2013年01月26日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

雪解けの町。

2013.01.26.Sat.20:45
こんばんは。


例の進学の話を父にしたら、賛成も反対もしませんでした。
ただ、現実的に理性的に話し合いました。

そして、話は雪道のホワイトアウトをきっかけに終わりました。危なかった。


根拠もなく、賛成されたらいやだし、嘘つかれても困る。

だから、その反応は私にとって、とてもありがたかった


問題があったら言うはずなので、問題なし。
好きにしていいよ、ってことでしょう。

ほんに、理解のある良き父だ。



・・・というわけで、話が一歩進みましたことをご報告しました。


ちなみに、コメントをいただきましたように、希望の職種の方を言っていませんでした。

未定です。

それを見つけに行くというのも、学校に通う一つの意味でしょう。
色々なことを勉強していくにつれて、写真関係の中でもどういう進路がいいか、自分に合っているか理解を深めることが大事です。


もちろん、先んじて考えていた方が良いのは確かですね。

想定的には、文章を書くのは好きなので雑誌の写真部などがいいかもしれません。
あくまで、希望ですけどね。


そこそこの生活が送れなくても構わないのです。
極端な話、趣味を優先するならフリーでも構わないかと。(最終的にはの話)


休題。



Date:2013.1.19

IMG_7560_20130126195724.jpg

続・雪解けの町、散策。


IMG_7564.jpg
鳥。
名前なんてどうでもいい。

あ。種族名か。


名前は勝手に私が付けてもいいんですね。
よし、「モノクロン」にしよう。モノクローン!


近寄ったら、逃げられた。



IMG_7565.jpg
端に寄せられた雪。

形によっては、道祖神みたいにみえる。ような、見えないような。


IMG_7569.jpg
某神社のお蔵。


前も来たけど、ここはとてもいい。
お気に入り。

鳥居の手作り感と言い、右奥の蔵の雰囲気もグッド。



IMG_7579.jpg
屋根に、のっしと盛られた雪。

綺麗に積っているのを見ると、一種の気持ちよさがありますよね。



雪雫
雪の雫。


ピントがシビアで、5回くらい撮り直しました。
私の撮り方としては、5回はかなり多いですね。

ほかの方の話を聞くと、10枚くらいは撮りなおさないと気が済まないって人もいますが。
こだわりの違いですか…。



IMG_7577_20130126195723.jpg
通学路。

看板が、いい具合にに



背景の通路が少し傾いていますが、これは看板の垂直さを優先したためです。

たまに悩むんですよね。
どこを基準に、水平垂直を出すか。


もちろん、主役に合わせるのが基本的には正解のような気がします。

でも、写真によっては、これを傾けると違和感が半端じゃないっていうのもありまして。



海の水平線とかね。

あれ傾けちゃうと、この世のすべてが傾いちゃうような気がしちゃうね。(笑)
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ