廃墟 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

廃校の日 2017。

2017.08.15.Tue.22:30
こんばんは。



本日は終戦記念日。

と同時に、廃墟マニアにとっては『廃校の日』でもあります。



と、いうことで。

現像したてほやほやの、北海道一周旅で寄った廃校の写真を解放します。




IMG_8832_re.jpg

IMG_8841-2_re.jpg


IMG_8839_re.jpg

IMG_8846-2_re.jpg


津波に遭った小学校。




IMG_9130_re.jpg

IMG_9132_re.jpg

北海道はどこもかしこも廃校だらけ。

確実に言えるのは、見かけたのは現役よりも廃校のほうがずっと多かったということだ。



IMG_9739_re.jpg

IMG_9736_re.jpg

廃中学校。

小雨が降る中。



IMG_0093_re.jpg

IMG_0101_re.jpg

白老小学校。

名前からすると、まるで老衰だったようだが。



IMG_0099_re.jpg

プールが草でもっさもさ。

一体どうなってるんだ。




IMG_0727_re.jpg

IMG_0734_re.jpg


北海道らしいアイテムがちらほら。




IMG_0721_re.jpg

IMG_0755-Edit_re.jpg

豪雪に耐えるため、または雪が積もらないように、鋭角で堅牢な造りになっている体育館。



以上です。




現像を引き続きがんばります・・・。


しっかし、雨ばっかだなー。

スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

すみちゃんとセミラスト撮影。

2017.03.23.Thu.22:22
こんばんは。



本日は、すみちゃんと廃天使ランドで撮影しました。
すみちゃんは3月いっぱいで福島を去って都心へお引越ししてしまうそうです。


最後、ではないかもしれませんが、最後と思ってがんばって撮影しました。

前回会ったときとは髪色も黒からネイビー色に染まっていて、ツインテール→セミロングストレート→ショートカットになっていました。


少女特有の純粋さも良かったですが、変化と言うか成長と言うか、そういうものを感じましたね。



今回の衣装は、捨ててしまうというワンピースを、私がハサミでずたずたに切り裂いたものを使用しました。

ちょっと退廃的で、ワンピースの花がらと対照的なかんじで、より良いかなと。




IMG_1940_re_re.jpg



IMG_2094_re_re.jpg



IMG_2633_re_re.jpg


IMG_2722_re_re.jpg


ざっくりと、こんな感じです。

いい雰囲気ですよね。




撮って出しです。現像ありきの設定なので、暗めですが。


すみちゃんとはまたいつか、撮影したいですね。

そういえば、すみちゃんは私以外とは撮影をする気はないみたい。
なんだか、自分という個人を選ばれているような優越感があります。


最近はなんだか、ちらほらとそういうことも増えてきて、私の人生も捨てたもんじゃないなって思います。




お互いが友人でもなく恋人でもない、不思議な絆で求め合ってる。


これを人は愛というのかもしれない。(?)

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

廃寺「詐欺寺」の探索記。

2016.07.04.Mon.20:47
こんばんは。


長らく、廃墟について全くブログで取り上げておりませんでした。

しかし、この前の遠征の時に濃ゆい物件に行ってきたので、そちらの方を久しぶりに綴ってみたいと思います。




通称 詐欺寺


霊感商法で幾多の信者から金を巻き上げ、そしてその金で建てた寺が山奥に今も眠っている・・・。


最近は、なにやら様子が変わったようで、私はそれを確かめに行ってきました。



IMG_5041_2016070420002584b.jpg


長く傾斜のきつい石段を登る。




IMG_5092_20160704201315881.jpg


本堂が前方にそびえ立つ。


私は左側の建物の方へまずは潜入した。




IMG_5045.jpg

IMG_5046_20160704200028d82.jpg

階段をあがる途中に、なにかがかかっている。


そう、ブラジャーだ。


たくさんのブラジャーがかかっているのだ。





IMG_5049_20160704200030ca9.jpg


IMG_5052.jpg


二階の大広間。荒れている。





IMG_5047_2016070420002973b.jpg


むむ・・・これは血痕・・・か?


嫌な予感しかしない。




IMG_5056.jpg


三階へ昇ろうとすると、階段の裏側にもブラがかかっていることに気づく。


ご苦労なことだ。





IMG_5060.jpg


IMG_5065.jpg


三階の入り口から、怒涛のブラのラッシュだ。

壮観である。



しかし、これはまだ序の口だったとこの時、まだ私は知らなかった。




IMG_5070_20160704202008add.jpg

裏側から。


なにやら女のうめき声のような音が聞こえる。私は静かにシャッターを切った。




IMG_5073_2016070420200905a.jpg


廊下も下着だらけだ。




そして廊下を抜け、私はたどり着いてしまった。


やつのねぐらに。



IMG_5076.jpg


綺麗な赤いベッド。どこからか持ちこんだのだろうか。



いやいやいやいや!それより上、上!

ブラジャーの水揚げ漁みたいだが!!?




IMG_5086.jpg

IMG_5080_20160704202329ad1.jpg


わたしの心臓はバクバクと音を立てる。森でくまに出くわした時と同じような、緊迫感。

その部屋にいたのは数十秒だったろうが、長く感じた。


私は素早く写真を撮り、部屋をあとにした。




IMG_5082_20160704202331afa.jpg

真向かいの部屋は和室。

真ん中に高そうな大きな花瓶。

それを取り囲むブラジャー。



狂ってる・・・。





IMG_5089.jpg


早々にこの建物を出ようと、静かに足早に踵を返すと、どら焼きがぶら下がっていた。


ガーターベルトにぶらさがっていた。びっくりどら焼きが。


いやはや、こちらがびっくりだ。

なんだろう、パン食い競走みたいにして食いつけってことだろうか。


するか!! ドラ◯もんでもあるまい。




IMG_5093.jpg

次は離れにあるこちら。

ちなみに、本堂はがらんとしていたのでスルー。



IMG_5094.jpg

非常にごちゃごちゃしている。



IMG_5095.jpg


開放感のある物件ですねぇ。




IMG_5098.jpg

次はこちら。

観音開きの戸を開けると・・・



IMG_5122.jpg


圧倒的黄金空間。


準本命の光景、無数の位牌が散らばるお堂でした。


魚眼レンズで撮影。





IMG_5133.jpg


一応、よく見る写真の場所なので知ってはいたが、やはり実際見てみるとなかなかの光景だ。



IMG_5100.jpg

パノラマ撮影。

20枚を後にソフト合成。


超広角を持っていないので、自ずとこういう手法になる。




以上。

見たい光景が全て見れたので、早々に退散しました。



ここはあまり長居はしたくない。

しかし・・・インパクのある物件でした。記憶に非常に残る、そんな廃墟でしたね。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

オカルト番組は色々な意味で面白い。

2015.11.01.Sun.20:21
こんばんは。




『映っちゃった映像GP』というオカルト番組やってますね。

今回のUFO&UMAはなんかCGが多めですが。まあネタとしてやってるんでしょう。

・・・ですよね?






あとは恒例の廃墟などのものもありましたね。私も廃墟マニアの端くれ、知っているものも多々ありました。


特にロケに行っている廃遊園地、『化女沼レジャーランド』は何度も訪れた場所でございます。

だからフラッシュ焚くからオーブ(笑)写るんでしょーなどと突っ込みながら見てます。



このブログにも過去に写真載せてるので、ブログ内検索で見てみてくださいな。




いやー私も廃墟に呼ばれてきたなァ。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

栃木・茨城遠征ドライブ。3日目

2015.07.12.Sun.21:54
こんばんは。



今日も暑かったですね。
私が出かけるときに限って暑い。



みなさん海水浴ですか、いいですねぇ。

なんつって、海水浴場に長蛇の列をつくっているところを眺めつつ走ったりなんだりしていたわけですが。





途中、日本一周の時に行った場所・通った場所などと同じくしたこともありまして。


懐かしいなぁなんて、
まぁ平凡にも思いました。あれはたった一年前くらいのことなんですよねぇ。

すごく昔のことのように思います。そうということは、いろんなことがあったから遠く感じるんだろうね・・・。





さて、帰ってくればそのときの記憶を思い返しながら、日本一周フォトブックもよりよく落書きができるというもの。

いやはや、なかなか楽しい遠征でしたよ。


それではでは。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ