遺構 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

鈴と友ヶ島撮影。続々

2014.09.07.Sun.19:53
こんばんは。


静かに、なってしまいましたね。

それはなぜ?


あれほど鳴り響いていたセミの鳴き声が、聞こえなくなったから?
うるさいほどの暑さだったから?


あの騒がしかった夏が、遠くに見えるから?


・・・。



今日は友ヶ島の写真、最終回になります。



_MG_2356.jpg

タイムスリップの旅へ。



_MG_2364-2.jpg

過去と今。

時空をつなぐトンネル。




_MG_2370.jpg

わかっている。

こんなにも静かで、なにもかもが不動なのは。


ここが今であるからこそなんだと。





_MG_2374_20140907194140c0a.jpg

在るだけならば、もはや自然と言えるのではないか。


自然物でさえ、その寿命はある。
代わる代わるだけで。





_MG_2376.jpg

つまり、その点で言えばこれらは一度きりの生であったと。

差はそれだけでしかない。





_MG_2390_20140907195023d7c.jpg

さらば友ヶ島。


終。

スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

鈴と友ヶ島撮影。続

2014.09.04.Thu.19:04
こんばんは。


友ヶ島撮影の続きです。



_MG_2278.jpg

プール。

砲台跡に水がたまったのだろう。



_MG_2324.jpg

通れそうな小さなトンネルがあったが、地面はぐちゃぐちゃだ。

水路だったのだろうか。




_MG_2338.jpg

そしてついに、友ヶ島で一番の目玉スポットと言ってもいいだろう。

かの有名な、弾薬庫跡である。


この空間は確かに、一つの世界を作っている。





_MG_2341_201409041846108c0.jpg

少女が歩く。



_MG_2354.jpg

ただ、少女が歩く。



この世界には、少女ただ一人。





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

鈴と友ヶ島撮影。

2014.09.03.Wed.18:13
こんばんは。


久々に写真ブログらしく、写真を載せます。

昨日現像したてで、ほやほやです。


ここまで、ようやく大阪までの進捗です。まだまだですね・・・。

絶賛、現像でも日本一周ツアー真っ最中。
現像は100日以上かかるんじゃないか??(笑)



というわけで、友ヶ島の写真です。




_MG_1842_2014090318011697c.jpg

駅構内に絵画が美術館のようにならんでいた。

加太駅へGO.



_MG_1928.jpg

友ヶ島へはフェリーで行く。

この日はとても混んでいて、ギリギリ乗れたのだった。



_MG_1936_20140903180124cb2.jpg

見ての通り、制服コスです。



_MG_1994.jpg

乗船中。



_MG_2172.jpg

遺構だらけの島でしたが、それ以上に虫がたくさんいて、パニック状態だったのを覚えているぜ。



_MG_2226_20140903180317662.jpg

この島は廃墟マニア垂涎ものの遺構がたくさんです

一日じゃ周り切れません。




_MG_2182.jpg

ポトレ中心に撮っていきました。




_MG_2210_20140903180316c52.jpg



_MG_2206.jpg


こんな感じ。


たぶん続きます。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

根岸競馬場跡 特集。

2014.08.08.Fri.19:16
こんばんは。


今日は、最近始めたゲームにハマり込んで一日やってました。

現像一枚もやってな――い!


これからやりますでゲス。
このままじゃいつまでたっても終わらない。

安心して次の旅にも出られんのです。




というわけで、書くこともないので、昨日現像した『根岸競馬場跡』の写真を。


山上ケンさんの家から荷物無しの自転車で行ってきました。

その存在感に「おおーっ」と声を張り上げた、旅のまだまだ初期のころ。でした。




_MG_9538.jpg

とうちゃーーく!


公園のシンボルとして、今は在ります。





_MG_9555.jpg


_MG_9540.jpg

名前や存在は、うっすら知ってしましたが、ほとんど何も知らずに初見同様でした。

この存在感は、すごいですよね。
年季と言うか、貫禄と言うか。




_MG_9547.jpg


_MG_9545.jpg


_MG_9541.jpg

馬面の、面持ち。




_MG_9544.jpg


_MG_9542.jpg


_MG_9552.jpg

外壁。



_MG_9577.jpg

裏側は米軍の基地なので、見られないのですが、

しかし、高いところからなら。



あれが観客席ですね。


競馬場なんて、現役のやつでも行ったことないけど、


きっと賑わっていた場所なのでしょうね・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

金山神社・金山城跡。

2014.01.14.Tue.17:48
こんばんは。


昨日、台車の台車を受け取って来まして、初めて普通車を運転しております。

最初はその力強さに振り回されていましたが、慣れてくると走りは最高に気持ちいいですねー。


ただ、次に買う車は軽自動車だ。




_MG_3919.jpg

さて、今日の記事は、
金山というところの『金山神社』を訪問したときのことです。



神社と隣接する家

神社の近くでは子供たちが遊んでおり、
金山の町並みはなんか懐かしい感じと言いますか、歴史ありげな町なんですよね。



_MG_3930.jpg

さぁ、石段を登っていきましょう。


_MG_3928.jpg

途中、池があった。


水草が浮いている・・・。



_MG_3939.jpg

こちらが、金山神社の拝殿です。


ん?まだ上に行けますね。

行ってみましょう。



_MG_3946_20140114173015e0d.jpg


ずいぶん高台に出た。



_MG_3942_20140114171903fd0.jpg

柿がまだ残っている・・・。



_MG_3947.jpg

お墓だ。


そんで、まだ上に行ける・・・。

行ってみましょう。
軽く寄ったつもりが、結構奥深そうだ。



_MG_3948.jpg

ベンチイスが連なって待っておった。


ここにイスがあるという事は、景色がいいんだろうか。




_MG_3950.jpg

うん。。。

まぁ、そこそこだね。



辺境神社

所々に立札が立ってきた。

どうやら、歴史的なアレがここらへんはソレなようで。


左上の神社は、元は武器庫・・・だったっけ。

だったような気がします。




_MG_3959.jpg


そして頂上!


途中、泥で滑ってなかなか登れなかったが、がんばった。




_MG_3962.jpg

中々の景色ですね。

金山の街並みが、一望できます。




_MG_3964.jpg

お城の跡だったんですね~。


『金山城』というお城が、かつてここに建っていたのです。


元々は、この金山の街並みも、城下町として賑わっていたのですねぇ。




_MG_3960_201401141736343ef.jpg

とおくとおくまで、見渡しまして。



_MG_3968.jpg

_MG_3969.jpg

登ってきたのと反対側には、城壁もありました。


城壁の積み方も色々あるんですってね。
これはどんな積み方?



_MG_3970.jpg

_MG_3972.jpg

近辺にも色々と、遺構があったようですが・・・。

もう良くわからず。


迷って、引き返した。




_MG_3974.jpg


つまり、こんな感じだそうです。↑


あの神社、武器庫やなかった。

不動堂じゃん。



なんで、武器庫なんて思ったのか。




てきとーで、ごめんねごめんね。



城下町も、次回、少し歩きます。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ