何らかの写真・カメラ | フラジールに蕩れ。

編集をしていた。

2017.03.24.Fri.23:31
こんばんは。



いつの間にか、このような時間。


感覚はいつも、時など流れていないと私に真実を教えてくれる。

なにを為そうとも、為さずとも、同様に「俺のターン」はめぐりめぐる。


プッチンプリンを食べながらそんなたわごとを浮かべつつも、目の焦点は味覚のある現在を示していない。






昨日の写真を編集していた。



まず、膨大な枚数から、現像する写真だけフラグを付けるという選別の作業をしてまわる。

だいたい撮れ高的に平均ならば、1/6ほどの写真が次の工程へ出荷される。



そして現像の作業へ入る。ここからがめんどくさい。本当にやりたくない。

でも、やらねばならない。誰かが変わってくれると名乗り出ても、絶対に御免だ。


そんな人生の縮図(※)のような感情のさなか、写真はぼちぼちとあがっていく。

※生きねばならないという気持ちはあるが、とてもめんどくさい。
しかし、誰かに変わってほしいとは願わない。みたいな。




そういえば、この前ようやくNik collectionで編集後に、Lightroomに戻ると、最終調整しようと思ってひとついじると、いちいち読み込んだりなんだりする不具合?の原因がようやくわかった。

ずばり、XMPに自動的に書き込む設定にしていたのだ。
つまり、DNGからTIFFになったため、付属のXMPができ、いじるごとに書き込んでいたのだ。たぶん。


チェックを外すと、読み込みは行われなくなりました。すっきりすっきり。




Nik collection みたいなのもっと増えるといいなぁ。スマホ用の加工アプリとか無料でも優秀じゃないですか。
あれをね、ちょっとPCでも使えるようにしてくれればね・・・。

スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

思っていた通りすばらしいということは、実に素晴らしい。

2017.01.12.Thu.21:09
こんばんは。





昨日届いた三脚と望遠レンズ、とりあえず試してみたのでかるく記述。






フルで高くすると、アイレベルよりちょっとかがんだくらいだ。

さすがにこの細い足では厳しいかと思われたが、強い風でも吹かなければ大丈夫そうだ。






6Dと望遠レンズで重さはだいたい1.3kgで、ある程度レンズが出っ張っているので実質の重量はもっと増えるだろうが、そこそこしっかりしている。

これならばやってくれそうだ。


雲台のボールもきちっと止まる。慣れれば素早く構図を決められるだろう。

予想通りのいいパフォーマンスだ。
安さと軽量さと堅牢さをいいバランスで兼ね合わせている三脚と言える。





さて、次はTamronの70-300のレンズだが、

こちらは中古で24000円で買ったものだが、ほとんど新品だ。おそらくほとんど使わなかったのだろう。
つまり新品で買って5000円くらい儲けたようなものだ。


手ぶれ補正はピタッと止まるし、すばらしいね。画質もすばらしい。
さすがにファインダーは少し暗くはなるが、こんなのはさほど問題じゃない。

予想通りこれはいいぞ。
2万そこそこのレンズとは思えない。



以上、軽いレビューでした。



財布を昨日ありさの車に忘れてどこにも出かけられないあほな私でした。

しょぼーん。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

イブと廃プール星景撮影。

2016.12.24.Sat.22:06
こんばんは。



今日はクリスマスイブですね。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。


リア充の私はと言うと、これから廃プールで星撮影にいくところです。
もう現地。


今夜は快晴でいい星空が広がってます。


と思いきや、いざセッティングしようとしたらレリーズが・・・


ぱっかーーん!



まじかよ!!
太めのゴムバンドでとめました。いつもカメラバッグに常備してて助かったー。

とりあえず、なんとかなりました。


うまくとれるといいなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

廃プールコンポジット撮影・大失敗編。

2016.12.22.Thu.22:30
こんばんは。







昨夜はバドミントンのあと、直でこの前見つけた廃校の廃プールへ。


天気とか、星がちゃんと見えるのか不安でしたが、いざ着いてみると、満天の星空!

最高のコンディションでした。


構図をどうするのか悩みましたが、
真正面からのシンメトリー構図ではなく、明るい星の多い方角を多く取り入れた、左斜めからの構図でコンポジット撮影をしておりました。

しかし、円を描くような軌跡がほしいならこれは反対側の星空を入れたほうが良かったんだなぁこれが。今さら。



まぁともかく、コンポジット撮影の間は、レンズの露結とかに気をつけながら車で待ってました。


寒かった。

こんなへんぴなところ、販売機あるかなぁって思ってぶらぶらしたら、普通にあった。
あったか〜い飲み物がありがたい。


とりあえず二時間ほどで月がのぼってきたので、撮影終了。


疲れたけど、コンディションも良好で、なかなか良かったです。








そして今日、ようやくその写真の編集をば。


さすがにフォトショに280枚もの写真を突っ込んだら、もうそれはそれは重くなったとさ。







表示レイヤーの結合に10分ほどかかる始末。







とりあえず完成・・・。


うわ、なんだこれ。


大失敗です。




あれです、最初にLightroomで現像したときの設定が、一枚一枚ならいいのですが、合成するとこのくどさになるということなんですね。

明瞭度とか、白レベルとか上げすぎた。初めからアクセル全開でいじりすぎ。



また現像からやり直しだ・・・。


まぁ、今夜中にはできあがるでしょう・・・。
失敗は成功のもと。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

デジタルカメラマガジンで私の写真がレタッチ塾に採用されました。

2016.12.20.Tue.21:28
こんばんは。





今日は急遽ありさがきて、ファミレスで駄弁ったりしました。はい。

ありさがケチャップで描いたプリン。かわいい。







そういえば、本日発売のデジタルカメラマガジン1月号のPhotoshopレタッチ塾で私の写真が起用されております。





大和田良さんによって、どのようなレタッチが施されるのか。



結果は、書店などで!





ちなみに、これが私の現像したオリジナル写真。


カビの生えたジャンクレンズを使ってます。ほわほわで、ノスタルジーな表現にはよく合います。

しかし、カビは伝染るので管理に注意なのです。



以上。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ