何らかの廃墟・遺構 | フラジールに蕩れ。

東北廃墟たび。

2018.05.23.Wed.20:55
こんばんは。


昨日の夜からドライブし、
山形、秋田、岩手、と東北の廃墟をめぐりました。





ひとつめ。




お昼。
自販機うどん。250円。

道の駅 あきた港にて。







展望台から。







ババヘラアイス。の名を冠したソフトクリーム。

MP回復しそうな味だ。





ふたつめ。






みっつめ。



以上。



スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

MIHOさんと撮影のち廃墟発見。

2018.05.04.Fri.22:27
こんばんは。


今日は半年降りにMIHOさんと撮影。




に、行く途中、二足歩行のウシを見かけた。
なんだったんだ。





MIHOさんと撮影が終わり、帰っていると素晴らしい廃墟を見つけてしまった。





ここに入った瞬間。ひさびさに廃墟で感動した。

なによりでかい。


荒らされてもいないし、すごく自然に朽ちている感じがすごく良かった。

今回は超広角レンズ持って行ってなかったので、またリベンジしたい。





水田に写る夕焼けは最高に美しい。

そう思う。


なぁ兄弟。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

時代を越えて。

2018.04.06.Fri.22:18
こんばんは。





こんな素敵が風景を見つけました。
お寺の下に廃トンネル。廃線のトンネルですね。


桜がまたいいですねぇ。









反対側まで通ってみました。

いまはお寺が所有しているみたいですねー。いやぁすごいな。







まだこんな風景が、現代にも残っているんだ。

こんな景色を求めつつ、今日も生きている気がするよ。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

栃木県合同廃墟探索 二日目。

2018.03.06.Tue.20:01
時空を越え、こんばんは。




IMG_8052_re.jpg

IMG_8053_re.jpg


二日目、朝っぱらから廃バスを尋ねる。

数年前、18きっぷで廃病院に駅から歩く途中、偶然みつけた廃バスだ。



IMG_8054_re.jpg

IMG_8056_re.jpg

座席も残っており、好感度の高い廃バスだ。

相棒も気に入ってくれたようだった。



IMG_8057_re.jpg

IMG_8058_re.jpg

雲の冠する山を越え、足尾銅山へ向かう。




IMG_8069_re.jpg

足尾銅山へ到着。


それにしても、さっきまでの曇天がウソのような快晴である。
車の中にいれば、暑いくらいだ。



IMG_8060_re.jpg

IMG_8062_re.jpg

IMG_8065_re.jpg


IMG_8064_re.jpg

IMG_8067_re.jpg

廃線を辿った。

今となっては、見るべき場所もあまりなくなってしまった足尾銅山。

もっと早めに訪れたかった。
そんな廃墟のひとつ。



IMG_8074_re.jpg

IMG_8076_re.jpg

IMG_8078_re.jpg

IMG_8075_re.jpg

IMG_8082_re.jpg


廃校。

ここも素敵なところだったが、前より荒らされていて非常に残念だった。



IMG_8085_re.jpg

昼食は、自動販売機うどん。

間違って前と同じやつ買ってしまった。
次は天ぷらそばかラーメンを食べたい。




IMG_8087_re.jpg

トーストをお持ち帰る。


IMG_8088_re.jpg

本当に激熱だった。
軍手があった意味がわかるでしょう。



IMG_8090_re.jpg

はさんどく。



IMG_8091_re.jpg

次は、昔の町並みの残る足利の町へ。



IMG_8094_re.jpg

映画館跡。


聞き込みしてみると、またもやドンピシャで管理者様であった。

見学のお伺いを立てると、お仕事中にもかかわらず、中を見せていただけることに!



IMG_8095_re.jpg


IMG_8097_re.jpg

IMG_8098_re.jpg

中はおもったよりも小奇麗だった。


お話を聞くと、なんとあの「今夜、ロマンス劇場にて」のロマンス劇場その場所だったのだ!

実在した映画館だったんですねぇ。ここはロケ地として使われたんだそうな。

いまでもいろんな映画のロケ地になっているらしい。へぇ〜〜。



いまは映画は上映しておらず、一般公開もされていないそうな。

貴重な体験をさせていただいた。感謝です。






そんな素晴らしい大団円で二日間の廃墟探索を終え、大満足で相棒も東京へ帰っていった。



聞き込みなんてモロに苦手なことをはじめてやってみたが、うまくいってよかった。

廃墟探索の概念が自分の中で変わりそうな、そんな二日間だった。



コングラッチュレーション!!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

栃木県合同廃墟探索 一日目。

2018.03.05.Mon.23:37
こんばんは。

帰宅後、まとめてのブログ更新です。
すばらしく濃い二日間だった。





地元から栃木県の、同志との待ち合わせ場所まで車で片道5時間以上。

私はコンディションを考慮して深夜の2時に出発した。
そして半分くらいの道のりで一度、海水浴場の駐車場に停めて一時間だけ寝た。

そこで思いがけなくカイリューを捕まえた。(pokeGO)
一瞬眠かった頭が冴えたぜ。


IMG_7972_re.jpg

IMG_7973_re.jpg

起きたときには夜は明けていた。

ちょっと海岸をぶらっとしてから、車を出した。


ちなみに最近「FUJI cam」というカメラアプリで撮るようになったので、加工済になっている。




IMG_7974_re.jpg

IMG_7976_re.jpg

茨城のセイコマートをみかけたので、朝食。

北海道より10円くらい高い?
懐かしの味だ。



IMG_7977_re.jpg

IMG_7978_re.jpg

待ち合わせ時間まで余裕があるので、廃郵便局に立ち寄る。

素敵だ。




IMG_7979_re.jpg


そして、同志である廃墟マニアを駅でピックアップし、まずは廃校を再利用した宿屋さんへ。

見学のお伺いを立てると、快く了承していただけた。




IMG_7980_re.jpg

IMG_7981_re.jpg

IMG_7982_re.jpg

IMG_7983_re.jpg


よい木造校舎だった。

入った瞬間の木の匂い、廊下のきしみ、乱反射する均一でないガラス、全てが愛おしい。



なにも貢献できなかったので、せめて宣伝だけでもさせていただく。


こちらのお宿だ。↓

こころ宿NAGOMI



わたしも都合さえ合えば、一度宿泊させていただきたいものです。





IMG_7988_re.jpg


次は廃医院へ。

調べたところ、なかなか厳重に管理者が見回っているとか。



私は周辺の聞き込みから初めた。

なんとドンピシャで管理者様であった。


見学のお伺いを立てると、了承していただけた。
貴重はお話も聞けた。




今日という日は、なんて健全な廃墟探索なんだ!




IMG_7991_re.jpg

本日は、昭和レトロなラブホテルに一泊。

泊まりたかった部屋は残念ながら埋まっていたが、こちらもなかなかだ。


カジキマグロ!ご期待ください。(渡哲也風)




IMG_8050_re.jpg

シューター精算式。



IMG_7997_re.jpg


エロ番組を肴に、夕食。



本日は以上なのであった。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ