何らかの夜景 | フラジールに蕩れ。

儚い光だから。

2016.06.28.Tue.22:05
こんばんは。





今日は桑折町の自然公園にホタルを見に行きました。

本当は「うぶかの郷」というところに行く予定だったのですが、
なんだかシャトルバスのある駐車場が自然公園へのところだったらしく、まだ行ったことなかったのでそちらへ。



小雨が降っておりまして、あまりホタルも発光しておりませんでしたが、それでも数十匹はおりましたね。


イルミネーションのように大量の光ではないけれど、
花火のように大きくまばゆいほどの光ではないけれど、

このゆるく点滅しては自由奔放に回遊する光は、とても美しい。



私はレリーズのロックボタンを押し、あとをカメラに任せ、
私はひとり、バスの時間いっぱいまで蛍の光に酔いしれました。

いい夜だ。

スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

登りかけの月。

2015.09.29.Tue.19:46
こんばんは。





ようやく月も若干欠けてきて、
安心して見られるギリギリの満ち具合になりました。




さきほど撮った登りかけの月の写真を。












しかし本日は風が強いですね。

本当な仕事の後に山に登って望遠圧縮で月を撮ろうかと思っていたのですが、不穏な気候なのでやめておきました。




さて、明日からはしばらく・・・5日までお休みです。

なにをしましょうかねぇ。


では。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

昨日の皆既月食撮影、まとめ。

2014.10.09.Thu.20:06
こんばんは。



昨夜は皆既月食、見られたでしょうか。


優先して現像をしたので、載せます。
かなりシビアで、かつてなく現像が難しかった・・・。




_MG_5542.jpg

(ISO100 ss1/200 F5.6)


今考えると、もっと絞っても良かったですね。

F8~F10あたりくらいがベストかな。






_MG_5543.jpg

(ISO100 ss1/200 F7.1)



想像と違って、モヤモヤしたかんじの欠け方なんですねぇ。


この闇に蝕まれる感じ・・・封印されし右腕がうずきますね・・・。






_MG_5550.jpg

(ISO400 ss0.6 F6.3)


バド中に抜け出して、皆既近くになった月を撮影。

ぜんぶなるより、これくらいが程よいですね。



思ったよりISO上げなくても大丈夫でした。

400・800あたりでもいけます。


あとはこの焦点距離(実質350mmほど)で月が止まるかどうか、シャッタースピードも気になっていました。

でも、1秒くらいでも結構いけます。






_MG_5557.jpg

(ISO800 ss1.0 F8.0)




_MG_5561.jpg

(ISO800 ss0.8 F8.0)




こんな感じでした。


いやぁ、すばらしいですね。赤い月。感動。






赤銅色の月を見上げ、
わたしはこの月に乗じて町に現れた殺気立つ妖どもを屠りに走るのであった。


しゃれ「さぁて地球救っちゃいますか。」シュバッ



月に変わっておしおきよ。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

日本一周 マヤカン編。続

2014.09.11.Thu.19:43
こんばんは。




_MG_2521_20140911193147374.jpg




_MG_2592.jpg

神戸の夜景。



_MG_2596_20140911193150989.jpg

ライトペインティングも初挑戦。


何回もSSを調節し、試行錯誤した。





_MG_2604_201409111931516b7.jpg



日本一周の旅をしていた時の事じゃった…。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

一日遅れの名月見 ~十六夜~。

2014.09.09.Tue.20:02
こんばんは。


今日も良い月ですね。

一日遅れですが、お月見をしています。



月は綺麗です。

いや、光は美しいと言ったほうが正しいか。



人間の走光性は思ったよりも強い。精神面でね。





こうして月を食べながら、お団子をみていると、本当にお団子を食べているようですね。




いや、逆でした。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ