04.13.Sat.21:26
こんばんは。


_MG_0932.jpg
今日は、アタリをつけておいた場所に桜を撮りに行きました。
小高の桜の方には、鈴も連れていきました。

小高の方の桜はもう葉桜でしたが、
『相馬中村神社』などは花見客がたくさん訪れていて、屋台も出ていて活気が素晴らしかったです。


何故だかすごく眠くて、帰った後ずいぶん寝てしまいました。

近くの神社でドンドコドンドコ、太鼓の音が鳴っている。
獅子舞が来ているらしい。

でも今は、「獅子舞より睡眠だ」と春眠を続行した今日この頃。




Date:2013.3.30

_MG_0504.jpg
花見山の記事、ようやく最終回です。

花見山のふもとから、さらに下山中。



_MG_0505.jpg
正直言って梅とか桜とか、見続けていると今でも少し酔ってしまいます。

だから、花を撮り終えた後はもういいよ…って感じになります。


でも、良いロケーションを見ちゃうと、撮らずにはいられないッ!ってかんじに。

いつでも行ける所なら次の機会にしてもいいけど、あまり来ないところはね・・・。



_MG_0507.jpg

_MG_0509.jpg
撮影時間にかける、“見る”ことを最近、改めて意識することにしている。


じっくり被写体を観察し、
構図を考え、
その場にあるものでより良いものを作り出すという、

ある種ゲームのような感覚。


それが大事なんだって~。
有名なプロカメラマンが言うには。



_MG_0514.jpg
帰りはバスで帰る予定でした。

福島駅行のバス停を探す、探す・・・。



_MG_0516.jpg
おや、思わず矢印看板が気になって神社に来てしまった。

『春日神社』です。トゥース!



_MG_0519.jpg
境内&拝殿。

なかなか立派にあるぞ。



_MG_0521.jpg
参道を上から。

そんな感じの神社での定番構図を撮影します。


_MG_0524.jpg
気になったというか、一番目に着いたのがこの巨木。

樹齢が500年以上の御神木だそうで。



_MG_0522.jpg
鈴と比較するとそのスケールが分かるでしょう。

魚眼レンズでやっと収まる大きさ。


スギ花粉をその巨体から、存分にまき散らしております。

風に乗って、全国の花粉症患者を苦しめております。




_MG_0515.jpg
神社を後にし、バス停探し続行。


_MG_0527.jpg
なのですが、バス停は見つかったものの時間が合わなかったので、結局歩いていくことにしました。

ちゃんと探せばあると思うんですけど、めんどうくさくて。


なぜか「バス停を探すめんどくささ」が、「福島駅まで歩くめんどくささ」を凌駕してしまう・・・。

どう考えても、より疲労するのは後者なのにもかかわらず、である。



_MG_0529.jpg

_MG_0530.jpg
途中、ファミレスみたいなところで、『びっくりドンキー!』チックなハンバーグディッシュをいただき、お腹いっぱいになってから福島駅を目指しました。

そこからは記憶が曖昧。


やっぱ、写真ないとダメだわー。




そゆわけで、終了~

いやはや、なかなか楽しかったです。


前も言ったかもしれないけど、桜は見に行っても梅の花を見に行くってことが、私にとっては前代未聞だったので、新鮮な感じでした。
こんなにたくさんの梅花を見たのは、生まれて初めてだったでしょうね。



ではでは、また明日からも私の時間差のあるフォトライフ紀行がはじまります。

よろしくねん。
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ