iPhone | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

アップデートが必ずしも改善だとは言えない。

2013.03.05.Tue.21:28
こんばんは。


昨日、iPhoneのiosを5から6にしました。

更新データのダウンロードとか、復元とかめんどいんで、あんまりこまめに流行らないんですけどね。
さすがに、バッテリーの持ちが悪すぎるのでアップデートしてみました。



使った感じ・・・まぁ悪くはなってないかな。



特に、予測変換が素晴らしく改善していた。


・・・とはいっても、前のバージョンの予測変換が、一つ前の単語さえ出てこないというクソ仕様だったので、ようやく使えるレベルになったという程度ですね。


そんな感じ。



Date:2013.2.24

IMG_8254.jpg
今日の日記は、ある大雪の日のこと。

こんな雪なのに、出かけたい衝動に負けてしまった。



IMG_8220.jpg
とりあえず、神社に車止めて、そっから雪の中を散策することにした。

雪が予想以上に強い・・・。(||゚Д゚||)



ウッドスタイル
あー、この薪燃やしていいですかね?

暖炉に放り込んでいいですかね?
ないけど。


ネタも寒い・・・余計に寒い・・・ブルブル



IMG_8221.jpg
雪煙る神社。

正直、写真どころじゃない。やばい。



IMG_8227.jpg
記憶のなかでは、稲荷神社だったんだけど・・・

あれー?狛犬ー。



IMG_8228.jpg
おみくじを結びつけるアレの軒にも、つらら。

私の鼻の下にもつららができそうだ。



IMG_8230.jpg
神社を出て、奔放に散歩。


IMG_8231.jpg
きつね目の、ぬこ。


IMG_8233.jpg
少し前を横切った猫をストーカー。



IMG_8232.jpg
曲がり角。


あなたの足跡と私の足
誰かの足跡と、私の足跡。

写真ってのは発想が大事だよなぁと、突拍子もなく思った。



IMG_8251.jpg
おばあちゃんが、腰を曲げつつ雪の中を歩いていた。

なんと哀愁漂う背中だろう。



IMG_8241.jpg
あまり歩いている人がいないなか、女子学生が歩いていた。

寒そうである。いや、寒いだろう。(反語)



雪帰りのピンク
モノクロの世界に、背負ったリュックのピンクが映える。



IMG_8253.jpg
最後に、豚骨ラーメンのおいしいお店。

あったまる~ (・ε・)

スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

iPhoneでトイカメラ日和。

2013.02.19.Tue.21:31
こんばんは。


落としiPhone、帰ってきました。

意外にも電池が残ってたことに驚き。



IMG_1105.jpg
いじられてないと思うけど、一応中身を確かめ確かめ・・・。


すると、写真フォルダに見覚えのない写真が入っていました。

間違って撮ったんでしょうが、こういう意図しない撮影スタイルって素敵。
将来、無意識に日常の写真を記録する装置を開発したい。



IMG_1108_20130219211032.jpg
この機に、iPhoneで撮った写真を少し出します。

代行バスにて。



IMG_1120.jpg
松島の『円通院』にて。


iPhoneのカメラも、私は素晴らしいと思う。
完全にサブ機である。

単焦点であり、ノイズも乗りまくり。
それが加工後に、トイカメラ的な味になる。

『Instagram』『Pudding Cam』しか使わないんですけどね、それで十分ですね。ほんと。



IMG_1122.jpg
松島の廃墟。


iPhoneカメラの画質は悪い。


でも、画質がいいほど良い写真が撮れるわけではない。

むしろ、ノイズざらざらの写真の方が趣が出る場合などは、ザラである。



実際、トイカメラはフィルムだから現像めんどくさいし、まともなトイデジカメは高い。

iPhone(もしくは、 iPod touch)をトイカメラ代わりにすれば、カメラ相場としては安価である。
アプリもたくさんあるし、自分の好みに合わせてカスタマイズできる。

もちろん他の用途にも使えるし、一石二鳥である。


どうだろう、魅力的ではないだろうか・・・?
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

「コーヒーとあわせて食べたい食べ物は?」≫パン。

2013.02.18.Mon.21:10
こんばんは。


IMG_7941.jpg
携帯電話、見つかったそうです。

着払いで送ってもらいました。ありがたや。



IMG_7963.jpg
そして今日は、なんだか仕事の時間が短く感じました。

あっというまに、終業時間になっちゃって、
なんの精神的負担もなく余裕綽々で帰ってきました。



IMG_7961.jpg
「やけにコンディション良いな~」なんて思ったけど、なんでだろう?


いつもと違うことは・・・

携帯電話を休憩時間に見てなかったから?
確かに、ある種の開放感はあった。

それとも、昨日一人旅ができたからストレスフリーになった?

偶然、調子がいい日だった?



良くわかりませんが、こういう心境で仕事をずっと続けられたらいいなって思います。

今の仕事に限らずね。



IMG_7944.jpg
機種変するいい機会かと思ったけど、今のiPhone4に頑張ってもらいましょう。

ホームボタン、なかなか反応してくれないんですけどね。
ウチのは、不感症なんです。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

万年忘れスマホにご注意を。

2013.02.17.Sun.20:49
こんばんは。


IMG_7948.jpg
今日は、多少寝坊しながらも松島に行ってきました。

楽しかったですよ。
廃墟も撮れたし。


でもね・・・

気を抜いたのか、
ある団体の乗客に気を取られたせいか、

携帯電話を、電車に置き去りにしてしまったんですよね。


落し物センターに行ったんだけど、届いておらず。
電話をかけてもうんともすんとも

一週間たっても見つからなかったら、機種変ですね。
とりあえず、悪用されないよう祈るしかないかな。

悪用って言っても、メアド登録している人にいたずらメールくらいしかできませんが(笑)


心の底から、「カメラじゃなくってよかった~」って思いましたね。
携帯電話はそのまま使用されにくいシロモノですから。

こっちが契約切ったら、ただのゲーム機にしかならないですから。


ま、気長に待ちますよ。



IMG_7956.jpg
松島の写真はまだ編集中でごじます。

というか、Lightroomに取り込んだだけの段階。


ゆっくりとアップしていきますね。



IMG_7946.jpg
今回の写真は、撒き餌単焦点レンズで。

開放際のボケ方がちょっと個性的。F2.0です。


IMG_7945.jpg
これもF2.0ですが、開きすぎましたね。

最低F4.0は絞ればよかった。


初心者はだめね。
ボケただけで楽しくなっちゃって、なんでもボケボケ写真にさせちゃう。

その心理から抜け出せないうちは、まだまだだなぁ。



IMG_7951.jpg
「写真は引き算が大事」とはいわれるが、実は足し算も大事。

写真のバランスというものはやはり大事です。



IMG_7954.jpg
暮れ際、東の空。

実際にこのような色でした。
好きな色ですね。しゃれ色

シャープかけ過ぎた・・・。(; ̄  ̄)



IMG_7958.jpg
その日の空。


すごく綺麗とは言えないけれど、


IMG_7960.jpg
何らかの魅力が、ある。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

私の空に雪。

2013.01.22.Tue.20:31
こんばんは。


人のつながり
今日は会社にiPhoneを持っていくのを忘れました。

いつもはiPhoneをいじり過ごしている休み時間は、今日は瞑想してました。


少し気がかりだけど、そんなに重要な存在でもない。
私にとって携帯電話というものはその程度の価値です。




IMG_7522_20130122192354.jpg
仕事の帰り道は、必ずコーヒー系の飲料と甘いもの食べながら帰ります。

今日はもらったお菓子を食べながら帰りました。


はじめは面倒だった片道40分の通勤路も、いまでもめんどくさい。(文がおかしい)





Date:2013.1.19


IMG_7525.jpg
今日は雨だったので、残雪はあらかた溶けました。


なので、最早懐かしき雪の写真を。




この日は、やっと晴れた日だったので雪の写真を撮りに行きました。
さすがに、雪の日に出かける勇気はないですからねぇ。

日射しに反射する雪の輝きは美しいですね。



IMG_7527.jpg
海の色が何層にも。

うみるふぃーゆ。



IMG_7530.jpg
望遠で一本の木を撮ってみた。


すると、雪のせいで地平の遠近感が曖昧になり、
山より高い、大きな木の写真のようになりました。



IMG_7531.jpg
魚眼で初めての積雪撮影。

魚眼は楽しすぎて、あまり撮りたくない。


ちなみに、左端にいるのは母。
雪かきしてました。



IMG_7532.jpg
いつも見慣れた風景も。
雪が積もるだけで、不思議と新鮮。


雪というものを、デフォルトの状態で考えると、とても不可思議。

私の空には、幻想的なものが降っております。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ