2013年01月 | フラジールに蕩れ。

そうだ、今年こそ初日の出。

2013.01.01.Tue.20:16
こんばんは皆様、そして


  明けましておめでとうございます。


今年もなにとぞ、

私こと「しゃれこーべ」および、当ブログ『フラジールに蕩れ。』


よろしくお願いします。m(__)m




――さて、2013年巳年の今年。

初の記事となります。



昨夜、年明けは呆気なく迎えてしまいました。

いつも通りの早さで時間が流れ、2012年から2013年となりました。


年越しそばを食べて、あとは寝るだけ・・・。



しゃれ「そんなわけはない」


写真愛好家として、このあとやらなければいけないことがあります。


しゃれ「初日の出だッ!」


そう。
毎年撮りに行けども、天気に恵まれずまともに見れないことの多い“初日の出”です。


今年はぜひとも拝んでおきたいところ・・・っ!


そういうわけなので、

しゃれ「そうだ、山に登ろう。」


(なんかこの構成っていうか、むりやり盛り上げてる感ウザいですね。自己嫌悪(笑))




結果、太平洋が一望できる、『鹿狼山』へ登ることにしました。

「自分も行きたい」と父も付いてきました。



IMG_6904.jpg
鹿狼山登山口。

ここでは、早めに来た人達が日の出前のタイミングまで待機しておりました。


私は、夜景も撮りたかったので早めに登ることにしました。



IMG_6907.jpg
三脚もかついでいるので、そうとうの重量・・・。

運動不足も相まって、息が切れました。



IMG_6911_20130101193100.jpg

登頂!


鹿狼山頂上には、もう人がチラホラとおりました。
鹿狼神社に真っ先に参拝し、待機します。


私は三脚の足をのばし、早速撮影の準備に取り掛かります。

まだこの時、4時30分くらいでしたからまだ早いんですけどね・・・。


IMG_6912.jpg
月は、十八夜。

月が明るく、登山時は助かりました。
ライトも持っていきましたけどね。


IMG_6913.jpg
皆様、寒そうでございます。


私も、もちろん寒かった。
登山途中は暑かった体も、展望しやすい頂上の開けた地形の寒風にさらされ、冷えていきます。



IMG_6915.jpg
夜景撮影。

いつもは無い照明のせいで、フレアがでてしまいました。


IMG_6916.jpg
加工で修正。


IMG_6919.jpg
遠くに火力発電所が見えます。


IMG_6920.jpg
カメラで長時間露光すると、空が赤らんできているのが分かります。


ワクワクしてまいりました。



 続きます→
スポンサーサイト
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

そうだ、今年こそ初日の出。(その2)

2013.01.02.Wed.19:58
こんばんは。


IMG_7005.jpg
早くも元旦が過ぎ去りました。


おせちを食べ、Tumblr。

寿司を食べ、Tumblr。


おまえッ!正月からTumblrばかりして、他にやること無いのか!



もちろん、他にもやりましたとも。


価格コムで、正月特価になっているものは無いか見て回ったり

今回も掲載する、写真の編集。

あやかし百鬼夜行で『三吉鬼』討伐。


あれっ、パソコンしかいじってないぞ!


あとは、遅ればせながら友人らにあけおめメールを。

理由は『大雪による遅延』にしときました。 交通機関か!



IMG_6922.jpg
記事は昨日の続き、鹿狼山にて初日の出を拝みに行きました。


年と夜が明ける頃
時刻は午前5時を回り、東の空は目視できるほどにまで赤みを帯びてきました。

観客のボルテージ(興奮)も高まって参りました。



IMG_6927.jpg
夜明けに連れ、人がぞろぞろと上って来おりました。

このままでは、人ごみでまともな写真は撮れなそうです。


「良い場所を確保しないとー」
と思いつつも、その混雑状態を三脚を一脚代わりにして写真に収めている私。



IMG_6929.jpg
いきなり花火があがりました。びっくり!

花火大会で見るような、そこそこでかい奴が5発ほど。


しゃれ「しかし、花火を見下ろすのって不思議な感覚だな・・・」



IMG_6931.jpg
場所を転々としつつも、写真を収めていく。


IMG_6934.jpg
頂上は、人がこれからも増えていって飽和しそうです。

木が少なく見晴らしが良く、かつ、平らな場所を探しに、少し下山することにしました。



IMG_1050.jpg
良い場所を見つけました。

人は全くいません。



IMG_6949.jpg
登ってくる人に「おはようございます」と挨拶すると、
「この場所いいねー」なんて言われたりもしました。

私が見つけた場所は定員1名といったところなので、その人は違う場所に登っていきましたが。



年明けと火力発電所
高倍率ズームレンズ『18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM』を取りつけ、待機。


遠くで、火力発電所が消灯しました。(時系列的に、二つ上の広角の写真が後)

時間的には、日の出を迎えても不思議はありません。


・・・が、真上に雲が一つもないのに対し、水平線上には厚い雲が帯をなしています。




IMG_6954.jpg
太平洋から昇ってくる日の出は見られないようでした。

それは残念ですが、雲から出さえすれば、それは紛れもなく“日の出”です。


IMG_6955_20130102190403.jpg
新潟に旅行した時、“日本海に沈む夕陽”を拝みに行った、あの時のことが脳裏をよぎります。

あのときもこうして、

雲からのご来光を、
身を震わせ、
「今か今か」と、

待望していた。



IMG_6959_20130102190402.jpg
そんなデジャヴューを髣髴させる状況。


ついに、太陽のフレアが、雲の隙間から漏れ始めた。



IMG_6961_20130102190402.jpg
ざわ・・・ざわ・・・




 次回へ続く→
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

そうだ、今年こそ初日の出。(その3)

2013.01.03.Thu.18:18
こんばんはです。


今日は家族で『山津見神社』という所に初もうでに行きましたよ。


おみくじの結果、中吉

自然の破壊は自分の破壊へつながります。
去年と同じようにしていれば吉でしょう。
旅行は、いつでもよし。
人の言うことは信じてはいけません。

と、いった内容でした。



とどのつまり、私らしくいればいいってことですね。
私らしく今年もいれる、という事ですね。

それは、とても良いことです。最上ですね。



IMG_6968.jpg
さて、それでは昨日の続き。


鹿狼山で初日の出を待望する私たち。

日の出は、もう間近です。
私もカメラのディスプレイをつけて、臨戦態勢。


IMG_6964.jpg
雲の隙間から漏れる強大な光が、地表を照らしていく。


そして・・・



2013年 初日の出

明けましておめでとうございます。


やはり、太陽が出ないと「明けた」という感じはしないので、ここからですね。今年は。



2013年 初日の出(2)
太陽とはここまで大きかったのかと思うほど、その存在感は圧倒的で。

待ち侘びた心境も加算されて、感動も一塩です。


しゃれ「ありがたや。ありがたや。」



IMG_6980.jpg
上の頂上の方では、万歳三唱をしているにぎやかな声が聞こえてきました。

今年の平安を願って。万歳。



2013年 明けましておめでとうございます
今まで山頂を照らしていた明かりも、

その使命を終え、消えた。



IMG_6984_20130103173745.jpg
どんな明かりも、太陽にはかなわない。

偉大すぎる。



IMG_6986.jpg
沢山の人が、カメラで初日の出を収めていました。


初日の出の写真を、毎年一枚ずつ増やして、

死ぬ頃に、それをながめたい。



IMG_6995.jpg
日の出からしばらくして、もう我慢の限界だとばかりにぞろぞろと下山していく人たち。

その《我慢》は、寒さであったり、眠気であったり、気力を保つことであったり。


私と父も、その人波に流されて下山していきました。



IMG_6990.jpg
しかし、下山をなめていた。

膝がガクガクです。笑ってます。
素人の過ちですね・・・。


行きはよいよい、帰りは怖い。



IMG_7000.jpg
相変わらず、膝は震えてますが、下界に帰ってきました。

太陽がまぶしい。


IMG_1057.jpg
帰りに、鹿狼山の缶バッジを貰いました。


しゃれ「『手長明神伝説』・・・?」

調べてみると、鹿狼山の由来は、
鹿と狼を連れた手長明神が棲んでいたからだ、という伝説からだそうです。

へぇへぇへぇ。(17へぇ)



しかし、色々なものを我慢して待望した甲斐がありました。
ご来光のときの、神々しさと言ったら・・・!

来年も初日の出、どこかに見に行きますよ。

乞うご期待!(気の長い話です)
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

今年も良いフォトライフを

2013.01.04.Fri.22:17
こんばんは。


IMG_6997.jpg
寒い日が続きますね。
去年ほどではないような気がしますが。


せっかくの長い連休なので、どこか遠くに行きたいな~

・・・と思っても、この寒さと、写真映えのあまりしない季節がカラダを愚鈍にさせます。



IMG_7007.jpg
冬なんだから、雪景色を撮ってみたい気もしますけど・・・。

あまり気が乗らないのですよね。


雪の写真も嫌いではありませんが、やっぱり夏の写真ほど心動かされるものはありません。

夏の旅行資金を、今のうちに温存しておきましょう。



それに、私このたび「lightroom4」を購入しようかと思っているのです。

サブ機を買うのは春。そういう予定で。




IMG_6899.jpg
lightroom4の体験版で加工してみた写真。


使い方はまだよくわかりませんでしたが、高機能だということは一目瞭然でした。

空間に入っただけで広いと分かるように、自由度の高さは使ってすぐに「優秀である」と感づきました。



IMG_6901.jpg
こちらはPicasaで加工。


うーん。うまく加工できたのはこちらですね。

熟練度の違いでしょうか。



IMG_7006.jpg
明日は、鈴と初詣に行ってきます。

私は初詣ではないんですけどね。


今年も、良いフォトライフを送りたいですね。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

「Lightroom 4」を買いました。

2013.01.05.Sat.22:49
こんばんは。


IMG_7103.jpg
今日は、鈴と岩沼の『竹駒神社』に初詣に行ってきました。

麗らかな巫女さんがたくさん見れて、眼福でした。


願い事は、今年も良いフォトライフと平安を。

二回目のおみくじはやはり“中吉”


『山津見神社』のおみくじの内容と合わせて考えると、

「旅行はいつでもいいが遠出はあまりしない方が良い」

とのこと。



えー(´Д`|||)  そりゃ残酷ですよー。


せっかく、ぽてとぉ~さんからも沖縄へお誘いいただいているのに・・・。


うーん。まぁ、話半分に呑んでおきましょう。



初詣の後は、仙台に行きました。

失くしたレンズのキャップと、昨日も話した通りLightroom4を購入!

鈴は、スニーカーを新調してました。




IMG_7121_20130105223853.jpg
ゲーセンで、今日の鈴は絶好調でした。

『僕は友達が少ない』の高山マリアのフィギュアを取ってもらいました。


鈴、ありがとう!ヽ(´▽`)/



Lightroom4ですが、帰ってきてから色々と試行錯誤してますナウ。

そんなわけで、今日はこの辺で・・・。



――ちなみに、今回のマリアフィギュアの写真は、初めてLightroomで現像してみたもの。

まだまだ良くなるはず・・・!!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ