2013年03月10日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

結果論と経験則とバックアップ。

2013.03.10.Sun.21:08
こんばんは。

黄砂、思った以上にヤバかったですね
こちらは、暴風警報が出ていることと相まって、到底日本の風景とは思えないような砂嵐を見ることができました。




そういえば、昨日データを“あぼーん”させたSDカードが今日もやらかしました。

今日は、鈴と山形の方まで片道7時間のドライブに行ったのですが、その時の写真も危うく抹消されるところでした。


昨日は消えても「まぁ…いいや」くらいな写真でしたが、
今回はそうではなかったので、ショックでショックで帰り道をショボーン (´・ω・`)と運転しました。

その間、鈴はずっと慰めてくれていました。
ありがとう。



しかし、家に帰ってデータ復旧ソフトを使ってみると、データのほとんどが無事にサルベージされました。


データ消えた時の私→「うそぉぉぉおおおおお!!!!(;´Д`)

データ復活したときの私→「きたぁぁぁあああああ!!!!(゚∀゚)」



安心した私は、とりあえず、新しいSDカードを購入。


そして、もうこの様なことがないようにコチラを購入しました。
→ Panasonic SDメディアストレージ VW-PT2-S

旅先に気軽に持っていけて、バックアップできちゃう優れものです。
これで安心♪




IMG_8363.jpg
ようやくホッと落ち着いた、今日この頃。

昨日の続きです。



IMG_8364.jpg
場所はこんなところ。

海岸沿いをずっと走っていきました。



IMG_8365.jpg
そんな海に面した場所に『津神社』はあった。

あー…この名前は。
きっと責任を感じているに違いない。



IMG_8370.jpg
ずいぶんと山の奥まったところにあるようだった。


農
お近くでは、おじさんが農作業中。



IMG_8373.jpg
やっと本殿に到着。

あ、本殿、写して無かった。
これくらいしか写真なかった。



IMG_8372.jpg
何となく撮った。

まぁ、それはいつものことか。


IMG_8375.jpg
下山。

すたすた。



IMG_8376.jpg
鈴から何の植物か教えてもらったんだけど、はて、なんだったかな。

紫陽花が枯れたものだっただろうかな。


ちなみに、紫陽花の花っぽい部分のアレは、実は花ではなくて葉っぱなんだぁそうな。



IMG_8380.jpg
この神社は、そんな感じでした。


海岸沿いだから、こういった津波から人々を守るような神社ってのはありふれている。

たとえ守られていたとしても、そんなのは結果論でしか見れない。


今回は津波が来た。


しかし、その前までは来なかった。
実のところ、良くやってくれてるんじゃあないかな。




いや、知らんけど。
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ