2013年03月29日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

下戸沢宿の街並み。

2013.03.29.Fri.20:56
こんばんは。

ようやっと金曜日ですね。


唐突ですが、写真とかカメラの事とか聞かれるとうれしいです。

今まで、いろんな人のカメラを選んだなぁ~。

父、妹、ありさ、鈴、あやか(・・・もだったっけか?)、
そして今回、れい茶。



聞いてくれるのは嬉しいですが、やっぱり人それぞれ好み・相性ってのはあるもので、選ぶのは難しいですね。
毎回悩みます。

「風景を撮りたい」「人物を撮りたい」っていう用途の他に、カラーだったりデザインだったり、操作性だったり・・・。

カメラの種類以上に、人の好みというのは実に多様です。


私の場合、ある程度の選択肢を絞ってから、最終的には本人に選ばせます。

私が今まで使ってきたカメラもそうですが、
やはり、自分が選んで買ったカメラというのは愛着がわきますからね。

色々な人に写真を好きになってほしいという気持ちがあるからこそ、相手の気持ちを尊重せねばなりませんね。



_MG_0126.jpg
さて、紀行の続きです。

今回は上戸沢宿の先にある『下戸沢宿』です。


ここに着く前、街道が見えてからのテンションがMAXでした。

しゃれ「うおぉぉぉ!!すげげげげげげ(略」



_MG_0123.jpg
さっそく、駐車場と書いてあるところに車を停めました。


_MG_0125.jpg
駐車場のわきに生えていた木。
何か知らんけど、希少価値の高い木らしい。

名前忘れた。



_MG_0127.jpg
そんなことより、街並みを見学だ!

隅から隅まで、丁寧に歩き回ることにしました。



_MG_0133.jpg
ポストが隠れちゃった。
少し失敗ですね。

しかしながら、すばらしい街並み。
興奮しっぱなし、ドーパミン出っ放しでございます。



_MG_0132.jpg
藁葺き屋根に、破れた障子。

これはかなりの年代ものと見た。


修復されていないという事は、改修とかはされない感じなのかな。




_MG_0128.jpg
細い道路です。
大きく隆起しており、これまた素晴らしい。

雰囲気的には、上戸沢宿よりも宿場町ってかんじがするなぁ。



_MG_0139.jpg
煙突から煙。


そういえば途中、旅館みたいな一面ガラス張りなお宅がありました。(プライバシー的なアレで、撮りませんでした)

昔はそうだったのかもしれないけど、今は普通の民家のようで。
兎にも角にも、中がまるみえ。生活感ダダ漏れ。

カーテンとかしないのかなー。



_MG_0138.jpg
手作り感がよい、自宅ポスト。


_MG_0141.jpg
間違ってF2.5で撮ってピント外したけど、大型トラックにトラクターが入っていった。

んー、その先どうなるのか、気になりますなぁ。
引っ越しでもするんかなぁ。



――と、ここで今日は一旦の区切り。

それではまた明日。
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ