2013年01月20日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

守備表示。

2013.01.20.Sun.18:21
こんばんは。おはようございます。こんにちは。


最初の頃は迷った、口頭文。

いつからか、「このブログは『こんばんは。』だな」と判断していました。


・・・というわけで、こんばんはです。




IMG_7496.jpg

寒い日が続きます。


季節が玉突き事故的に、遅延していってるのではないか、

というような冬のスロースタート。



IMG_7495.jpg
学生だったのなら、雪合戦することも許されたのだろうけど、

社会はそれを、私に、ゆるやかに禁止させます。


世間はセンター試験のシーズンで、
私はそんな試験的なものに対して感じた高揚感を、もう忘れてしまいそうです。悲壮的なことに。


IMG_7498.jpg
社会は常に起伏無く、私を試しており、試されながらお勉強の日々。

「新社会人」という括りは、極端に厳しい立場で。


いろいろと言いたいこともありますが。
書いては消して、そのたびにゲンナリ。


ま、うまくいかない摂理です。



IMG_7504.jpg
基本的に、長く生きるほど楽になっていく世の中ですが、長く生きれる人間も間接的に減ってきた。

そのせいか、守備を強化せざるを得ないのが今の若者。


それを指さし、笑う非若者。

問題提起も、その答えも、実に稚拙で。
分かったように発言する者も、実に分かっていない。



自分のプロセスでしか、物事を見れない。

・・・というのも、一つの意識しか持たないために仕方ないことではありますが、
それにしても偏見に捕らわれる人間は多すぎて厭になる。



IMG_7505.jpg
そんな私も、今現在、未来に捕らわれて、守備表示で。


本当は、自由でいたいのだけれど。
どこまでも、純真で生きたいのだけれど。


しがらみ、多すぎて。

短い後ろ髪を取られる。




IMG_7507.jpg
現代訳の禅問答は、大衆が善としただけの“拷問”のようで・・・。

悩みは尽きないけれど、それもいい。


かぶりを振るのをやめてしまえば、頷いてしまいそうで。

ここで逃せば、あとはチャンスって自分の意志で生み出せなくなりそう。


いろいろと、大変です。


忙しくて、いつのまにか荒れ裂けた肌にすら気づかないほどに。
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ