2012年11月 | フラジールに蕩れ。

日本のホワイトハウス(宮城県白石市)。 その4 ~城下町散策2~

2012.11.01.Thu.21:03
こんばんはー。

もう11月なんですねぇ。
あと2ヶ月で今年も終わりですよ。早いもんで。

来年なんて、成人ですよ、私も。


なんだかなー。

久々に年を取るのが怖くなって参りました・・・。



IMG_5047.jpg
――さて、そんな今日は白石城下町の散策でございます。


IMG_5046.jpg
飛行機が遠くを飛んでいくー。

あんな金属の物体が普通に空を飛んでいるんだから、UFOなんてさほど不思議な物体でもなくなったような。


IMG_5049.jpg
なんと、水車があった。
歴史館みたいな建物の前で、回り続けていた。

シャッタースピードを遅めにして、迫力を出してみました。



IMG_5058.jpg
お堀沿いを歩く。


IMG_5054.jpg
鯉がたくさん泳いでいたのです。


IMG_5061.jpg
カモと鯉。

仲良く喧嘩しな。


IMG_5051.jpg
親子が橋の上で餌をあげていたのです。

気持ち悪いほど鯉がごちゃぬちゃ。


掘鯉
人の足音の振動で鯉が寄ってくる寄ってくる。
見事に刷り込みされてます。



造られた環境なのに、この気持ちいいほどの野生さ。無垢さ。

環境に依存せず、影響されず、ただぱうぱうと口を開けて、エサが放り込まれるのをまっている。


そんな鯉に私はなりたい。
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

日本のホワイトハウス(宮城県白石市)。 その5 ~本編~

2012.11.02.Fri.20:11
こんばんは~。


やっと週末ですねぇ。
そして、11月のしょっぱなからこの寒さ。彡((-_-;))彡ブルブル

週末は遅く来るのに、時はそそくさと通り過ぎていきます。理不尽なぁ。



緑林ドライブ
前回までのあらすじ:
廃墟「ホワイトハウス」を訪ねに、宮城県白石市までやってきたしゃれ
白石城やその城下町をまったり見学した後、いよいよ目的地である廃墟へと車を走らせたのでした・・・。



IMG_5064.jpg
道中の素晴らしいドライブ道。


新緑に囲まれ、その木々の隙間からこぼれる日射しは、ちかちかと音を立てるように網膜を刺激したのでした。

こりゃ確実に“マイナスイオン”出てますがな~。


IMG_5066.jpg
滝もあるよ!


滝をスローシャッターで撮るのは、二度目くらいですね。

機会があれば今後、どんどんそういったネイチャーフォトも生み出していきたい所存。


IMG_5069 1
その林を抜けると、広大な田舎の風景が横たわっていた。

風が駆け抜ける。
草花が踊る。

風光明媚な原風景。


IMG_5070.jpg
そして、ついに山中のその場所にたどり着いた。


しゃれ「こ、これが『ホワイトハウス』・・・。すげぇえええ!!」

確かに白い。
元は、ホテルだろうか?


IMG_5071.jpg
興奮でテンションMAX。

はやる気持ちを抑え、冷静に突撃。


IMG_5072.jpg
錆びた階段を慎重に昇り、まずは一枚。


しゃれ「うわぁ。鉄骨丸出しかぁ」

今回も予備知識は、場所の他にはなにも入れてこなかったので、感心してしまいました。

鉄骨の向こうは青空が広がるばかり。


IMG_5073.jpg
ちなみに、ここは屋上。

三階建ての当物件ですが、
一階の玄関は草ボーボーなので、入れませぬ。


崩壊が進んでいる廃墟なので、特に足場には気を付けました。

マジでが出ている足場もあるので、行こうと思っている方はご注意!



IMG_5080.jpg
屋上テラスから正面を見ると・・・。


これは人間で言う、骸骨ですね。


肉である、壁や、
内臓である、内装が、

一切ありません。


廃墟とはすなわち、死体なのです。




IMG_5075.jpg
お次は反対側、

屋上からの景色を見て見ましょう。


IMG_5074.jpg
びゅーてぃほー。

・・・とまでは行きませんが、まぁまぁの眺め。


結局人間は、俯瞰から見ればなんでも感動するのだ。単純ねー。

中央に見える建物は、おそらく養鶏場。



IMG_5078 1
鈴と記念撮影。


何気に、このブログで私の私服とか自画像を載せるのは稀。
自分以外の人は結構載せてるんですけども。

そもそも、自分を撮らないですから載せようがない(笑)


私は根っからの撮る側なんですよ。

写るのは厭じゃないけど、撮る方が好き。それだけです。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

日本のホワイトハウス(宮城県白石市)。 その6 ~最終回~

2012.11.03.Sat.21:28
今晩は。

今日は昼間、寝まくったので、今夜は寝なくても大丈夫な気がするしゃれです。


IMG_5085.jpg
早速記事の方へ行きたいと思います。

ついに廃墟「ホワイトハウス」編、最終回です。


IMG_5090.jpg
元々はホテルのようで、同じような部屋がいくつもあります。

しかし、元々は同じような部屋でも、
廃れた後では、一つ一つの部屋が違った退廃を見せています。


IMG_5082.jpg
階段もご覧の通り、かなり崩壊が進んでいますね。


何度も言いますが、廃墟探索はとても危険

もちろん、全力で気を付けていますが・・・。
本当なら、一人で行きたいところです。



IMG_5099.jpg
内通路。

ボロッボロです。


死骸が自然に還るように、
内臓すらも、いずれは大自然に飲み込まれる。



非常階段の裏で待ってる
非常階段の廃れ具合、サビ具合が最高だった。

もちろん、気を付けて降りましたけど、結構この手の階段は頑丈。


IMG_5092.jpg
斜面に建てられているので、一階の下はこんな感じの広大なスペースになってます。

通路から見える場所なので、現役の時は何かしら整然とした景色だったのでしょうね。


IMG_5102.jpg
こちらは、反対側から見た写真。
先ほどの写真に写っていた階段から撮ったものです。

木が伸び放題ですね。


IMG_5101.jpg
再び、屋上へ。


次第に雲が多くなり、日が陰る頻度が上がってきた。

そろそろ切り上げたいところではあるが、まだ見たい場所が残っているんだ。



IMG_5105.jpg
その場所はここ。

最上階の鉄骨丸出し側の、反対からの景色だ。

鉄骨丸出し側からの通路は、いかんせん足場が悪く、
結局は別の階段から行けました。


IMG_5109.jpg
お隣の木造のハウス。

何の為の建物だろうか?
従業員の休憩スペースにしては、ちょいと洒落た感じです。


色々妄想を膨らませながらも、日が傾いてきたので、撮影終了~



IMG_5115.jpg
夕暮前。

真正面から向っても、カメラの敗北は確実。(フレアとかゴースト的な意味で)
電柱でゴーストを軽減。



IMG_5117.jpg
お次は、思いっきりゴーストが出た。
というか、これはもう意図して出した。

これも、写真の表現の一つね。(と思って割り切る)



私たちは、暮れる太陽を背にまったりとドライブしながら帰りましたとさ。

めでたしめでたし。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

近いものは早く大きく、遠いものは遅く小さく見えるものです。

2012.11.04.Sun.18:47
こんばんは。


今日は風がお強い日でございました。
なので、ほとんど家に引きこもって、午後からは少し散歩に行った次第です。


写真も50枚程度撮りましたが、まだ整理ついてないので後日。


IMG_5131.jpg
今日の所は、夜から朝までの写真を。


気付かれた方は居られないかもしれませんが、
最近、アップ画像を大きくして、そのサムネをブログに貼っていました。

でも、画質が悪くなるので昨日でやめました。


大きい写真を見たいという方は、
リンクは貼ってませんが、写真共有サイト『フォト蔵』の方に行ってください。

「しゃれこーべ フォト蔵」とかで検索すれば、たぶんすぐに出ます。



sIMG_5122.jpg
柿の木の下から月を撮った。

月光が柿の肌に反射して、星のようだ。



IMG_5128.jpg
夜の海は、おそろしい。
本能で恐怖を感じる。

スローシャッターで撮ると、ドライアイスのような海に。


IMG_5132.jpg
夜明け間近。


空に、夜と朝のグラデーション。

曖昧な境界線。


しかし、二層は互いに交わることは無く。



IMG_5134.jpg
ご来光。


夜明けはいつも優しい。


・・・おはようございます。



IMG_5139.jpg
朝の私は足長おじさんです。



完。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

初・魚眼レンズがウチにやってきた!

2012.11.05.Mon.19:51
こんばんはー。


久しぶりにテンションが上がっているしゃれです。

何故かと聞かれなくても言いますが、新しく買ったレンズが届いたからです。( ゚∀゚)o彡°


IMG_5240.jpg
トキナーのAT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5 (キヤノン用)という魚眼レンズです。


私、テレ側はあまり使わないのですが、
ワイド側は使いまくるので、もっと焦点距離の短いレンズが欲しかったのです。

廃墟撮影でも、望遠よりずっと多く、広角を使いますしね。


そして、ついに今回、のどの奥の手がネットショッピングしてしまいました。(¥46,000也)



IMG_5253.jpg
さ、さすが魚眼レンズ・・・。

この弯曲具合、魚の目のようです。



さっそく、カメラにつけてファインダーをのぞくと、

そこは・・・


IMG_5244.jpg
しゃれ「う、うわぁああああ!!別世界やぁあああ!!!」


歪曲した自分の部屋が真っ先に映りました。
焦点距離は10mmです。(APS-Cなので35mm換算で、実質16mm


IMG_5248.jpg
これはすごい・・・!

しかも、かなり寄れます。
被写体とぶつかるくらい。


これですよ、これー。

この歪曲感が好きなんです。



IMG_5245.jpg
フィギュア撮影。(まどか)

画質もまぁまぁいい。
ただ、外周辺はにじむ感じがする。



とまぁ、あまりテスト撮影はできず、定かでない部分も多々。
しかし、この喜びと感動が薄れないうちに、即行で記事におこさせてもらいました。

なんにせよ、確実に私の肉眼よりも広くとらえるので、本当、”別世界”って感じです。



何はともあれ、「これからよろしく」ですね。


ああ、旅に出たい。

こんな狭い部屋じゃなく、広い世界を写してあげたいよー。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ