2013年03月09日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

微笑んだ枯れ尾花。

2013.03.09.Sat.21:29
こんばんは。


今日は廃墟探索に行く予定でしたが、
恒例の寝坊&暴風による電車の運転見合わせとかで、結局は行けませんでした。

しかも、途中でSDカードのデータが“あぼーん”するというアクシデントが発生。

もう最悪・・・。




Date:2013.3.3

IMG_8325_20130309205059.jpg
気を取り直して、楽しかったときのことを思い出して気持ちを向上させましょう。

昨日の『十一面観世音』の記事、続きです。



「重要文化財」的なものに登録されているらしい。

そのため、消火器がシンメトリーに並べられていた。



IMG_8327.jpg
色々なお堂があり、それぞれお参り。


それにしても、神仏習合のお堂とはいえ『二礼二拍手一礼』でいいんだろうか。
私は取り敢えず、一礼して合掌するだけにとどめておきました。



IMG_8334_20130309205104.jpg
綺麗に並んだ、踏石(ふみいし)。

さすが重要文化財。
ちゃんと管理されているようで、境内は綺麗でした。



IMG_8335_20130309205058.jpg
鈴のカメラストラップ。

髪の毛の上になっているのが、なぜか気になった。
なんとなくソノママにしてほしかったので、何も言わなかった。



IMG_8329.jpg
今回特に気になったのが、こちら様。

『留守観世音堂』



調べてもヒット数は少なかったですが、なんとなく分かりました。


浄瓶にさした柳の枝だけで楊柳観音であることを示すような描き方を『留守模様』というらしい。

つまり、暗喩的に『楊柳観世音』なのでしょう。


手にした柳で、病を治すそうな。



IMG_8353.jpg
歴史と歴代と。


IMG_8336.jpg
撮ったときはツボだと思っていたが、後から見るとツボではなかった。

タイコだ。



IMG_8345.jpg
遠くにぽつんと、お墓が見える。



のっぺらぼうの微笑み

鈴「ここのお地蔵さん、なんか可愛い!」

しゃれ「そうか。小さいから?」

鈴「だって、優しそうなしてるじゃない?」

しゃれ「カオ・・・?私にはのっぺらぼうに見えるけど」

鈴「えー?でもほら、口元が微笑んでるよ?」

しゃれ「・・・そうなのか。」


自分の見える世界が、他人の見ている世界とは限らない。
そのことを、改めて実感した。



IMG_8347.jpg

IMG_8342.jpg
彼らは自然と共に生きている。

私たちは本当の意味で、自然と対等に共存しようとは思っていないはずだ。



IMG_8349.jpg

IMG_8352.jpg

全容を魚眼レンズで収め、後にすることにしました。


しかし、良きところだった。

また何度が訪れそうな、お気に入りスポットになりましたね。



IMG_8359.jpg


『十一面観世音堂』編、


スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ