2012年05月 | フラジールに蕩れ。

そうだ、鹿狼山登ろう。【登頂・下山編】

2012.05.01.Tue.20:10
こんばんは。


今日明日と仕事ですが、それをこえればようやく4連休。

GW(ごーるでん・うぃーく)となります。



今から色々な予定を立てているのですが、いかんせん全てが未定

誰と遊ぶかは大体決まっているのですが、その内容なんかが不確定なのです。


まぁ、ぼちぼち何とかなるでしょう。



IMG_8575.jpg
――さてさて、今回は予定通り、鹿狼山に登った時の記事の続き。


あらすじ:
突然、親に朝っぱらからたたき起こされ、鹿狼山行きを宣告された私は、
妹と共に(母は途中でドロップアウトw)登山をすることになったのであった。

そして、私は屋根らしきものを見つけるが・・・?



IMG_8577.jpg

しゃれ「ついたぁぁぁぁぁあああ!!!!」


妹「はぁああ。やっとついたぁあ・・・。」


春の山
突然木々が開け、この絶景。


IMG_8588.jpg
登頂、である。


IMG_8580.jpg
登り口があんなに遠く下に・・・。

まるで、ゴ(ry


IMG_8582.jpg
妹「私たちの家、どこらへんかな?」

しゃれ「あそこが火力発電所だから、あっち・・・だけど、霞んで見えないね。」

妹「(´・ω・`)」


IMG_8585.jpg
この山の神様を祀っている『鹿狼山神社』

たぶん、オンリーワン神社です。


近くには、登山関係でなのか『足尾神社』もありました。



山奥へといざなう石段
しばらく山頂で休んで、母の待つ下界へと下山。


休日の父子
途中で、某クルマCMに出てきそうな、仲の良い父子が。

IMG_8591.jpg
一輪だけ咲いている桜花を見つけてパシャリしていると、同じく下山してきた50代くらいの夫婦に話しかけられました。

おじさん「何を撮ってるの?」

私は笑って、桜花を指さしました。


おじさん「おお、桜かい。一つだけ咲いてるんだ?」

おばさん「ほんとだねぇ。」

ゆっくり頷く私。


結局、私は一言もしゃべらずに夫婦は下山をしていきました。

ボディー・ランゲージってやつですね。


IMG_8610.jpg
休憩ポイント。

Hole
テーブルに大きな穴が開いてました。

そして誰かの忘れ物か、イーグルスバッジが。


IMG_8622.jpg
もう下山もたけなわと言ったところで、近くの草むらからガサガサッと音がしたかと思ったら、鳥でした。


妹「何かに似てると思ったら、『おばちゃん』じゃないか!」


しゃれ「・・・あーっ!はいはい。ゼルダの伝説のやつね?」



参考画像↓
various05_070924a-l.jpg
『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』に出てきた、天空人。
生理的に無理なオーラがむんむんです。


そして、さほど似てないにもかかわらず、1秒ほど考えただけで分かってしまった私は、きっと天才。(笑)



下山
そして、無事に下山!


IMG_8625.jpg
お昼なので、近くのお食事処へ。

かき揚げそば
かき揚げそばを食べました。

んまいっ!



~ 何のオチもなく 完 ~



翌日、足が微妙に筋肉痛になったのは言うまでもありません。

でも、相変わらずの絶景でしたね。
楽しかったです。( ゚∀゚)b


それでは、この辺で!
また明日。
スポンサーサイト
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

歯科医院へ行ってきたの巻。

2012.05.02.Wed.20:17
こんばんはー。


今日は写真も撮ってないし、ブログどうしようかなーと仕事中に悩んでいました。(←ちゃんと仕事はしている)


取り敢えず、私が一番好きな音楽でも貼りましょうか。
ついでに歌詞も乗っけときましょう。




澄空の唄
【原曲:無何有の郷 ~ Deep Mountain/風神少女】


祭(まつ)る灯(ひ) 空に巡り 闇に消える
月を迎えて
静かに響く声は 夢の跡
風は奏でる

聞こえる 綺麗な貴方の唄を
何処かで待ってる 小さな光抱いて

今すぐ飛びたい空があるのなら
この枷を外して
まだ手を伸ばせない その先に
辿り着きたい

広がる星夜に祭り灯がうつる
眠る月も影も
また手を伸ばしたい澄空に
祈り届けて

今すぐ飛びたい どこまでも高く
終わりない世界へ
また手を伸ばしたい 澄空に
祈り届けて






とてもいい曲です。

タイトル通りの、透き通った空を翔けるような疾走感と、クリアな風を感じます。


PCを持ってなくて、携帯電話で初めて聴いた記憶があります。
その頃は、東方の曲の中では「風神少女」が一番好きだった時代でした。

今はというと、「U.N.オーエンは彼女なのか?」ですかねぇ。
いろいろと思い出の深い曲でもあります・・・。(しみじみ)





――さてさて、今日は仕事の後に歯の治療をしました。


エピソード1:「絶句!歯医者の口臭!」

なんと、先生が

マスクをしない&
息がくさい&
息が荒い

という最強コンボで私を叩きのめしてきました。


しゃれ(先生、だからここの待合室に誰もいないんですよ?きっと)



エピソード2:「不安!機器の故障!」

先生「あれっ、これ水が出ないぞ。」

パートナー「えー?詰まってるんですかねぇ。」

しゃれ(おーい。大丈夫かーい。)



エピソード3:「待て!放置プレイ!」

麻酔の注射をされ、10分程度放置されました。

しゃれ(おーい。麻酔切れちまうぞ―い)


エピソード4:「拷問?口に針!」

歯の神経を抜かれ、針が刺さった状態で、レントゲン室に行かされました。


先生「針刺さってるからね?口閉じると大変だよ?」

しゃれ「コクコク」(抜いてくれねぇかぁ)



エピソード5:「芳醇?香ばしい水!」

歯に詰め物(ネジみたいなもので、歯にあけた穴にねじ込まれた)をするときに、水が出たのですが、

それがやたら香ばしかった件。


チュイィィィン!!

しゃれ(なんか、やたらと香ばしい臭いがするけど、もしかしてさっきの詰まってた水が腐ってたんじゃね?)


~~~

不安が不安を呼ぶ1時間でした。


来週の月曜日にまた来ないといけないっぽいです。

ただでさえ歯医者なんて嫌いなのに、こんなとんでもないところで治療をする羽目になってしまいましたか・・・。

憂鬱です。(´Д`|||)



まぁ、明日からのGWを存分に楽しんで束の間、歯医者の事は忘れましょう。

それでは!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

暴風豪雨のGW。

2012.05.03.Thu.21:29
こんばんはー。


駅構内。
今日は、鈴と「名取エアリ」という所まで『テルマエ・ロマエ』という映画を見にいきました。


ま、結局見ませんでしたけど。(笑)


えらく混んでたんです。
行列に並ぶ気も失せるってもんです。

一応、食事時なら空いてるかとも思って行ってみましたが、それでもなまら混んでました。



なので、映画はスルーし、ショッピングを楽しみました。


IMG_8729.jpg
お昼は、「subway」という所で食べました。

独特の注文システムで戸惑いましたが、なんとかなりました。

新メニューを食べましたが、美味しかったです。(*・∀・)b
鈴はツナにマヨネーズをかけて食べてました。


IMG_8735.jpg
鈴は、私がニーソ好きなのを熟知しているので、私と遊ぶときはいつもニーソをはいてくれています。

絶対領域!(おい誰だ「変態」言ったやつは。屋上行こうぜ、久々にキレちまったよ)


なめこの携帯画面クリーナーと、『東方求聞口授』を買いました!

求聞口授の方は、読んだら感想を書きます。

さらっと読んだだけでワクワクしますね!
1700円の価値は十分あると思います。


IMG_8743.jpg
そして、今日はえらい土砂降りでした。
風も強いです。

どうしてわざわざGWに・・・と思わざるを得ません。


IMG_8748.jpg
花もショボーン(´・ω・`)としています。


IMG_8747.jpg
なかなか良い構図。

電車をもっと引きつければよかった。


IMG_8749.jpg
雨のせいで白んでいました。

電車に乗った時などは窓の外が全て真っ白なので、なんだか幻想的というか不思議な感覚を覚えました。



そういえば、この前仕事に行くときすごい濃霧が発生していた日がありました。

バイパスを周りが白いままにずっと走っていると、異世界というかどこかに飛んでいきそうになります。


その時私は、濃霧を「白い闇だな・・・」と揶揄しました。
どこか厨二的ですが、的を得ているなぁと今更ながら。


1マス
電車待ちの人。

一体何を考えながら座っているんだろう、とか考えながらパシャリ。


雨の日ミラー
駅で電車待ちをしているときに、ふと水たまりの中の映り込みに焦点が合ったので撮ってみました。

私、水鏡が結構好きかもしれませぬ。



総括、楽しかったです。


そして、ただいま鈴は私の家にお泊りという急展開。(!)

なので、ブログを更新しているところを眺められているなうです。


ま、そんなところで鈴を放置するのも悪いので、これで今回の記事を終了します。

また明日!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

Sight Seeing in the 松島。(その1)

2012.05.04.Fri.22:08
こんばんはぁ。

今日は家族で、松島町に観光に行ってきましたー。


IMG_8776.jpg
と、その前に、お泊りした鈴を家まで送るときに近くの神社に行った時の写真を。

ローカル神社の旅
たまに私の好きそうなスポットの情報を教えてくれる鈴。

そのほとんどが、私がすでに知っている場所だという事がタマニキズですが、気持ちは嬉しいですね。


IMG_8782.jpg
良い感じの苔具合。
雨後だったので、苔がしっとりした色を出していて、ますます良い感じに~。(*・∀・)

IMG_8785.jpg
無印でしたが、良い神社でした。


最近、神社は信仰の依り所ではなく、
パワースポットや観光地、たまに私のような者らの癒しスポットとなっております。

それが現代の“神社”という存在理由なのでしょうね。良くも悪くも。


閉ざされた記憶
ローカルなスポットには人の思念が色濃く残っています。

なぜなら、単に来る人が少ないから。
残留思念の純粋度が高いから。

分かりやすくいうと、「当初あったモノの場所が、ほとんど手つかずでその場所にある確率」(=純粋度)が高いということです。


厨二的な思想でも、スピリチュアルな話をしているわけではなく、
その理由があり、結果としてそうなっているというハナシです。


私はその記憶をただただ感じ取りたいために、秘境へと惹かれ魅せられているのですねぇ。たぶん。




――さてさて、本編に移りましょう。


IMG_8788.jpg
目的地は松島。

私の車で高速道路をひゅいひゅいっと。


IMG_8791.jpg
私のiPhoneのいつものナビアプリを駆使して、行ってきましたが、混んでましたねぇ。

途中の駐車場に止めて、あとは歩くことを提案しました。


IMG_8795.jpg
途中で、トイレ休憩のためにホテルに寄ってお借りました。

右の洋館っぽいのがホテル。
左が渋滞中の道路。
真ん中が太平洋。


WELCOME
うぇるかむ!
入り口にあった置物です。


そして、ここで今から乗る予定の船のクーポンを貰いました。
なんと1000円弱くらいお得になります。

これは使うしかない・・・!


IMG_8798.jpg
しばらく歩いていると、いよいよ松島の美しい島々の風景が見えてまいりました。

ボルテージが高まるっ!


IMG_8800.jpg
街周辺に着いたときにはお昼時だったので、空いているところで食べました。

IMG_8804.jpg
松島のおいしいカキフライが入ったカレー。

つまりは、カキカレー

おいしかったです。


しかし、この時・・・妹君に異変が・・・。

妹「うぅ・・・あたったかもしれん。」


おやおや。
これは困ったことになりました。

私たちは船に乗ることができるのでしょうか?


つづくっ!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

忘れていた、春というもの。

2012.05.05.Sat.20:53
こんばんはー。


突然の宣伝で申し訳ないのですが、忘れないように初めにご紹介しておきます。



夏影私の写真のスライドショー動画を作ってくださいました!


どうやら私の写真の中でも、夏影君が気に入った写真を詰め込んだそうです。
全体的に明るめの写真が多い感じました。

その人の感性や人柄などが、そこから割れちゃったりもするかもですね。(^-^)


なんにせよ、私の写真をみて元気が出たり、写真が好きになったりしてくれるとうれしいものです。
とっても、それは、ありがたいことですねぇ。


夏影、ありがとうございました

(私も、スライドショー動画作ってみようかしらん・・・。)



さんぽ
さて、今日は完全に春の気候で、散歩をしていたらすぐに汗だくになってしまいました。(^^;)


IMG_9045.jpg
IMG_9044.jpg
祖母に勧められるままに撮った、紅白のぼたん桜。


IMG_9118.jpg
太陽に透けた花弁が綺麗。


ぼたん桜
寄って撮ります。
贅沢というか、ドレスのようなハイカラな桜ですねぇ。


春の光射す私の路
私のお気に入りのスポット。

本日は春の日差しが射しており、私が好きだったひっそりとしたこの場所のポテンシャルを垣間見た気がしました。


脱出路
春の日差しから逃れようと、変わり者の植物たち。

眠りと目覚め
蛇やカエルなど、目覚める者がいれば、
暁を覚えなぬ人間など、眠る者もいる季節。

ある意味、人間にはつらい季節かも知れません。

五月病などには、十分お気を付け下さい。(もちろん私も)


雄大
さてさて、今回は少しあちらの方に歩いてみましょう。


IMG_9115_20120505195254.jpg
どこをとっても春にしか写らない、春の本気!


color
春は花が豊潤で、私は好きです。


IMG_9083.jpg
土手の草むらでの転がって、青春を取り戻すテスト。

IMG_9088.jpg
大の字に寝転がり、天を仰ぎますとリコーカメラのような鮮やかなブルー。

例えが分かりませんよね。すみません。
伝わる方だけ・・・。


お仕事ご苦労様です。
GWだというのに、農家の方々は今日も大忙し。
ご苦労様です。


豊穣を祈って
豊作であることをお祈りいたします・・・。


IMG_9139.jpg
今日の夕焼け。


今夜はスーパームーンだそうです。


いつもより明るく、
いつもより大きく、

満月が見えますよ。


少し、大人なこどもの日の夜ですね。



GWもあとわずか。

みなさん、窓を開けて月見などいかがでしょう。

休みが終わることを焦る心を、月が落ち着かせてくれるやもしれません。


それではまた明日・・・。


IMG_9109.jpg
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ