絶対領域 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

山形百合撮影。 2

2014.11.02.Sun.19:17
こんばんは。


今日は色々あって、女友達を撮ってきました。

そしてストロボさんはまたやってくれました。



撮影の時に発光しなくなって、撮影中止になって



しゃれ「こういうときにやるとなぜか光ったんだよねぇ~」 ピカッ!


光った。



マジ勘弁してほしい。







さて、百合撮影続きです。



_MG_6209.jpg

この子、自分の可愛い顔(キメ顔)知ってるわ。

でも、はっきりいって不自然だからね・・・。




_MG_6210.jpg


笑ってる方が自然で、ずっと私は好きよ。




_MG_6221.jpg

_MG_6227_2014110218594959c.jpg

ぐみおかさんのターン。


独特の雰囲気があるよね。




_MG_6230.jpg


からの、きわどい撮影。




_MG_6231.jpg


絶 対 領 域 !




_MG_6240.jpg


ぐみおかさん。





いい太ももだ。


つづきます。

スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

鈴と行く、廃墟ポートレートの旅。 その10 (翁島ペンション・最終回)

2013.08.05.Mon.17:10
こんばんは。



熱はだいぶ下がり、ノドや頭は依然痛むものの、ブログくらいは更新できそうです。


というわけで、廃墟紀行・最終回です。




廃墟の階段にて

前回の絶対領域×翁島ペンションの階段の撮影の途中、私は思い切って一眼レフを封印することにしました。

ここからは改めて、RX100だけでこの廃墟を回ります。




DSC00371_20130805163032205.jpg

鈴に、車で待っていてと言って送り出し、改めて一人でこの廃墟を巡ります。



そばに人がいると、やはり、どこかいつもの調子が出ない気がするのです。


一人になって、核の状態になって初めて、自分の根源的な集中力を引き出せる。

そう思います。




DSC00372.jpg

そして、一眼レフを封印した意味。

それはRX100を買って、今までの環境と変わったからです。




DSC00362_2013080516303874a.jpg

今まではX5一筋。
レンズも三本だけでやりくりしていました。


しかし、カメラが一つ増えたことで選択肢が大幅に増えすぎた。


その選択に迷いが生じ、構図や様々な設定など、他のことに集中できなくなってしまう。




DSC00378.jpg

であれば、自らがそんなしがらみをシャットアウトし、どこかで割り切らなくては、現時点では力を存分に引き出すことはできない。


そう。慣れたらいいんです。


レンズが増えたときも同じ。
魚眼レンズを買ったときも、割り切って魚眼レンズだけで撮影なども良くした。

その特性や得手不得手などを把握して、ようやく割り切らなくても選択肢にあまり迷いが生じなくなった。


RX100を完全に自分のものにするまで、もうしばらくの経験値が必要のようです・・・。




DSC00375.jpg

さて、そこらへんは語り終えたので、廃墟の実況に戻りますよ。


これ、なんですかねー?

煙突・・・? よくわかりません。





DSC00374.jpg

お風呂場。

扇形だなんて、なんだか変わってるなぁ。




開けっぱなし扉

開けっ放しというか、遮るもののほとんど残ってない扉。


やはりRX100の長所と言えば、広角で明るいF値というのが一つでしょう。



DSC00373.jpg

DSC00379.jpg

福島県の廃墟としてはとても有名な『翁島ペンション』も、たいがい崩壊が激しいよな。


この廃墟も、先はさほど長くないのかもしれない・・・。




DSC00368.jpg
天井からなにかがぶらーん。

照明?



緑の窓

緑の窓。

こういうの最高に好き。すばらしい。



DSC00377.jpg

現役時代を考えると、廃墟というのは本当に面白い。

想像すると、時に涙まで出そうになる。



DSC00380.jpg

灯をともせ。


いまさらだけど、これ本当に燭台?

レンガ造りにしたコンセプトとしてはありがちというか、おかしくないけど。




DSC00381_20130805165852a20.jpg

まぁ、こんなもんでしょう。

大漁大漁。満足でございます。




DSC00382_201308051655164b3.jpg

というわけで、翁島ペンションを去ります。


おじゃましました。




_MG_3751.jpg
翁島ペンションは翁島駅のすぐ近くにあります。

翁島駅の周辺を少し散策しました。




踏切にて。電車きたる

少しの散策を終え、さて帰ろう。

すると、踏切の所で、ちょうど遮断機が下りた。




電車がとおる。


タタンタタン、タタンタタン。


・・・いってしまった。




なぜだかそれは私の中での、旅を終える合図のようで。


空より、いち早くの帳が降りた気がしたのでした。





鈴と行く、廃墟ポートレートの旅、完。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

鈴と行く、廃墟ポートレートの旅。 その9 (翁島ペンション)

2013.08.04.Sun.18:03
こんばんはー。


今日は高校時代からの友人である、『姉さん』とフォトブック用の撮影も兼ねて遊んできました。

神社で猫探ししたり、わくわくランドに行ったり、海に行ったり。


その時のことは、写真を交えて今度記事にするとして・・・。




若干、のどが痛いがまぁ大丈夫だろう。


そう思って、家を出発した時期が私にもありました。



結果⇒ 冷えピタ装着状態。&死にそうになりながらキーボード打っている現状。




こんなこともあろうかと、廃墟記事の方は下書きにして昨日仕上げておいたので、

どうぞ寝込んでいる私をよそに、楽しんでやって下さい。ゴホゴホ。







緑に包まれた廃墟

二階の一室。

ペンションの部屋は、ほとんど原形をとどめていない。



_MG_3731.jpg

扉。


ここで、何枚か同じようなポーズで撮影をしました。




しゃれ「はーい。そこで、そう。入る感じで。踏み出しておねがい。」


1から、徐々に完成形に向けて一挙ずつポーズを指示する。






_MG_3732.jpg

しゃれ「うん。あっさり入っちゃう感じで。次に、左足を踏み入れる準備をしているような力の入れ方で。停止してないで、動いてる感じで。そう、動画の一コマ。」


こんな指示でよく分かってくれました。ありがたい。




扉の向こうに消える少女

そして、完成形がこちら。


足元の輪郭がほとんど見えなくらいにシャドウを強めました。

そう、幽霊っぽい感じで。
上半身の挙動はそのままに、スーッっと入ってく感じ。


イメージの80%ぐらいの完成度。
それくらい再現できれば上等ですね。





_MG_3735.jpg

見えていない裏側や死角もきちんとしないと、見えている表側がおかしいことになります。


そこに気を付けて撮りましょー。




_MG_3743.jpg

_MG_3748.jpg


最後に、絶対領域と廃墟のコラボ。



衣装とかにはこだわらず、鈴の私服のままです。

今度は、制服とかでお願いするのも良いかもしれませんね。





_MG_3742.jpg

次回は、RX100で撮った写真たちを紹介したいと思います。


なんとなく、記事をカメラ別にしました。






おそらく、次が最終回(もしくは次の次)


でも、明日具合悪かったら文章のみになるかもしれません。




・・・つづきます。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

いざなわれて。

2012.02.06.Mon.22:38
こんばんはです。


♡
今日は、自動車学校で一時間だけ受講し、
その後は鈴と九重とあきにゃとココスで合流しました。


絶対領域
今日の鈴は黒ニーソックスで、


ポニテ的なもの
ココスの途中からポニーテール的なものに変身しました。

やっぱり、耳は出ていた方が可愛いですねぇ。


アイスケーキ
私はアイスケーキを注文してみました。

地球で言う、コア(核)の部分がカチカチで、フォークを使って全力で切りました。
味はまずまずでした。


チョコケーキ(食いかけ)
鈴が頼んだ挙句、「いらない」と私にくれたチョコレートケーキも食べました。
こちらはなかなか美味しかったです。



存分に食べて、駄弁って、お次はカラオケをしにいきました。
ヒトカラもいいけど、みんなで行くとやはり一層楽しいですね。


昨日私が「学生手帳忘れんなよ」と言ったのにもかかわらず、鈴が学生手帳を忘れるというハプニングもありましたが、カラオケ屋さんのご厚意で学生割にしてもらいました。

ありがたや。ありがたや。


そんなこんなでカラオケ終了後は雨が降っていたので、鈴を駅まで相合傘で送り届けました。


うん、今日も楽しかった!



手袋ガードレール

――あ、そうそう。

フォトカノ』買いました~!!


実際やってみて、
やっぱり初心者にも配慮した簡素な操作方法で、カメラに携わっている方には今少し物足りないかもですが、とても面白かった

というのが感想です。


今は、私に性格がどことなく似ている「実原氷里(さねはらあかり)」という子に集中してプレイ中です。

“二兎追う者、一兎も得ず”です。


クリアしたら、改めてゲーム内で撮った写真と共にレビューでもしてみたいと思います。


ダウンタウン
いやしかし、写真やカメラがコンセプトになってるゲームは数少ななので、とても貴重なジャンルのゲームです。

天候が良く無い日や夜中は、このゲームで写真欲を発散するとしましょう。(^^)


それでは、みなさんおやすみなさい。
また明日。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

ATフィールド - 恐怖。

2011.10.10.Mon.21:09
こんばんはー。

R0015981

今日は鈴とカラオケに行ってきました。


本日の鈴の服装は、上がセーター
下が、のシックな

そして、黒ニーソ(ここ重要)!絶対領域!


私の要望で、いつもニーソなんですけど、やっぱりいいですね。黒ニーソは。

秋も深まり、ニーソが街角に増えてきて目が潤いますー。
秋風でドライアイにならないので便利ですね。

と、私の性癖は置いておきます。(^^;)



カラオケの前に、早めの昼食ということで、ココスに行きました。

私は、新しくメニューに載っていた「デミマヨハンバーグ」という、デミグラスハンバーグにマヨネーズがかけられたものを食べました。
鈴は前回と同じく、たらこスパ。

食べている途中、結構大きな地震(カラオケ屋の店員さんに聞いたところ、4度だったみたいです)が起きました。
無事でしたよ。

あと・・・初期微動な?


カラオケでは、鈴とカオスヘッド(アニメ)のOP、『F.D.D.』の点数で勝負しました。
一点差で私が勝ちました。(`・ω・́)ゝ

でも、私はうろ覚えだったので、曲の完成度という点では鈴の方が各段に上です。(´∀`;)


カラオケ後は、庶民の味方「しまむら」に行き、秋に向けて服を買いました。
中が、モフモフでフッカフカのパーカーを買いました。

その次は鈴の要望で、靴屋に。
私との身長差を気にして、いつも細かいことを気にするのですが、靴のこだわりようも半端じゃないです。


鈴「靴のヒールは5cm以上でなければ認めない。」←名言


その後は、本屋で今日発売の「キノの旅」の15巻を買いました。

IMG_0079
たぶん明日までには読み終わるので、感想文は明日!


そして、ダイソーに入り、出てきた時にその事件は起こりました。

鈴が携帯電話をカラオケ屋に忘れたのです。
このうっかりさん!(*・∀・)


カラオケ屋に引き返し、無事確保!! ε≡( ノ)ノ

私に負けず劣らず、うっかり屋の鈴でした。


これが後の『ズッコケ3人組』の元となった「うっかり2人組」です。


嘘です。



ピント変わって、カメラの話題。

早速昨日かってもらった、新相棒『SX150IS』でいろいろ撮影しました。

IMG_0064
夕日は、相変わらず思った通りに撮れない。
なんか違うんだよなー…。

何が違うのか、自分の理想像が分からないうちはダメでしょうね。


IMG_0070
対して、CX4でいろいろと試行錯誤して撮っていた月はこの通り、
手持ちでもクレーターまでわかるくらいに写すことができました。


明日は満月ですよー。

次は本格的に、三脚で撮ってみようかしらん。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ