梅花 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

東北にもようやく梅花前線。

2015.03.14.Sat.20:06
こんばんは。



_MG_0409.jpg

少し前の写真ですが、梅が咲いておりましたので、つつしんで報告いたします。

小高区にて。



_MG_0411_20150314195332336.jpg

神社前の梅の木でした。



_MG_0412_20150314195335199.jpg

くねり路。



_MG_0420_20150314195339d11.jpg

首のところが赤い鳥。
名前は分からない。




_MG_0425_201503141953173d1.jpg


_MG_0426.jpg


石灯籠などが崩れたまんまのお堂。




_MG_0432.jpg

_MG_0434.jpg

震災当時のままのお宅。




_MG_0435_20150314195849b01.jpg


暮れてきたのでおしまい。



スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

ブログ 4周年記念。

2014.03.17.Mon.19:06
こんばんは。


予約投稿で失礼いたします。



――予定通りなら、ただ今私は宮城の大崎市あたりの方へ撮影の遠征に出ています。

私の唯一のモデルさんであるも、おそらく共にいると思います。





2014年 梅

廃墟記事の途中でしたが、4年前のこの日にこのブログを創立したということで、


つまり、ブログ創立記念日です。



長かったようで短かった、四年間。


って、卒業か。

一年、留年しとるし。




梅花

たった4年間とはいえ、毎日更新しているもので、記事の数だけは一人前という感じはしますね(笑)


365日×4だから…(電卓アプリを開いて) 1460日!(多少前後するだろうけど)


我ながら結構な数でございます。





_MG_6658.jpg

そんな、めでたき今日は、

ようやく福島でも咲き始めた梅の写真をご覧ください。




_MG_6654.jpg

過去の記事とか、見てみると、けっこうおもしろいかも。


横のカレンダーカラムの日にちをクリックすると、その記事に飛びます飛びます。




_MG_6656.jpg

マクロレンズを手に入れてから、初の梅花撮影。

やはり、捗ります。



_MG_6648.jpg

_MG_6650.jpg

ピントの被写界深度の始点を、

めしべと花弁の絶妙な間に置くのが、なかなか難しい・・・!




_MG_6673.jpg

_MG_6674.jpg

あと、赤い梅を撮っていて、赤飽和の対処が、ちと大変でした。

色調を変えて見たり、トーンカーブをいじったり。


調べてみると、みなさんも各々、色飽和の対処を試行錯誤なされているようです。




_MG_6678.jpg


一応、私の赤飽和の対処法を書き留めておきます。


まず、色空間を【Adobe RGB】に設定し、

色が飽和しないように、露出をアンダーで撮る。(撮影時に、すで飽和していると対処が難しいため)

もちろん、RAWで撮影する。


家に帰って『Photoshop Lightroom』でRAW現像。


露出を好きなように設定する。(ただ、ハイキーにすればするほど飽和はしやすくなる。)

シャドウを弱くすると良い感じ。


飽和している色の輝度を上げる。
それでも飽和する場合は、彩度を下げる。

それか、飽和しない方向に色調を調節する。(色かぶり補正などで)




とまぁ、そんな感じの処理をしています。お試しあれ。





指先の命

もうだめだぁ。

ってなったら、モノクロ(笑)


「しゃれは、考えるのをやめた。」状態。


それは嘘だけど、諦めも大事ね。(この写真は、ボケがおもしろく、水墨画から実写の梅が浮き出るように表現したかったためのモノクロ)

ごまかしも技術。





_MG_6686.jpg


・・・というわけで、話がついつい逸れてしまいましたが、


これからもブログ『フラジールに蕩れ。』をよろしくおねがいします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

花見山に花見に行こう。 ~八分咲き~

2013.04.12.Fri.20:42
こんばんは。


ようやく朦朧とした平日を乗り切り、明日から休日です。

金曜日の仕事終わりの爽快感といったら、ハーブが鼻をスッと通るような心地よさ。


明日はいよいよ、桜をがッつりと一日かけて撮って来たいと思います。
日曜は、少し遠くの名桜でも撮ってこようかなと。



Date:2013.3.30

_MG_0428.jpg
花見山の記事が尾をズルズルと引いています。

これ以上続けると足が出そうなので(尾から足、つまり『蛇足』)、次の更新で終わりにしますね。


さあさ、いよいよ花見山を登りますよ!

おいっちぃに~さんしー。(←空腹だけどカラ元気)



_MG_0429.jpg

_MG_0433.jpg

_MG_0430.jpg
紅白に咲く、おめでた色の梅花。

その合間合間から見える、福島市の街並み。


なかなかいいですね。




_MG_0437.jpg

_MG_0427.jpg
しかしながら、途中で気づいたんですが、こちらは登り口ではなく降り口だったようで。

まぁ、他にも気づかずに登っている人もいますし、そんなにすれ違いませんし、このまま登りぬきましょう。




_MG_0438.jpg

_MG_0440.jpg
黄色いポップコーンのような花をみつけました。

うーん、ポップだなぁ。
なんという花だろうか。

青空と絶妙にマッチしていて、いいですな。



_MG_0446.jpg
桜です!桜です!

今年初めて桜を見ました!


どうやら頂上付近まで登ってきたようですね。



_MG_0447.jpg
その前になぜか気になるこちらの花、まるでバナナのようだ。

【バナナの花】
バナナは実らない。


勝手に命名してみました。
真に受けると恥をかきます。



_MG_0453.jpg

_MG_0466.jpg
そして、久しぶりに見る桜をじっくり鑑賞。


やっぱり、梅と桜って全然違うわー。
少し前まで違いが判らなかったけど、今年はさすがに分かったか。

雰囲気が違うんだよね。

その雰囲気と思っているものが、なんらかの違いなんだろうけど。




_MG_0460.jpg

_MG_0464.jpg

_MG_0452_20130412201553.jpg
ほう。
これが噂の八重桜・・・。

確かに、一般的なソメイヨシノの花弁とは、形が全然違いますね。


正式名称は『十月桜』というらしい。

十月にも咲くんだってよー。




_MG_0457.jpg
頂上からの眺望。

まぁ、普通。
下山します。



_MG_0470.jpg
石灯籠?

なぜ、こんなところにこんなものが。



_MG_0472.jpg
やたらサラサラヘアーな木。

やたらサラサラなので、(ヅラなのでは)と疑う私。



_MG_0474.jpg
バナナの花、リターンズ。


_MG_0476.jpg
管理も大変なんだろうなぁ。


_MG_0486.jpg
折角の、すばらしい観光地です。


ぜひこれからも保護し続けて?

ほちぃ   ←
ほちくない




_MG_0488.jpg

_MG_0490.jpg
みなさん、ここで良い休日を過ごされておりました。

私も、そうだね。
良い休日になっていると思う。


_MG_0499.jpg
満足感に浸りながら、登山口に戻ってきました。


さて、お腹もすいたし、そろそろ行きますか。





 最終回へつづきます→
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

思い立ったが吉日、だろうけどそうもいかない。

2013.04.08.Mon.20:13
こんばんは。


「近々、今の仕事辞めて、写真を学びに専門学校に入学する。」

・・・ということは、何度も前述したと思う。


でも、専門学校入ったらそのツテや紹介のお陰で良い職が見つかるかもしれない。

とすれば、自由にできる区切りが辞職と入学の合間という事になる。


入学と就職のその先は、当分は長期の休暇が無いだろう。

なにかを長期でやろうとするなら、そのスキマにやらなければ。
若いうちにやりたいことをやらねば、と思いました。

もちろん、やりたいことは“旅”


でも、入学費用を考えると使えるお金は少ない。

国外はナシ。
国内で長期。貧乏旅。

といえば、日本一周しかないでしょう。


Q.手段は?

歩きでは何年かかるか分からない。
車では、趣が無さ過ぎる。
ちょうど一年くらいに済ませたい。

→ 「自転車」という結論に至る。


というわけで、まとめると自転車で日本一周の旅に行ってきたいと思います。

思い付きなので、実現度は不明。


自転車はそこそこいいのを買っておきたい。
準備は綿密にしようと思う。

色々なサイトを見て回ってました。

料理はまともに作れない。
自転車のメンテナンスの仕方もわからない。
郵送の仕方さえ、よくわからない。

そんな私が、果たして無事に旅をすることができるのか。


ま、じっくり考えておきますよ。
来年までに知識を蓄えておこう。うん。



_MG_0352.jpg
蛇足になる気がしますが、写真をどんどん上げてかないと溜まる一方なので・・・。


_MG_0355.jpg
梅がちらほら。

気になったら道を曲がらずにはいられない。



_MG_0353.jpg
色々と理想はあるけれど、叶うのは運が良くてがんばって、やっとその一部くらい。
人生ひとつじゃ、足りない気がするね。

ひとつで間に合う人生を、目指している感じは我ながらしないけれど。



_MG_0354.jpg
他人に迷惑をかけてでも、自分の勝手にしたいことがある。

それは誰しも持っている望みだと思う。


でも、そこまで豪胆にはなれない。

だから、ひそひそと一人で勝手にする。
それが、せめてもの救いになっている。



_MG_0359.jpg

_MG_0360.jpg
だんだん、行く行く道が色鮮やかになってきた。

春色な。



_MG_0361.jpg

_MG_0362.jpg
おや、人が増えてきた。

どうやら、花見山のふもとまで来たようだ。



_MG_0363.jpg


さあ、花見の時間だ。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

自分の知っている世界観に変換する過程で、すべては現実的になる。

2013.04.06.Sat.19:26
どうも、こんばんは。


今週末はご存じの通り、日本列島は悪天候に見舞われます。

私はというと、家でじっとする予定。
なにかしたくなったら行動し、なにもしたくなくなったら静止します。



Date:2013.3.23

_MG_0304.jpg
昨日と同じ日の『相馬中村神社』の写真。

この神社に私は、年間でどれほど行くのだろう。



_MG_0308.jpg

_MG_0298.jpg
もう、さくら祭の灯籠がずらりと立っていた。

去年が初参加だったけど、あれは良かったですね。
今年も夜桜みれるかな。



_MG_0300.jpg
どんだけひねくれてんだよ、この木。

私以上か。


_MG_0303.jpg
桜は咲いてないけど、梅が咲いてましたね。


_MG_0309.jpg

_MG_0310.jpg
花のドアップ写真は、もう飽きた。

花のマクロ写真ってのは、私の目にはどれも同じようなものにしか見えない。
被写体を絞りすぎているし、花は被写体としてありがちすぎるから・・・。

違う被写体とか入れて個性をプラスしたいところですね。



_MG_0306.jpg
お休み中でした。

私にも羽毛があったなら、もっと快適に居眠りできるんだけど。
腕は堅い。


そういえば、部屋の低反発枕は、寒いと石のように固くなる。 ・・・どうでもいい話。



_MG_0315.jpg
撮りたいような写真も、イメージの中だけに残留しているけれども・・・。

なかなか想像通りの風景に出会えるのは難しいもので。


絵だったら、そのイメージを自ら具現化できるけども、
写真はそのイメージに似たものを探し追い求めねばならない。


_MG_0320.jpg
写真も、被写体を見つけて受動的に撮るばかりではないのだ。

予想外に際立つ想像力を疑似的にアウトプットするためには、時には能動的にならねばならないこともある。


そこが楽しいんだけどね。長い旅だよ。




りあるニャンコ先生

神社×猫。


最強の組み合わせ。



_MG_0322.jpg
桜並木に、実は一本だけ梅があったことが今回発覚した。

そういえば、これだけ幹肌とか枝の付き方が違ったようなキがする。



_MG_0311.jpg
そういえば、最近SSSラジオを通勤中に聴くようになったつながりで、

Angel Beats!』(以下、“AB”と略す)というアニメを見返してみた。




_MG_0323.jpg
改めて視聴すると、色々と謎の多いアニメである。


・キャラクターたちはどこで寝泊まりしているのか、全寮制なのか。

・学校以外の敷地はどこまで続いているのか。(一番遠いところで、釣りに行った川あたりまでしか描写されていない → 川があるという事は、山があり海がある?)


・ナゼせっかく巻き上げた食券を、一枚(主人公は一枚だけだったが、他のやつは違うのか?)しか取らないのか?
食券に使用期限がある?


・エンディングを知っていなければわからない疑問だが、音無よりずっと先に天使(奏)が来たのはなぜなのか。
死ぬ時系列に関係なく、ランダムに選出される?

例えば、ひどい青春時代を送った順に優先されるとか。


・死んだ時の年齢や外見のまま、ABの世界に来るのか?
いや、青春時代の理想の姿で来るのかもしれない。

キャラクターの死んだ理由が、あまり言及されていないので不明。 


・Angel Playerとはなんだったのか。市販されている?
てか、お店なんてあるの?天使はどこで手に入れたのか。

あ、それ言ったらパソコンなんて持ってんだから、どっかから買ったか作ったかしたのかな。

土から武器作れる世界だし・・・。




もうなんでもありだな・・・ははは。

はぁ。考えるだけ無駄だという事が分かった。


そもそも世界のルールが根本的に違うのに、現実的に置き換えることが、すでに無意味。


設定は曖昧としても、話は面白かったね。

ストーリーは素晴らしかったよ。うん。


そゆことで。(お茶濁し)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ