2013年03月25日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

慌てるとワイパー動きますからね。

2013.03.25.Mon.19:53
少しだけ、去年の今ごろの事を回想する。

卒業直後で、春休みだった。


「春ですよー♪」

なんてリリーホワイトの春色のお告げを聞きながら、まったりと過ごしていたと思う。


最後の春休みを謳歌していた。  ・・・と思う。
ブログ振り返ったらわかるだろうけど、たるい。


今はどうだろうか。

春休み?なにそれ、おいしいの? (゚⊿゚)


去年の自分が羨ましい。

・・・なんて甘えた軟弱な思いかもしれないが、それでも思わずにはいられない。


――いや、訂正しましょう。

純粋に、春休みが羨ましかった。



しかしながら、そんな些細な願いも叶わぬおもひという事で~、こんばんは




_MG_0059.jpg
さて今回の記事は、小坂峠にある鳥居がいっぱいの『萬蔵稲荷神社』


・・・の途中の廃つりぼり


神社の記事は明日!



_MG_0047.jpg
この廃墟は小規模。
前に、コンデジ(リコーのCX4)時代にやってきたことがあります。


ここでうつくしいのは、このカーテンだけ。

・・・って、こなん、廃墟じゃなくても撮れるやーん。



_MG_0049.jpg
まーまー、慌てるなかれ。

慌てるとワイパー動きますからね。(どうでしょうネタ)


釣堀の先に、もう一件あるんです。


_MG_0051.jpg
ブッシュ(藪)を抜けた先に、ありました。

こちらです。


まぁ、ここにくる努力に見合わなさそうな、ジミ~な廃墟でございます。



_MG_0054.jpg
いやぁ~~!
なんて開放的なお宅でしょうか。

風通しも良くて、すがすがしぃですね~。



_MG_0055.jpg
玄関はこんな感じ。


元は、釣堀を運営していた人の家だったんだろうかね。



融ける障子
溶けるように千切れた障子。

お洒落なカーテンがいいね。



_MG_0060.jpg
廃墟をあとにして、もう少し登ってみる。

ここらで一休み。
さすがに山の上だけあって景色がいい。



_MG_0062.jpg
こちらはどこへ行く道~。


林道というか獣道というか、ハイキングウェ~イ




_MG_0064.jpg
魚眼レンズにも慣れてきて、使いどころが分かってきた気がする。

いい写真を撮るには、やっぱり道具を知らないと。


道具は多ければいいってもんじゃないね。
一つ一つ理解を深めていかないと。

刃先は鋭くなければ切れないのだ。




 萬蔵稲荷神社編に続きます→
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ