何らかの写真・カメラ | フラジールに蕩れ。

600mmで望遠ポートレート。

2017.04.06.Thu.21:52
こんばんは。



今日は、昨日撮った写真を現像してました。




こちらが600mmで撮った写真です。
モデルは、女子高生のさやのさん。



ある程度写真の画角をわかっている人ならm望遠だなってわかってもらえると思います。

背景が海や空なので圧縮もくどくなく、すっきりとした感じになりましたね。今回は。


逆に、ごちゃごちゃした背景でやったら望遠圧縮ですごいことになりそう。

こりゃおもったよりハマりそうだ。
ただし、この望遠レンズを持ち歩くのは流石にきついけど。(というかカメラバッグに入らない)


望遠ポートレート、いいですね。
たのしいかも。


スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

Tamron SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (A011)を買いました。

2017.04.04.Tue.19:18
こんばんは。




今日は買ったレンズが届きました。





『Tamron SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (A011)』です。

仕事の、スポーツ撮影用に購入しました。もちろん趣味でも使いますが。(うしろの仮面は撮影の小道具)


中古で6万円。これほどの望遠レンズなら安い方です。






フードとカメラを付けてみると、こんな感じです。


思ったよりは大きくないし、重くないです。

ずっと撮影するのはつかれるでしょうが、ちょっとなら手持ちで普通に撮れます。
手ぶれ補正もちゃんと効いてますし。


やはり600mmは未知の世界ですね。すごいです。

今回は6Dで試し撮りしましたが、70Dで撮ってみたらさらに実質画角は望遠になります。


あまり必要な時は趣味ではないかもしれませんが、いざという時に不可欠になる焦点距離なのかなと思ってます。

いままで諦めていた(というか取れないことが分かってるから撮ろうという考えすら無かった)写真が撮ることが出来ます。すばらしいことです。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

編集をしていた。

2017.03.24.Fri.23:31
こんばんは。



いつの間にか、このような時間。


感覚はいつも、時など流れていないと私に真実を教えてくれる。

なにを為そうとも、為さずとも、同様に「俺のターン」はめぐりめぐる。


プッチンプリンを食べながらそんなたわごとを浮かべつつも、目の焦点は味覚のある現在を示していない。






昨日の写真を編集していた。



まず、膨大な枚数から、現像する写真だけフラグを付けるという選別の作業をしてまわる。

だいたい撮れ高的に平均ならば、1/6ほどの写真が次の工程へ出荷される。



そして現像の作業へ入る。ここからがめんどくさい。本当にやりたくない。

でも、やらねばならない。誰かが変わってくれると名乗り出ても、絶対に御免だ。


そんな人生の縮図(※)のような感情のさなか、写真はぼちぼちとあがっていく。

※生きねばならないという気持ちはあるが、とてもめんどくさい。
しかし、誰かに変わってほしいとは願わない。みたいな。




そういえば、この前ようやくNik collectionで編集後に、Lightroomに戻ると、最終調整しようと思ってひとついじると、いちいち読み込んだりなんだりする不具合?の原因がようやくわかった。

ずばり、XMPに自動的に書き込む設定にしていたのだ。
つまり、DNGからTIFFになったため、付属のXMPができ、いじるごとに書き込んでいたのだ。たぶん。


チェックを外すと、読み込みは行われなくなりました。すっきりすっきり。




Nik collection みたいなのもっと増えるといいなぁ。スマホ用の加工アプリとか無料でも優秀じゃないですか。
あれをね、ちょっとPCでも使えるようにしてくれればね・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

思っていた通りすばらしいということは、実に素晴らしい。

2017.01.12.Thu.21:09
こんばんは。





昨日届いた三脚と望遠レンズ、とりあえず試してみたのでかるく記述。






フルで高くすると、アイレベルよりちょっとかがんだくらいだ。

さすがにこの細い足では厳しいかと思われたが、強い風でも吹かなければ大丈夫そうだ。






6Dと望遠レンズで重さはだいたい1.3kgで、ある程度レンズが出っ張っているので実質の重量はもっと増えるだろうが、そこそこしっかりしている。

これならばやってくれそうだ。


雲台のボールもきちっと止まる。慣れれば素早く構図を決められるだろう。

予想通りのいいパフォーマンスだ。
安さと軽量さと堅牢さをいいバランスで兼ね合わせている三脚と言える。





さて、次はTamronの70-300のレンズだが、

こちらは中古で24000円で買ったものだが、ほとんど新品だ。おそらくほとんど使わなかったのだろう。
つまり新品で買って5000円くらい儲けたようなものだ。


手ぶれ補正はピタッと止まるし、すばらしいね。画質もすばらしい。
さすがにファインダーは少し暗くはなるが、こんなのはさほど問題じゃない。

予想通りこれはいいぞ。
2万そこそこのレンズとは思えない。



以上、軽いレビューでした。



財布を昨日ありさの車に忘れてどこにも出かけられないあほな私でした。

しょぼーん。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

イブと廃プール星景撮影。

2016.12.24.Sat.22:06
こんばんは。



今日はクリスマスイブですね。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。


リア充の私はと言うと、これから廃プールで星撮影にいくところです。
もう現地。


今夜は快晴でいい星空が広がってます。


と思いきや、いざセッティングしようとしたらレリーズが・・・


ぱっかーーん!



まじかよ!!
太めのゴムバンドでとめました。いつもカメラバッグに常備してて助かったー。

とりあえず、なんとかなりました。


うまくとれるといいなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ