花見 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

秒速5メートル。

2016.04.10.Sun.22:11
こんばんは。




今日は地元の花見交流会があって、ちょっとだけ見学しに行ってきました。

わたあめが食べ放題だったが、糖尿病予備軍なので自重した。



花見はちょうど見ごろ。ここらではもう散っているところもあります。


なんだか今年は桜シーズンが全体的に「早かった」なぁ。

というか、そもそも時間が過ぎるのがはやいもんね~。


私の時は加速していく。

数年後には、桜の花弁が落ちるスピードも秒速5mくらいになっていそうだ。

スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

花見の下見。

2015.04.06.Mon.19:18
やあ、こんばんは。



今日は降水確率の高そうな天気予報だったと記憶していたが、少なくとも午前中は春の陽気につつまれてたぜ。


と言う事なので、地元の目ぼしい桜の下見に行ってきました。



念のために羽織ってきた、上着も車の移動中には暑く・・・。
窓を開けて春風を感じながら、まわるのに効率のいいルートを考えるのでした。

地元民だからこそ把握している、相馬市の桜の見どころを数々めぐってきました。




その中の一つ、涼ヶ岡八幡神社の写真。

予想通り、ちょっと早かったですね。



昔の写真のデータなどを見て、リサーチしていたので、どこどこがいつ見ごろと言うのは大体分かります。


場所によって木によっては、もう満開と言う所もありましたが、大方は今週末くらいから来週末あたりまでが見ごろと言ったところでしょうか。







以上、桜の下見でした。













そういえば、桜と皆既月食のコラボ写真が、TV「とくダネ!」で私の写真が紹介されました。

ちゃんとTwitterのIDも乗ってますね。



今回はこの写真に対する反響がとても多かったです。
まぁ運が良かったから撮れただけで、私がすごいという事ではないと思うのですが、ちょっと嬉しい出来事でした。



これを見て、わざわざ探してリプを飛ばしてくださった方もいて、とてもありがたき。

願わくは、もっと私の写真を多くの人に見てもらいたいなーと思いました。(小並感)



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

大河原の一目千本桜 その一。

2013.04.27.Sat.20:05
こんばんはー。


GW初日目でしたね。
風が強い日でした。
みなさまは、いかがお過ごしですか?

私の周りでは、いよいよタンポポ咲き乱れる春シーズン真っ盛りのようで。

桜の前夜祭を礎に、本格的な春が訪れているのを感じます。



Date:2013.4.14

_MG_1137.jpg
そんな春の象徴花、桜。

その桜が、一目で千本見られるという大河原の一目千本桜にやって参りました。



_MG_1027.jpg
大河原駅は予想以上の大盛況。

いやはや、ここまで多いとは。



_MG_1028.jpg
駅から少し歩きますと、早くも桜が見えてきます。


_MG_1030.jpg
白石川沿いに咲き乱れる、桜、桜。


_MG_1039.jpg
桜も確かに多いですが、人とか車も多いですね・・・。

車は特に大行列で、満員電車で来た方がまだマシなレベル。



_MG_1042.jpg
高校生写真部が、無償で写真撮影をしてました。

ちゃんとした望遠白レンズで撮っていて、桜と人だけが写るような装備は整っていましたね。


私も撮ってもらおうかと思ったが、かなり待ち時間が長くなりそうなのでやめておきました。




_MG_1044.jpg

_MG_1058.jpg

_MG_1051.jpg

_MG_1048.jpg
桜の木、一本一本がたいへんご立派でした。

量も素晴らしいですが、質も素晴らしい。



_MG_1055.jpg
お前の飼い主はどこいった。花見か。

犬は、花がちゃんと見えてるんだろうか。
いや、見ようともしないのか。



_MG_1064.jpg

_MG_1063.jpg

_MG_1062.jpg
おおがわ桜まつり会場。

さすがの人、人、人だらけっぷり。



_MG_1065.jpg

_MG_1066.jpg
わたしはとても、こん中にはいられんね。

一生そういう風に生きていくんだろう。
それをかっこわるとも、みじめとも思わない。



_MG_1069.jpg
屋台の並び。


高いけど、ボッタクリだとよく言われもするけど。
その実、それだけの価値はあるとおもんだ。

楽しめない人は、まぁそれはそれで。
コンビニで買えばいいじゃない?




_MG_1059.jpg

_MG_1060.jpg
桜だらけで同じような写真ばかり。

桜+αが大事ですね。


この日200枚くらい撮ったけど、
正直、二枚くらいしか納得できる写真は無かった。



_MG_1087.jpg

_MG_1070.jpg
桜と人混み。


土手の歩道をずっと歩いていくと、一つ隣の駅の「船岡駅」に行けるらしい。

チラシ見たけど、船岡の駐屯地でパフォーマンスやってたらしいよ。ちょうどこの日。




_MG_1101.jpg
川には屋形船なんかも、スイスイ進んでいて。


_MG_1082.jpg

_MG_1129.jpg
なんだかポストカードで見るような被写体だけれども。

例え、良い構図で良い景色を撮ったとしても、ときどき自分でグッとこないこともある。


恐らく、何かが欠けているのだろう。
この写真は、単純に構図がうまくとれなかったのが原因だけどね。




_MG_1103.jpg

_MG_1102.jpg

_MG_1107.jpg
桜と青空は映える。


晴れてよかった。
まぁ、晴れじゃなかったら来なかった。

私は計画を立てるの苦手な人間ですが、天気予報だけは入念に調べます。




_MG_1089.jpg
とりあえず、桜だらけの人だらけ。

途中でうんざりしちゃったり。


人酔い(強)桜酔い(弱)な状況で。


それでも夜桜までは絶対帰らないことを誓いました。



ロッカーも開いてなくて、三脚を持ち歩いてるけども。

もはや、肩は悟りの境地に至り、重さを強調してはこない。



さぁどうなることやらと、私は息を吐いて桜を見上げた。
いや、見上げてはなかったかな。




 あすへ続きます→
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

花見山に花見に行こう。 ~八分咲き~

2013.04.12.Fri.20:42
こんばんは。


ようやく朦朧とした平日を乗り切り、明日から休日です。

金曜日の仕事終わりの爽快感といったら、ハーブが鼻をスッと通るような心地よさ。


明日はいよいよ、桜をがッつりと一日かけて撮って来たいと思います。
日曜は、少し遠くの名桜でも撮ってこようかなと。



Date:2013.3.30

_MG_0428.jpg
花見山の記事が尾をズルズルと引いています。

これ以上続けると足が出そうなので(尾から足、つまり『蛇足』)、次の更新で終わりにしますね。


さあさ、いよいよ花見山を登りますよ!

おいっちぃに~さんしー。(←空腹だけどカラ元気)



_MG_0429.jpg

_MG_0433.jpg

_MG_0430.jpg
紅白に咲く、おめでた色の梅花。

その合間合間から見える、福島市の街並み。


なかなかいいですね。




_MG_0437.jpg

_MG_0427.jpg
しかしながら、途中で気づいたんですが、こちらは登り口ではなく降り口だったようで。

まぁ、他にも気づかずに登っている人もいますし、そんなにすれ違いませんし、このまま登りぬきましょう。




_MG_0438.jpg

_MG_0440.jpg
黄色いポップコーンのような花をみつけました。

うーん、ポップだなぁ。
なんという花だろうか。

青空と絶妙にマッチしていて、いいですな。



_MG_0446.jpg
桜です!桜です!

今年初めて桜を見ました!


どうやら頂上付近まで登ってきたようですね。



_MG_0447.jpg
その前になぜか気になるこちらの花、まるでバナナのようだ。

【バナナの花】
バナナは実らない。


勝手に命名してみました。
真に受けると恥をかきます。



_MG_0453.jpg

_MG_0466.jpg
そして、久しぶりに見る桜をじっくり鑑賞。


やっぱり、梅と桜って全然違うわー。
少し前まで違いが判らなかったけど、今年はさすがに分かったか。

雰囲気が違うんだよね。

その雰囲気と思っているものが、なんらかの違いなんだろうけど。




_MG_0460.jpg

_MG_0464.jpg

_MG_0452_20130412201553.jpg
ほう。
これが噂の八重桜・・・。

確かに、一般的なソメイヨシノの花弁とは、形が全然違いますね。


正式名称は『十月桜』というらしい。

十月にも咲くんだってよー。




_MG_0457.jpg
頂上からの眺望。

まぁ、普通。
下山します。



_MG_0470.jpg
石灯籠?

なぜ、こんなところにこんなものが。



_MG_0472.jpg
やたらサラサラヘアーな木。

やたらサラサラなので、(ヅラなのでは)と疑う私。



_MG_0474.jpg
バナナの花、リターンズ。


_MG_0476.jpg
管理も大変なんだろうなぁ。


_MG_0486.jpg
折角の、すばらしい観光地です。


ぜひこれからも保護し続けて?

ほちぃ   ←
ほちくない




_MG_0488.jpg

_MG_0490.jpg
みなさん、ここで良い休日を過ごされておりました。

私も、そうだね。
良い休日になっていると思う。


_MG_0499.jpg
満足感に浸りながら、登山口に戻ってきました。


さて、お腹もすいたし、そろそろ行きますか。





 最終回へつづきます→
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

思い立ったが吉日、だろうけどそうもいかない。

2013.04.08.Mon.20:13
こんばんは。


「近々、今の仕事辞めて、写真を学びに専門学校に入学する。」

・・・ということは、何度も前述したと思う。


でも、専門学校入ったらそのツテや紹介のお陰で良い職が見つかるかもしれない。

とすれば、自由にできる区切りが辞職と入学の合間という事になる。


入学と就職のその先は、当分は長期の休暇が無いだろう。

なにかを長期でやろうとするなら、そのスキマにやらなければ。
若いうちにやりたいことをやらねば、と思いました。

もちろん、やりたいことは“旅”


でも、入学費用を考えると使えるお金は少ない。

国外はナシ。
国内で長期。貧乏旅。

といえば、日本一周しかないでしょう。


Q.手段は?

歩きでは何年かかるか分からない。
車では、趣が無さ過ぎる。
ちょうど一年くらいに済ませたい。

→ 「自転車」という結論に至る。


というわけで、まとめると自転車で日本一周の旅に行ってきたいと思います。

思い付きなので、実現度は不明。


自転車はそこそこいいのを買っておきたい。
準備は綿密にしようと思う。

色々なサイトを見て回ってました。

料理はまともに作れない。
自転車のメンテナンスの仕方もわからない。
郵送の仕方さえ、よくわからない。

そんな私が、果たして無事に旅をすることができるのか。


ま、じっくり考えておきますよ。
来年までに知識を蓄えておこう。うん。



_MG_0352.jpg
蛇足になる気がしますが、写真をどんどん上げてかないと溜まる一方なので・・・。


_MG_0355.jpg
梅がちらほら。

気になったら道を曲がらずにはいられない。



_MG_0353.jpg
色々と理想はあるけれど、叶うのは運が良くてがんばって、やっとその一部くらい。
人生ひとつじゃ、足りない気がするね。

ひとつで間に合う人生を、目指している感じは我ながらしないけれど。



_MG_0354.jpg
他人に迷惑をかけてでも、自分の勝手にしたいことがある。

それは誰しも持っている望みだと思う。


でも、そこまで豪胆にはなれない。

だから、ひそひそと一人で勝手にする。
それが、せめてもの救いになっている。



_MG_0359.jpg

_MG_0360.jpg
だんだん、行く行く道が色鮮やかになってきた。

春色な。



_MG_0361.jpg

_MG_0362.jpg
おや、人が増えてきた。

どうやら、花見山のふもとまで来たようだ。



_MG_0363.jpg


さあ、花見の時間だ。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ