電飾 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

仙台 光のページェント、行ってきました。

2014.01.03.Fri.18:49
こんばんは。


今日は、三が日の最終日という事で、近所の神社を巡ってきました。

昨日ご盛況だった中村神社も、今日にはそこまで人もおらず、
大きな神社も他にないため、どこも正月でもそんなに変わらぬ参拝者の数でしたね。


中村神社に至っては、今年は午年(うまどし)という事もあって、馬を祀っている神社なんだから、もっと盛り上がってるかと思ったら、
そうでもありませんでしたね。




――さてそんなお正月の今日、とても季節外れになりますが、12月のイルミネーションの写真を。

仙台の光のページェントです。



Date:2013.12.17

DSC05359.jpg

去年、たまたま見た光のページェントが素晴らしかったことを思い出して、電車で仙台まで見に行った。



DSC05362.jpg

駅前のsuica達も、冬服の装い。

「笠地蔵」の話を思い出すなぁ。


耳当てでもつけたら恩返しに来てくれるかしらん。



_MG_3587.jpg

仙台で散々遊び、暗くなってから勾当台公園近くまで歩いた。



_MG_3590.jpg

いよいよ、クリスマスってかんじだ。

町中では、少し早めのサンタクロースをちらほら見かける。



光のさなぎ

遠くの方に、光を放つサナギのようなものが見えてきた。

あれだろう。



_MG_3599.jpg

大きな木に、電飾が巻き付けられているのかー。

木の下、イルミネーションの中に入ってみると、なかなか壮観。



_MG_3600_20140103161947613.jpg

この時とばかり、自転車で通る人も一瞬、上を見上げる。

光にはやはり、人を引き付けるものがあるよね。


というか、生き物全てが光に惹きつけられているんだろうなぁ。




_MG_3619.jpg

_MG_3622.jpg

光の花園。



_MG_3625_2014010316180476b.jpg

『竹取物語』に出てくる、“蓬莱の玉の枝”とはこういうものだったのかもしれない。

そんなことを思わせる。



_MG_3605.jpg

ついに、光のページェントが点灯した。


観衆が沸く。

私は、それを醒めた目で見つめていた。


まるで私の目は俯瞰から眺めているようだ。
目の前の、光り輝く橙色のイルミネーションが、鳥瞰図のように平面に見えた。



去年受けたような感動は、内に湧き起こらなかったのだ。
自分を疑うほどに。




_MG_3609.jpg

新鮮さが無くなったからなのか。
あの時のように、雪が降っていなかったからなのか。

なぜだろう。



仙台 光のページェント

たしかに、綺麗だ。

けど、あのときのような振り切れた感動は起こらない。不思議だ。



_MG_3647_201401031628303fe.jpg

サンタカーだ。

こちらの方がよっぽど面白い。


イルミネーションは、もう飽きた。




イルミネーションの間の満月

イルミネーションの合間から、みごとな満月が見える。


ああ、そうか。

やっぱり人口の光じゃダメなんだ。



その満月を見て、私は感動した。


何度も見ているはずの月に、心を動かされてしまったのだ。

スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

圧倒的な、光の、その残留。

2012.12.30.Sun.22:02
こんばんは。


今日は、部屋の大掃除をする予定でしたが、

夜明けまでなつかげと駄弁っていたので、その後寝てしまい、昼頃からやることになりました。


部屋のいらないものを排他し、掃除機をかけました。

模様替えはしませんでした。
メンドウですし、完成された配置なので、動かすと不便になります。


そんな感じで、今日は終了。


明日はついに『大晦日』です。
毎年ワクワクしていましたが、今年はなんだか冬休みがないせいか実感があまりないですね。



IMG_6832.jpg
さて、仙台イルミネーション記事の最終回となります。


アーケード街を歩いていると、すごく綺麗なイルミネーションが施された大通りがありました。

人がすごく多かったです。


IMG_6837.jpg
写真では伝えきれない、その場の幻想感。
映画の中に入ったような感覚がありました。


圧倒的なパワーでねじ伏せてくる、王道。

相性を無効化し干渉されない、ポケモンの『スピードスター』の威力を高めたような、フィールドエネルギーを感じました。



IMG_6839.jpg
夢中になって、写真を撮っていると一瞬消灯しました。


仙台イルミネーション
すると、BGMと共にまた点灯。

歓声が響き渡りました。



IMG_6846.jpg
前にも書いたように、鈴は一切撮りませんでした。


その理由は、

鈴「これはね、写真に撮るようなものじゃない気がするの。」

という、ロマンチズム全開の名言に尽きます。



IMG_6850.jpg
それにしても、望遠レンズは持ってくるべきだった・・・。

奥の方の圧縮されたイルミネーションの核を撮りたかったのだ。
圧倒的な厚みを持つ、光源の塊。


まぁ、来年の良い下見にはなったでしょう・・・。(´-_ゝ-)


IMG_6854.jpg
取り敢えず、三脚は全く必要なかった。


場所はいつの間にか、勾当台公園の近くだったようだ。

割かし歩いたなぁ。



IMG_6859.jpg
イルミネーションというもの・・・、恐ろしい。


圧倒的な光の、美しさの極地。

私は、カンペキに呑まれてしまった。



IMG_6860.jpg
終電まで時間が無かったので、後ろ髪を引かれながらもその通りを去った。


後ろを何度も振り返る私。


鈴「・・・来年も、また来ようね。」

その言葉に、救われたのであった。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

美しければそれでいい ~光の余裕~

2012.12.29.Sat.21:07
こんばんは。


今日は会社で大掃除がありました。

作業台を整理し、カスタマイズし、自分の使いやすいようにしました。
和気あいあいとガラスを拭いたり、機械を拭いたり、掃除しまくりました。


掃除は3時に終わり、年末の抽選会がありました。
お御籤(おみくじ)式で、私は中吉が出ました。(´▽`)

すると、ネスカフェのコーヒーギフトがもらえました。



私の部屋も整理整頓しなくちゃなぁ。
床も汚くなってきたし。


美しければそれでいいよー♪

そんな、余裕のある妥協が欲しい。



IMG_6819.jpg
さて、仙台イルミネーション記事がだらだらと尾を引いております。

今日明日で終えますね。



IMG_6825.jpg
こういう街道って、たまに鳥居がありますよね。神社とか。

道行く人々は、みな、まもられているんだねぇ。



電飾カーテン
光のカーテン。


うつくしい。




IMG_6828.jpg
しゃれ「鈴ー?私の魚眼レンズみてみー」

鈴「んー(´・ω・`)?」

しゃれ「イルミネーションが反射していて綺麗でしょ」

鈴「ほんとだー!(o ̄∇ ̄o) 撮るからじっとしててね!!」


街の往来の中、私が持つ魚眼レンズを撮ろうとする鈴。

とりあえず、通りの端っこに移動させました。


鈴「AFが仕事しなーい」

しゃれ「反射を撮るのは難しいですよ。MF(手動)でピントを合わせてみましょう」

鈴「うーん。。。」

しゃれ「しかも、このレンズは黒いでしょう?特に、黒や白はAFが効きにくいことが多いのです」

鈴「ぶれたー・・・(´Д`)」

しゃれ「きいてる?」



IMG_6830_20121229202156.jpg
カーネルさんもサンタ仕様です。


しかし、改めて考えると創設者をマスコットにするのは斬新だなーと思います。

もうみなさんお馴染み、って感じですよね。



 →明日へ続きます
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

電飾!撮らずにはいられないッ!

2012.12.16.Sun.20:16
こんばんは。


IMG_6686.jpg
今日はあまり行ったことの無い近場へ、鈴を乗せてドライブへ行ってきました。

その時の写真は、例によって後々ということになりますが。



そして、夜は空いた時間で毎年イルミネーションが輝く公園に行ってみました。

風が強く冷たく、とても寒かったです。(((; ̄_ ̄) ))


しゃれ「で、でた~www風強い日に向かい風になると後ろ向きに歩奴~wwwww」

鈴「しゃれさんで風よけ~」(←後ろ向きで歩く私の真正面を歩く)



IMG_6435.jpg
今日行ったイルミネーションの写真ではありませんが、前に通りがかったお店の素晴らしい装飾。


IMG_6438.jpg
イルミネーションって俗っぽくて、天邪鬼な私的には撮るのに抵抗があるのですが・・・。
それでも、綺麗なものは綺麗ですよね。


電飾!撮らざるを得ないッ!



IMG_6439.jpg
池の水面に映る電飾。

池に近づくと、カエルがぽちゃぽちゃと水面に波紋を立てて、水中に飛び込んでいく音がしました。



IMG_6441.jpg
光を放つ、ビニールハウス。

なんか、幻想的。



IMG_6681.jpg
この前の、ふたご座流星群が見れる夜の写真。

残念ながら写真には写りませんでした。


私のカメラKiss X5は、
10秒ほどの露光時間でもBUSY状態が長いので(8秒くらい)その間に流れちゃうことが多いんですよね。

今度は、一枚の露光時間を20~30秒くらいにしてみようかなぁ。
ISOを100~200にして。



まぁ、肉眼では沢山見れたので良しとします。


次こそは写真に収めるぞー!o(・∀・)○
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ