何らかの鉄道・乗り物 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

ドナドナ車。

2020.01.23.Thu.23:23
こんばんは。





私の前使っていた車、26年式ekワゴンが廃車となりました。

あー、運ばれていく姿を見て、胸が苦しくなる。


本当に今までありがとう。

スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

納車日。

2020.01.04.Sat.23:03
こんばんは。





本日納車。

ダイハツのムーブです。


そして貯金から54万が消えた日でもある。


でも、遠隔キーで楽ちんだし、ナビもついてる。








そんで職質を受け、免許不携帯で窘められるのであった。

入れ替え忘れてた。





はい、ぽんぽこぽーん。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

スロースタート。

2020.01.02.Thu.18:02
こんばんは。



本日は特になにもせず、寝正月ときたもんだ。

スロースタート。




しかし、いくら遅くとも、その経過はきちんと積み重なっているもので。


廃車目前で15万キロ達成。


いやー本当に頑張ってもらいました。
このekワゴンには。

色々なところへ行った。無茶もしたなぁ。










ありがとう。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

ご成約。

2019.12.14.Sat.23:57
こんばんは。



本日は決着をつけた。

中古車を成約したのだ。

こみこみ54万くらいのダイハツムーヴ。


来年1月4日に納車予定。




いままで頑張ってくれたrkワゴンに感謝しつつ、少し走ったり。





サービスエリアで調子こいて遊んでたら、その感謝の車のキーを落とし、遊んでた子供に手伝ってもらう挙句。

しかし利発そうな子供は、時に名探偵のようにイキる。将来も多分イキるのだろう。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

撮り鉄、一生わからないもの。

2015.02.28.Sat.19:31
こんばんは。



今日は鈴が東京へ行くというので、その見送りと、その後小高区に撮影に行ってきました。


小高区は今日も閑散としており、車どおりはそこそこあるものの歩く人間は私一人でした。

車の入れないような小径に入れば、そこはわたしだけが取り残された世界のようだ。


そこかしこにある、放射性廃棄物の黒い袋。

一種の世紀末を感じます・・・。








_MG_0064_201502281902543fe.jpg

ところで、私は鉄道といふものをあまり撮らない。


なぜかといえば、電車に乗って遠出などをするのは好きだが、電車自体にはさほど興味が無いからという理由に尽きる。



鉄道を撮るカメラマン人口はとても多い。

対して、私のような廃墟などを撮ったりするカメラマンはごく少ない。


それはまぁ、例二つを取ってみても、お互い分かり合えることの無い趣味である。


鉄道の何が良いの?廃墟の何が良いの?
お互いそう思っているだろう。
もちろん、どっちも好きな人もいるだろうが。


それは目覚めなければ、死ぬまで分かることの無いものなんだとおもう。





_MG_0068_20150228190308f59.jpg

しかし、電車自体はあまり興味が無い私も、風景に電車を取り入れることはよくある。

電車が通れば、旅情が映る。





そういえば。



これはポートレートにも同じことが言える。

人物自体にはさほど興味がなく、ポートレート撮影会に行ったときはみなさん本当に人物しかお撮りにならない。私は完全に浮いてしまった(笑)


正直に言ってしまえば、人間にあまり興味の無い人間なので、
その人の内面が写るようなとか、いい表情とか、


実はそんなに関心が無い。





興味があるのは、人間の存在自体だったり、同種としての存在感だ。もちろん、写真を見るのは他でもない人間だからという点も含まれている。
そういった加味もあり、動物の存在感より人間の存在感の方が個人的には勝ると感じる。

これもなかなか、同意はもちろん分かってくれる人は少ないかもしれない。






つまり、私が求めていたのは、“人物が写った風景写真”であって、『ポートレート』じゃなかったってことだ。


鉄道の件で同じことが言えると言ったのは、
つまり好きなのは『鉄道写真』ではなく“鉄道の写った風景写真”だと気づいたからである。


私は風景写真が好きなのである。最近私は人を撮り始めた。

しかし、撮っていたのは、求めていたのは、どこまでも風景写真だったという事である。







_MG_0073.jpg


人物を撮り始めて数か月。
いろいろなことがようやく分かってきたので、明日(三月)からはポートレート撮影は少し抑え気味にしようかと思います。

3月はとりあえず決まっているのもので2件、未定が1件くらいですね。





そういうわけなので、よろしくお願いいたします。



しゃれでした。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ