2013年04月07日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

花見山に花見に行こう。 ~一分咲き~

2013.04.07.Sun.19:17
こんばんは。


こちらでは、予想したほど暴風という事もなく、ただしとしと雨が降っているような静かな一日でした。

私はほとんどを寝て過ごしました。
起きると、やってくるのは虚無感と頭痛だけ。

そして、夢の残滓に心を揺さぶられる。



Date:2013.3.30

_MG_0326.jpg
今日から、花見山に行った時の記事が続きますです。

鈴もついてきました。



_MG_0328.jpg
福島駅で降りて、そこから少しばかり長距離の散歩をしまして花見山に行くことにしました。

バスもあるんですけど、それじゃ面白くないしね。



_MG_0332.jpg
福島市の街並みをスナップショットしながら歩きます。



_MG_0333.jpg
街の先に山がある風景は、なんとも不思議な光景のような気がします。

あれは「吾妻山」だったか、それとも「安達太良山」だったのか。



_MG_0330.jpg
質。


割れているところから見て、『悪質』という意味か。ちがうか。

なんか『IQサプリ』チックですね。




_MG_0335.jpg
地下道への入り口。

いまだに、こういうのはワクワクします。



_MG_0338.jpg
橋を渡る。


_MG_0339.jpg
橋の地面に白鳥の彫刻。

どうやら白鳥が有名らしい。
たしかに、川の方を見れば白鳥っぽいのがぷかぷか浮いているけど。



_MG_0341.jpg
望遠の圧縮効果。

面白いけど、それだけに乱用依存しないように気を付けないと。



_MG_0340.jpg
ところどころ梅の花が咲いていました。


花見山への期待が高まる。



_MG_0346.jpg
早くも疲れてきた。

基本歩きで今までやってきたけど、徒歩は得意じゃなかったりする。



_MG_0343.jpg
我ながら、街角スナップも堂に入ってきた気がする。

それに、加工での“ごまかし”というか雰囲気付加もうまくなったと思う。



_MG_0349.jpg
ま、他者様の写真見ると、まだまだ空気感が足りないと思う事もあるんですけどね。

逆に、PHOTOHITOのランキングに乗ってる多数の、コミュニティの恩恵に起因する写真なんかよりはいい写真撮れてると思う事も。



_MG_0347.jpg
学校ねー。

個人的に心を揺さぶられるわー。


チャイムの音とか、
休み時間のざわつきとか、
制服とか、

自分の中ではもはやノスタルジア


たった一年で、これだけ懐かしく感じるものなんだ。


ま、それも仕方ないかもしれない。
私は現時点で、生涯の大多数を学校で過ごしてきたのだから。

とても身近だったものに、いきなりお別れして、そりゃあ寂しくもなるよ。


私の場合は、学校が嫌いだった故に、逆にね、
その感情がたたらを踏んで、一層寂しいのかもしれない・・・。


_MG_0348.jpg
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ