2013年04月09日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

花見山に花見に行こう。 ~三分咲き~

2013.04.09.Tue.21:12
こんばんはー。


今日は仕事中に、自転車旅の事をいろいろ考えていてウキウキでした。
楽しい予定は、モチベーションを上げてくれるね。


そんで、仕事の後は夜桜を撮りに行きました。

あまり期待せずに、下見程度で行った『涼ヶ岡八幡神社』

予想以上に灯篭の明かりが綺麗で、参道を歩いていると違う世界にトリップしそうでした。
桜も今日あたりが満開だそうです。

この情報は、夜桜を撮影しているときに少し会話した、近くにローカルコンビニを建設中の店主から。
機会があったらコンビニ寄ります、と約束しました。


そんな感じの一日。



Date:2013.3.30

_MG_0358_20130409202728.jpg
やっと花見山に着いた私たち。

花見客が結構来てました。
まだ早い時期だと思うけどね。



_MG_0366.jpg

_MG_0375.jpg
花見山の観光サイトを見たら、個人宅だから~みたいなこと書かれていて、

「?」と思ったのですが、なるほど。


少し春度の高い山のふもとというだけの、普通に家々がある感じのあれなのかー。



_MG_0371.jpg
鈴は花が好き。

だいたい写真は草花を撮ってます。
時々ちゃんとした写真も撮れる程度にうまくなってきた。



_MG_0372.jpg
花と電柱。

なんとも不思議にマッチしてるじゃあないですか。お気に入り。

鉄と木のように、一見繋がりの無いものが案外相性がいいものです。



_MG_0385.jpg
私はと言えば、花を見て綺麗だと思えるようになった、自分の感性の育ち具合に感動を覚えつつ。

覚えつつオイキムチ


まちがった、オイキムチ食べながら書いてたら間違えた。うそだけど。




_MG_0389.jpg
カメラマンもたくさんいた。

その人が撮っていた構図を見てみると、
「ははぁ、あの白レンズからして、あの梅の木を望遠で狙ったなぁ」
とか、だいたいわかるんですけどね。



_MG_0379.jpg
しかし、そういう人たちを見てますと、機材はやっぱり余裕で負けますね。

私の場合は、最低限の機材(といってもX5は素晴らしい)あれば、
あとはレンズの特性とか加工とか、それと9割のロケーションで補うので問題ないと思ってます。


まぁ、良いのを使うに越したことはあまり無いかもしれません。
もっとお金持ちになったら機材も新調するよ~。



_MG_0383.jpg
実は、この時、めっちゃ腹が痛かった。

後に判明するが、空腹で腹痛らしかった。



クールなカメラ女子
クールな鈴が撮れました。(笑)


私の場合、意図せずにいい写真撮ることが多い。

アマチュアとプロの違いかな。
プロは意図して良い写真を撮るものだ。



_MG_0398.jpg

_MG_0397.jpg

_MG_0406.jpg
紅色の梅もいいけど、やっぱり梅は純白かな。

くすんだソウルジェムを浄化してくれるような。
本当の“白”を思い出させてくれるような。

本物の“白”がそこに在る。



_MG_0399.jpg
自転車旅用に、明るいレンズが欲しい。

果たして、そこに費用をつぎ込めるか・・・!


テントとか自転車とか、良いところで折り合いをつけて、予算浮かせてレンズ買おう。うん。



_MG_0394.jpg

とりあえず、私は理想に向かいます。


色々な人に理想を語ることで、自分を引き返せないところまでもっていってもらう。

するとどうだろう、不思議な推進力で夢が叶いそうな・・・


そんな気がしないかい?



スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ