2010年08月12日 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

おっと、更新を忘れるところだった。

2010.08.12.Thu.23:36
こんばんは。


ということなのですが、何も書くことがないので、

『あの夕陽、メリーさんの街』の感想をちょこっとだけ。

以下ネタバレあり↓




メリーさんらしさのカケラもない小説ですが、…感動しました。

むしろ、メリーさんである必要性があったのかって言うほど、途中からヒロインがメリーさんである事実を忘れさせてくれます。

もはや「メリーさん」という名前の幽霊って感じですね。

まぁ、逆を返せば他の妖怪である必要性もないわけですから、これでよかったんだと思います。

俺的には『濡れ女』を強く推したいです。

最後は良い意味で予想通りといいますか、ヒロインが成仏してしますわけですが、これも予想をはるかに裏切られる別れだったので、これもグッときました。


ちなみに漫画化もされておられるようです。↓

なにすべ


無許可リンク、スマソm(__)m
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ